FC2ブログ

category: 中国問題  1/18

中国共産党の化けの皮を剥がすトランプ政権

No image

米国議会の「米中経済安全審査委員会(USCC)」は8月24日、「中国共産党の海外における統一戦線工作」と題する報告書を発表し、中国共産党による各種工作活動の実態を暴いた。要人の買収やハニートラップなどの「常とう手段」はあくまでその一端であり、中には自由主義社会の根幹を揺るがす大がかりな工作活動もある。これらは統一戦線工作または統一戦線活動と総称され、中国共産党統一戦線工作部が主に担当する。 統一戦線工作と...

  •  closed
  •  closed

【中国のスパイ活動問題】豪政府、HuaweiとZTE締め出し「外国政府からの指示に従う可能性、通信網守れぬリスク」Huawei「失望した」中国政府「偏見」

No image

オーストラリア政府が、次世代通信規格「5G」の通信網について、中国の通信大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の参加を認めない方針が23日、明らかになった。安全保障上の懸念が理由で、華為は「失望した」とコメントを出した。 豪政府は同日、今年11月後半に周波数割り当ての入札が予定されている5Gの通信網に関連して声明を発表。5Gは新しい技術のため、顧客情報の保護やサイバー攻撃などへの対応が...

  •  closed
  •  closed

米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった

No image

■ 中国のスパイがベテラン女性議員の補佐官に ■ スパイはラッセル・ロウという人物  さらに8月6日、ワシントンを拠点とするネット政治雑誌「デイリー・コーラー」が、「ファインスタイン議員の補佐官でスパイを行っていたのは、中国系米国人のラッセル・ロウという人物だ」と断定する報道を流した。ロウ氏は長年、ファインスタイン議員のカリフォルニア事務所の所長を務めていたという。  デイリー・コーラー誌は、ロウ氏が...

  •  closed
  •  closed

【メルマガ アメリカ通信】民主党有力上院議員のスタッフが中国のスパイ?!‐やはり慰安婦問題の黒幕は中国だった‐

No image

┠────────────────────────────────── ┃THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~┃ http://www.realist.jp ┠────────────────────────────────── ├ 2018年8月8日 米民主党有力上院議員のスタッフが中国のスパイ?!   ‐やはり慰安婦問題の黒幕は中国だった‐────────────────────────────────── □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□【Youtube動画公開】▼『#朝日新聞』への申入れの経緯と、最終回答が意味すること|山岡鉄秀(@jcn92...

  •  closed
  •  closed

【 ロシア政治経済ジャーナル】アメリカが、中国のウイグル人弾圧を非難!

No image

【RPE】【仰天】★アメリカが、中国のウイグル人弾圧を非難!RPE Journal==============================================       ロシア政治経済ジャーナル No.1810               2018/7/30 ===========================================================中国の人権問題を、「見て見ぬフリ」してきたアメリカ。なんと、ウイグル人弾圧を非難しはじめました。★アメリカが、中国のウイグル人...

  •  closed
  •  closed

【ロシア政治経済ジャーナル】CIAが中国の野望に気がついた★中国の本当の狙いは「米国に代わる超大国となること」 米CIA高官が見解

No image

【RPE】【朗報!】★CIAが中国の野望に気がついたRPE Journal==============================================       ロシア政治経済ジャーナル No.1807               2018/7/26 ===========================================================「ようやく・・・・」というべきか、CIAが中国の野望に気がついたようです。全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 私の新刊、●中国...

  •  closed
  •  closed

【ロシア政治経済ジャーナル】憲法改定で「終身国家主席」への道を開いた習近平。これから、成長期から成熟期への移行にともなう混乱が予想さ れます。中国経済の悪化に伴い、日中戦争のリスクが増していきます。

No image

RPE Journal==============================================       ロシア政治経済ジャーナル No.1804               2018/7/20 ===========================================================憲法改定で「終身国家主席」への道を開いた習近平。 「嗚呼、やめときゃよかった!」と後悔するかもしれません。★習近平が【神】になったことを後悔する日 全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは...

  •  closed
  •  closed

【 ロシア政治経済ジャーナル 】アメリカ政府は、「中国が沖縄を狙っている」と警告しています。

No image

【RPE】【衝撃】★中国の沖縄工作(アメリカ政府は警告する)RPE Journal==============================================       ロシア政治経済ジャーナル No.1799               2018/7/14 ===========================================================アメリカ政府は、「中国が沖縄を狙っている」と警告して います。★中国の沖縄工作(アメリカ政府は警告する) 全世界のRPE読者の皆さ...

  •  closed
  •  closed

中国は民主主義の基盤システムに寄生してすべてを盗んでゆく。静かなる侵略。#サイレントインベージョン #silentinvasion|TSJ|ON THE BOARD

No image

「オーストラリアはすべての面で中国に侵略されている」…。豪州騒然の話題の(危険な)本「SILENT INVASION」。著者インタビュー動画を基に内容を解説します。中国は、民主主義国の自由なシステムを利用して、あらゆる物を盗んでゆく…。これはまさしく”静かなる侵略”…。この浸透工作はとうぜん日本にも及んでいる、と考えるがごく自然な発想です。この困難をなんとしてでも・・・(のりこえ…orz...w|TSJ|ON THE BOARD▼THE STANDA...

  •  closed
  •  closed

なぜオーストラリアは中国から(静かに)侵略され尽くす事態に陥ってしまったのか?#サイレントインベージョン の実態を #KAZUYA が現地リポート&山岡鉄秀が徹底解説|TSJ|ON THE BOARD

No image

中国による”静かなる侵略”、#サイレントインベージョン 。どうして豪州はここまで無残に、中国による浸透工作を許してしまったのか・・・。#KAZUYA が現地ダーウィンからレポート。そして、豪州で中華系反日運動と闘い多大な戦果を挙げ、現地事情に精通する #山岡鉄秀 がそのカラクリの詳細を徹底解説。この問題、日本にとっても他人事では絶対に済まされません…https://youtu.be/NWpcVueLXDc?list=PLDb2c1aZgUAJSXfW5I3_1C0LcITa0...

  •  closed
  •  closed