category: ◆この本、絶対に読むべし◆  1/1

【この本読むべし】イスラエル軍事史 ★ イスラエル情報戦史

No image

イスラエル軍事史 大型本 – 2017/2/15 モルデハイ バルオン (著), 滝川 義人 (翻訳) 内容紹介本書は、中東のこの小さい一角の地をめぐる二つの民族運動の激突史である。1936-39年のアラブの反乱から2000年に始まるインティファダまで、イスラエル人とアラブ、パレスチナ人は十数度におよぶ衝突を繰り返してきた。時にそれは不正規戦のかたちをとり、時には六日戦争やヨムキプール戦争のように正規軍どうしが激突した。 本...

  •  closed
  •  closed

【この本読むべし】China 2049 マイケル・ピルズベリー (著),

No image

China 2049 単行本 – 2015/9/3 マイケル・ピルズベリー (著), 森本 敏 (解説), 野中 香方子 (翻訳) 北野幸伯氏も推薦内容紹介本書はCIAのエクセプショナル・パフォーマンス賞を受賞した マイケル・ピルズベリーの経験に基づいて書かれたものだ。 「パンダハガー(親中派)」のひとりだった著者が、中国の軍事 戦略研究の第一人者となり、親中派と袂を分かち、世界の覇権を目指す中国の長期的戦略に警鐘を鳴らすようになる...

  •  closed
  •  closed

【お勧めの本】 現代のカリスマ、桜井誠 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/9

No image

内容紹介ジャパンファースト! 時代を変える英雄、遂に登場! 今新しい伝説がこの男とともに始まる! 10年前から一貫して主張し続けてきたことは、 日本人にとって日本が一番であり、日本は日本人のための国であること。そのぶれない当たり前の主張に日本中が注目し始めた! 日本を変える、時代を変える男、桜井誠とは。 〈目次〉 第1章 桜井誠登場と「行動する保守運動」の始まり第2章 閉塞状況打破にかけた心意気 第3章 保守主義者と...

  •  closed
  •  closed

【この本読むべし!】「地政学」は殺傷力のある武器である。兵頭 二十八 (著) 単行本 – 2016/2/26

No image

「地政学」は殺傷力のある武器である。 単行本 – 2016/2/26 兵頭 二十八 (著) 内容紹介世界は第3次世界大戦を予感させる転換期にある。とりわけ中国の脅威に直面する日本にとって、地政学の重要性はかつてないほど高まっている。本書は、地政学の祖であるマハンのシーパワー理論から説き起こし、古典ともいえるマッキンダー、スパイクマンの理論を中心に豊富な軍事知識を駆使して独自の視点で解説。さらにマッキンダーがなしえ...

  •  closed
  •  closed