category: 中国に関係する話題  1/10

英取材チーム、中国で襲われ警察には「違法な取材を試みたと」自白を強制される★BBCの記者らは先月26日、中国南部・湖南(Hunan)省で土地をめぐる争いの最中に父親が殺されたと訴える女性への接触を試みたところ、男たちの集団が立ちはだかったという。

この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m↓国際政治・外交 ブログランキングへ■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまっ...

  •  closed
  •  closed

中国「秘密裏の死刑」の実態 日本人7人目執行…手紙でSOS、

No image

この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m↓国際政治・外交 ブログランキングへ訴えたかったことは何なのか、それすら外部にはほとんど伝わっていない。40代男性は秘密裏に死刑に処された。2016年10月、中国広東省でのこと。日本人への死刑執行は1972年の日中国交正常化以降、7人目となった。関係者の話から、男性が覚醒剤の売買に関与した罪に問われていたこと、一貫して無罪を主張していたことは...

  •  closed
  •  closed

鳩山由紀夫元首相がAIIB顧問に就任=中国、日米切り崩し狙う

No image

鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う (時事通信) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000012-jij-cn  【北京時事】鳩山由紀夫元首相が、中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問となる「国際諮問委員会」の委員に就任することが、25日分かった。  金立群総裁が確認した。日本は米国とともにAIIB参加を見送っており、中国側には、日本の首相経験者を迎え入れることで...

  •  closed
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■暴発する中国から世界を護る戦略 ★中国の「対外強硬論」を挫折させたのは日本とベトナムだった。

No image

■■ Japan On the Globe(956) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■ The Glove Now: 暴発する中国から世界を護る戦略  中国の「対外強硬論」を挫折させたのは日本とベトナムだった。■転送歓迎■ H28.06.19 ■ 47,201 Copies ■ 4,199,014Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/__________■■■伊勢雅臣著『世界が称賛する 日本人の知らない日本』■■■世界が称賛する 日本人が知らない日本新品価格¥1,620から(2016/...

  •  closed
  •  closed

They were very rude to the Ambassador 【英国】 中国訪問団は「とても失礼だった」 英女王が園遊会で本音発言 映像公開

 報道によると、女王の生誕90歳を祝いバッキンガム宮殿で10日に開かれた園遊会で、習主席夫妻の警備を監督したロンドン警視庁の女性警視長、ルーシー・ドルシ氏を紹介された女王は、「まあ、お気の毒。運が悪かったわね」と話しかけた。随員が女王に「中国側に非常に業務を妨げられた」と説明。ドルシ氏が「あのときはかなりの試練でした」と答えた。 さらに、女王は中国駐在のバーバラ・ウッドワード英国大使に対しても、「...

  •  closed
  •  closed

【中国】国を挙げてサッカー強化に狂奔するが…元イングランド代表GKが欧米選手に緊急警告 「中国に来てはいけない!」

No image

中国国家発展改革委員会は今月11日、中国サッカーの2016~2050年の「中長期発展計画」を発表した。 サッカー強化という習近平国家主席の「夢」をかなえるにはサッカー先進国のノウハウの導入が不可欠で、中国クラブは南米や欧州の選手・コーチの「爆買い」を続けている。 有望選手さえも高額報酬に引き寄せられる中、元イングランド代表GKが衝撃の告白で“待った”をかけた。  中国国家発展改革委員会が国家体育総局、...

  •  closed
  •  closed

「パナマ文書」に世界で最も怯える中国、最高指導部の半分以上に汚職疑惑

No image

各国要人の不正蓄財疑惑が暴露された形となった「パナマ文書」の流出劇。中国でも習近平氏をはじめ最高幹部らの名が上がっており、政権は情報隠しに汲々としていると伝えられています。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、パナマ文書が「中国経済の破綻から政権瓦解までに広がる可能性を秘めた超ド級のリーク」とし、その理由を詳しく解説しています。【中国】ドミノ倒し的に中国を崩壊に...

  •  closed
  •  closed

【パナマ文春】習主席“失脚危機” 権力中枢の親族らに「資産隠し」疑惑 「パナマ文書」直撃 強まる内憂外患

No image

「パナマ文書」が中国の習近平政権を揺さぶっている。習主席の義兄に続き、現役最高幹部2人の親族がタックスヘイブン (租税回避地)の法人を所有していたことが発覚。権力中枢の現役常務委員7人中3人の親族に「資産隠し」疑惑が浮上し、 「反腐敗運動」で政敵を粛清してきた習指導部の正当性が根本から疑われる事態となった。国内で厳しい情報統制を敷くが、 「文化大革命以来の内紛になる」との指摘もある。5月の主要7カ...

  •  closed
  •  closed

日本から中国への直接投資が激減 人件費高騰で「世界の工場」終焉

No image

本稿は、中国投資を考えている日本企業の経営者にぜひ、読んでほしい。特に、製造業の経営者に、知っておいてほしい「事実」があるのだ。  中国商務省によると、2015年12月の対中直接投資は8・2%減少の122億3000万ドル(約1兆3936億円)だった。特に、日本からの直接投資がマイナス34・5%と激減したのが響いた。 直接投資とは、外国企業による工場建設や店舗開設など、実体経済における投資を意味して...

  •  closed
  •  closed

米FRBイエーレン議長が議会証言★中国の経済と通貨政策の不確実性が市場に動揺と不安を与えている

No image

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成28年(2016)2月11日(建国記念日)弐            通算第4811号宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  米FRBイエーレン議長が議会証言    中国の経済と通貨政策の不確...

  •  closed
  •  closed