archive: 2012年12月  1/11

偏向報道で嫌われた? 低視聴率で大ピンチ米のニュース専門放送局CNN。80年6月1日の開局以来、24時間ニュースを流し続けるという手法で人気を獲得してきましたが、そのCNNがいま、かつてない低視聴率にあえいでいるのです。

No image

です。日本でも1980年代末から放送している米のニュース専門放送局CNN。80年6月1日の開局以来、24時間ニュースを流し続けるという手法で人気を獲得してきましたが、そのCNNがいま、かつてない低視聴率にあえいでいるのです。世界史に残る事件を生中継 まず、CNNについて簡単に説明しましょう。屋外での広告看板業で財を成した父の自殺で、莫大(ばくだい)な遺産を相続したテッド・ターナー氏(73)が197...

  •  closed
  •  closed

安保の憂い濃い日本 英国の力は有効 海でつながる連携へ …英国はアジアにまだ軍事的関与を保つ。国連軍と「5カ国防衛協定」だ。この両方に、日本も参加してはどうかと促す、かつてない画期的提言。駐日英国大使館の元武官が、憂色増す日本の不安に解答を示す。対米同盟に加え、英国との連携を深めること。それが答えだ。両国防衛産業の協力深化で、日英関係はさらなる高みを目指す。

No image

英国はアジアにまだ軍事的関与を保つ。国連軍と「5カ国防衛協定」だ。 この両方に、日本も参加してはどうかと促す、かつてない画期的提言。 駐日英国大使館の元武官が、憂色増す日本の不安に解答を示す。 対米同盟に加え、英国との連携を深めること。それが答えだ。 両国防衛産業の協力深化で、日英関係はさらなる高みを目指す。WEDGE1月号フリー記事2012年12月21日(Fri) サイモン・チェルトン (元駐日英国大使館付海軍武官、軍...

  •  closed
  •  closed

「現状では中国に対応不能」海保・自衛隊の資源不足に強い危機感 …米国が尖閣諸島に日米安全保障条約が適用されるとしていることに関しては「米国は日本がどこまで何をやる覚悟かをじっと見ている」と指摘…森本前防衛相インタビュー 

No image

政権交代に伴い退任した森本敏前防衛相は28日までに産経新聞のインタビューに応じ、中国による沖縄県・尖閣諸島周辺での挑発活動を念頭に「現在、海上保安庁と自衛隊が持っている資源では、これからさらに近寄ってくる中国に十分、効率的に対応できない可能性がある」と述べ、自衛隊や海保の人員や装備を強化しない限り、中国に対応できない事態が起こりうるとの危機感を示した。 森本氏は詳細を明らかにできないとしつつも、中...

  •  closed
  •  closed

中国政府が、いよいよ腹をくくって軍事力を用いてでも尖閣諸島や東シナ海の境界線を確定しようと決意した場合には、日本政府に対して中国側の要求を受諾しない場合には上記の長射程ミサイルで各種発電所や石油備蓄施設や石油精製所といった社会的インフラを攻撃する可能性を示唆する軍事恫喝を実施するであろう。…この場合、日本は対抗する手段は無い。…アメリカは報復のために中国に核攻撃など絶対にしない。それは中国も承知している。

No image

もっとも、いくら朝鮮人民軍が数百発のスカッドERとノドンを発射して、日本各地の数百カ所を火の海にする軍事能力を持っているからといっても、また現在の日本・北朝鮮関係が劣悪であるからといっても、北朝鮮によるミサイル攻撃が直ちに敢行されたり、北朝鮮がミサイル攻撃を恫喝の道具として日本を脅迫したりするための“口実”が見当たらない。  つまり、北朝鮮政府が日本政府に押し付ける何らかの政治的要求がなければ、軍事攻...

  •  closed
  •  closed

民主党政権になってから、日本の大企業の株価が大暴落した。しかし、反日朝鮮人の政商が率いる「ソフトバンク」の株価だけは暴騰した。

No image

3年前、マスコミが掲げる「政権交代」というスローガンに国民が踊らされた結果、民主党政権が生まれました。しかしその後の経緯は誰もが認めるところの「無残な政権運営」「日本人のためではない行動」「責任の擦り付け」「利権・利益の誘導」「恫喝や不正献金の受け取り」など、殆ど「本当は日本人ではない」ことを証明したような現実が露わになりました。結果、夢は脆くも無残に打ち砕かれ、無党派層は完全に白け、今回の選挙で...

  •  closed
  •  closed