archive: 2012年10月  1/12

【カナダ】中国人の移民受け入れを縮小 中国人移民はマナーが悪く、経済的にも貢献は少ない

No image

2012年10月29日、網易は記事「カナダはなぜ中国人移民を拒絶するのか?少ない貢献、嫌われる悪習」を掲載した。 先日、カナダ市民権・移民省(CIC)は新たな技術移民規定を発表した。語学力や学歴に高いハードルを設けるもので、 中国人にとってクリアするのは容易ではない。すでに投資移民の縮小も図られており、移民受け入れに寛容だった カナダが方針転換を図ったと嘆く中国人も少なくない。 なぜカナダは中国人移民受け入れの...

  •  closed
  •  closed

広島や長崎の放射線量は福島の約2千万倍だったが、除染もせずに広島湾の魚介類を食べても平気だった

No image

■1.「本卦還り」「本卦(ほんけ)還(がえ)り」という言葉がある。「生まれた年の干支(えと)と同じ干支の年がくること」という原意から「もともとの本性に戻る」などという意味で使われる事があるが、この言葉に関して渡部昇一氏の新著『日本国国論』にはこんな一節がある。__________ 私にはこの頃、本卦還りという言葉がしきりに浮かんでならない。原発事故発生時の首相だった菅直人氏、前官房長官の枝野幸男氏、...

  •  closed
  •  closed

尖閣諸島をめぐる中国の言動について、ある気鋭の中国研究者が、文化大革命時代を思い出しますね、と言っていた。すなわち「文攻武嚇」。狙った相手を文章で攻め、武力で嚇(おど)す、その激しさが文革の際の中国によく似ている、というのである。

No image

中国攻勢への抵抗が新時代開く尖閣諸島をめぐる中国の言動について、ある気鋭の中国研究者が、文化大革命時代を思い出しますね、と言っていた。すなわち「文攻武嚇」。狙った相手を文章で攻め、武力で嚇(おど)す、その激しさが文革の際の中国によく似ている、というのである。 ≪文で攻め武で嚇す文革の手法≫ 文革時代は毛沢東主席に逆らう「反革命分子」が相手。だが、いまは、尖閣諸島を国有化し、胡錦濤主席が「絶対に許さな...

  •  closed
  •  closed

中国人作家のノーベル文学賞 国家ぐるみでの買収疑惑が浮上「中国から投資を受ける代わりに、スウェーデンは文学賞を与えた」

No image

◆中国人作家のノーベル文学賞 国家ぐるみでの買収疑惑が浮上 村上春樹氏が本命視された今年のノーベル文学賞は、中国の作家・莫言氏が選ばれたが、 この受賞に物議を醸す爆弾証言が次々と飛び出している。   文学賞の選考委員として莫言氏を推したとされるスウェーデンの中国研究家・ マルムクヴィスト氏は、記者会見で「中国当局者から書画や古書が贈られてきた」と 口を滑らせたために、“文学賞買収疑惑”が持ち上がった。   ...

  •  closed
  •  closed

尖閣問題で中国高官が「核兵器」で日本を恫喝…中国は日本が恐れる核兵器を持っている。…核兵器の保有それ自体が、中国の不敗を保障する最後のカードになり得る

No image

中国と日本が尖閣諸島(中国名:釣魚島)で局地的異な海戦を行ったら日本側が圧倒的勝利を収める、という自衛隊のシミュレーション結果が明らかになった。これに対し、中国国防省が反発している。 中国国防省の楊宇軍報道官は今月25日の定例ブリーフィイングで、この件に関する立場を尋ねられると「日本は最近、周辺諸国と緊張状態にある。日本のすべきことは、むやみに武力を誇ることではなく、こうした状態に至った原因を深く反...

  •  closed
  •  closed

韓国は「売春輸出大国」 日米豪中“遠征”女性10万人超

No image

韓国で売買春が社会問題化している。ソウル中心部で日本人観光客相手の売春グループが摘発されるなど規制が強まる中、若い女性が「海外旅行しながら稼げる」と日本や中国、米国、オーストラリアに“遠征売春”しているというのだ。その数は10万人を超えるともされ、米や豪州では韓国式風俗店が目の敵に。メディアは「韓国の恥だ」と批判を強めるが、韓国特有の風俗文化が背景にあると指摘する声もあり、一筋縄ではいかないようだ。...

  •  closed
  •  closed

「高句麗は中国の属国だった」米議会の報告書に韓国驚愕

米国が「高句麗は中国の属国」との記述がある東アジアの歴史に関する報告書を 近く発刊することが判明し、韓国が驚愕している。 KBSニュースによると、米国議会調査局(CRS)は最近、 11月中旬に発刊する予定の東アジア歴史報告書の内容について明らかにした。 報告書には、朝鮮半島情勢が急変した場合の中国が介入する可能性について言及し、 それと関連して中国の歴史認識について紹介しているという。 だが、中国の歴史について...

  •  closed
  •  closed

40年間で100億本の木を植えた韓国に世界が賛辞…

■1.李朝朝鮮の飢餓地獄■ 本誌55号では、北朝鮮の悲惨な食糧事情により、年間数十万人規模の餓死者が出ているという推計を紹介した。しかし朝鮮半島での飢餓地獄は今に始まった事ではなく、19世紀の李朝時代も同様だった。 たとえばフランス人宣教師シャルル・ダレの遺した「朝鮮事情」 には、次のような記述がある。  1871年から、1872年にかけて、驚くべき飢餓が朝鮮半島を襲 い、国土は荒廃した。あまりの酷さに、...

  •  closed
  •  closed

中国「赤い資本主義」の限界 製造スマホで盗聴?…不透明さに世界が警戒強める

No image

■中国「赤い資本主義」の限界 製造スマホで盗聴?…不透明さに世界が警戒強める■2012.10.28 12:00  中国企業への警戒が世界で高まっている。米議会は通信大手2社の政府システムからの排除を求め、カナダでは石油開発企業の買収に批判が殺到。英国では売却される原子力発電所建設事業への入札に、安全保障の懸念が高まった。経済大国の企業と思えぬ振る舞いに加え、取引上の「透明性」は全くない。各企業の背後に見え隠れするのは...

  •  closed
  •  closed

親日派 擁護する「朝鮮日報」形態反国家行為である理由

No image

親日派 擁護する「朝鮮日報」形態反国家行為である理由 [特別寄稿]民・官公認の親日派への批判を「年配の方に恥をかかせる」? 朝鮮時代日報なのか 民族問題研究所パン・ハクチン事務局長 「今、私たちの国会では31才の議員が92才の戦争の英雄を’民族の反逆者’と呼んで侮辱を与えることが起こっている」 チョン・ヒョンソク朝鮮日報記者が去る22日に書いた「92才の6・25(朝鮮戦争)の英雄を“民族反逆者”と非難したある 議員」という...

  •  closed
  •  closed