category: ★この本、絶対に読むべし  1/2

【この本 読むべし】 閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済 (集英社新書) 新書 – 2017/5/17

■英語力は国際発言力です★英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英...

  •  closed
  •  closed

【この本は絶対に読むべき】 戦争にチャンスを与えよ★国連・NGO・他国の介入が戦争を長引かせるのだ!――本当の戦争を知る大人の戦略論

■英語力は国際発言力です★英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英...

  •  closed
  •  closed

世界が称賛する 日本の教育

■英語力は国際発言力です★英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英...

  •  closed
  •  closed

【書籍】南京大虐殺の虚妄を暴く迫真の史料「敗走千里」 兵士が赤裸々に描いた戦争の実態

No image

■やはり、英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英単語を「短時間で...

  •  closed
  •  closed

日本が戦ってくれて感謝しています2 あの戦争で日本人が尊敬された理由

No image

日本が戦ってくれて感謝しています2 あの戦争で日本人が尊敬された理由 井上和彦 (著) 商品の説明 内容紹介涙が止まらない! 10万部突破のベストセラー第2弾■真の友は本当の歴史を知っている! 歴史認識の鍵、第一次大戦「マルタ」における感動の日英同盟を序章に、読者から要望が押し寄せたインドネシア——あの戦争の大義そのものを3章にわたって収録! 日本人は、なぜ熱狂的に迎えられたのか日本軍は、私たちの祖先は、激戦の中...

  •  closed
  •  closed

米中もし戦わば 戦争の地政学 ★トランプ政策顧問が執筆した地政学の本です

No image

米中もし戦わば 戦争の地政学 (文春e-book) ピーター・ナヴァロ (著), 赤根洋子 (翻訳), 飯田将史 (その他) トランプ政策顧問が執筆・経済成長のために必要な原油の中東からの輸送ルートは、太平洋地域の制海権をもつアメリカによって抑えられている。・空母と同盟国の基地を主体にした米軍に対抗するため、安価な移動式のミサイルで叩くという「非対称兵器」の開発を中国は進めてきた。・南シナ海や尖閣諸島の海底に巨大...

  •  closed
  •  closed

「朝日新聞と私の40年戦争 」  渡辺昇一 著

■英語力は国際発言力です★英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英...

  •  closed
  •  closed

【この本読むべし】イスラエル軍事史 ★ イスラエル情報戦史

No image

イスラエル軍事史 大型本 – 2017/2/15 モルデハイ バルオン (著), 滝川 義人 (翻訳) 内容紹介本書は、中東のこの小さい一角の地をめぐる二つの民族運動の激突史である。1936-39年のアラブの反乱から2000年に始まるインティファダまで、イスラエル人とアラブ、パレスチナ人は十数度におよぶ衝突を繰り返してきた。時にそれは不正規戦のかたちをとり、時には六日戦争やヨムキプール戦争のように正規軍どうしが激突した。 本...

  •  closed
  •  closed

【この本読むべし】China 2049 マイケル・ピルズベリー (著),

No image

China 2049 単行本 – 2015/9/3 マイケル・ピルズベリー (著), 森本 敏 (解説), 野中 香方子 (翻訳) 北野幸伯氏も推薦内容紹介本書はCIAのエクセプショナル・パフォーマンス賞を受賞した マイケル・ピルズベリーの経験に基づいて書かれたものだ。 「パンダハガー(親中派)」のひとりだった著者が、中国の軍事 戦略研究の第一人者となり、親中派と袂を分かち、世界の覇権を目指す中国の長期的戦略に警鐘を鳴らすようになる...

  •  closed
  •  closed

【お勧めの本】 現代のカリスマ、桜井誠 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/9

No image

内容紹介ジャパンファースト! 時代を変える英雄、遂に登場! 今新しい伝説がこの男とともに始まる! 10年前から一貫して主張し続けてきたことは、 日本人にとって日本が一番であり、日本は日本人のための国であること。そのぶれない当たり前の主張に日本中が注目し始めた! 日本を変える、時代を変える男、桜井誠とは。 〈目次〉 第1章 桜井誠登場と「行動する保守運動」の始まり第2章 閉塞状況打破にかけた心意気 第3章 保守主義者と...

  •  closed
  •  closed