category: 中国問題  1/17

中国は民主主義の基盤システムに寄生してすべてを盗んでゆく。静かなる侵略。#サイレントインベージョン #silentinvasion|TSJ|ON THE BOARD

No image

「オーストラリアはすべての面で中国に侵略されている」…。豪州騒然の話題の(危険な)本「SILENT INVASION」。著者インタビュー動画を基に内容を解説します。中国は、民主主義国の自由なシステムを利用して、あらゆる物を盗んでゆく…。これはまさしく”静かなる侵略”…。この浸透工作はとうぜん日本にも及んでいる、と考えるがごく自然な発想です。この困難をなんとしてでも・・・(のりこえ…orz...w|TSJ|ON THE BOARD▼THE STANDA...

  •  0
  •  closed

なぜオーストラリアは中国から(静かに)侵略され尽くす事態に陥ってしまったのか?#サイレントインベージョン の実態を #KAZUYA が現地リポート&山岡鉄秀が徹底解説|TSJ|ON THE BOARD

No image

中国による”静かなる侵略”、#サイレントインベージョン 。どうして豪州はここまで無残に、中国による浸透工作を許してしまったのか・・・。#KAZUYA が現地ダーウィンからレポート。そして、豪州で中華系反日運動と闘い多大な戦果を挙げ、現地事情に精通する #山岡鉄秀 がそのカラクリの詳細を徹底解説。この問題、日本にとっても他人事では絶対に済まされません…https://youtu.be/NWpcVueLXDc?list=PLDb2c1aZgUAJSXfW5I3_1C0LcITa0...

  •  0
  •  closed

まさに孫子の兵法そのもの…。確実に日本でも同じことが行なわれている…。中国の"静かなる侵略"を暴く衝撃・禁断の書『SILENT INVASION』に注目せよ。|奥山真司の地政学「アメリカ通信」

No image

この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m↓国際政治・外交 ブログランキングへ★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。★まぐまぐ2015年総合大賞1位数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ★このメルマガの...

  •  0
  •  closed

【バイドゥ】止まらぬ日本企業の内部文書流出 中国サイト「百度文庫」に186社分

No image

中国企業が運営する文書共有サイトへの日本企業の内部文書の流出が止まらない。企業の情報漏洩を調査する会社によると、この半年余りで186社の文書がサイトに掲載されていた。特許情報の流出などにつながる恐れもあり、専門家は内部管理の強化を呼びかけている。 日本企業の内部文書も掲載されている文書共有サイト「百度文庫」 http://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO2756675001032018CR...

  •  0
  •  closed

【中国問題】カナダ政府のベテラン情報調査官「孔子学院はスパイ機関」 日本でも展開

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ■ビットコイン(仮想通貨)が注目されています最近ビットコインがニュースになりますよね。しかし、「ビットコイン」といわれても「よくわからない」という人が大多数ではないでしょうか?確かに、ビットコインのネット上の仕組みを理解するには専門知識が必要ですが、ビットコインを投資の対象として儲けようとするなら、そんな難しい理屈など知らなくても大丈夫ですよ。 ■ビッ...

  •  0
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■歴史教科書読み比べ(42): 満洲国 ~ 五族協和の夢★満洲国建国はシナの領土への侵略だったのか?

■英語圏の大学に留学する場合、大学の講義についていくには最低でも2万語程度の英単語を知っていることが必要です★ 英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません"■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャ...

  •  0
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■歴史教科書読み比べ(41): 内戦続くシナ大陸★清朝が倒れた後、軍閥の抗争の中で、在留邦人をどう保護するのかが、日本政府の直面した難題だった。

■英語圏の大学に留学する場合、大学の講義についていくには最低でも2万語程度の英単語を知っていることが必要です★ 英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません"■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャ...

  •  0
  •  closed

劉暁波氏――中国が消せなかった人

■やはり、英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英単語を「短時間で...

  •  0
  •  closed

【中国の犯罪】「未婚女性は30万人から50万人ぐらいが中国に強制連行された」ウイグル人らが人権弾圧の実態を報告

■英語力は国際発言力です★英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません■これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英...

  •  0
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■米国はシナの経済発展を助けることで、世界に牙を剥く虎を育ててしまった。その虎から、どう世界を守るのか。

No image

この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m↓国際政治・外交 ブログランキングへ■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまっ...

  •  0
  •  closed