archive: 2014年03月  1/6

中国人権活動家に批判されるオバマ夫妻

No image

中国の人権活動家たちは最近、米国のオバマ政権に対する不満を高めている。歴代米政権と比べて、中国の人権や民主化問題への言及が少ないだけではなく、ミシェル・オバマ大統領夫人(50)が今月、中国を訪問した際、四川省成都市のチベットレストランで食事をしたことについて「チベット問題で中国の演出に協力した」とショックを受けた人が多い。シリア、ウクライナ問題の対応でリーダーシップが取れず「弱腰外交」と国際社会か...

  •  closed
  •  closed

アメリカの政治家にも多様な意見がある「安部首相の靖国参拝」… ワシントン駐在客員特派員・古森義久

No image

リチャード・アーミテージ氏といえば、近年の日米関係では最も広く最も長く知られてきた人物の一人だろう。その彼に安倍晋三首相の靖国参拝への見解を直接に問う機会を得た。ワシントンで3月下旬に開かれた日米安全保障についてのセミナーで、だった。 オバマ大統領の訪日をも論じるこの集いでは、同氏は冒頭で「いまの世界では安倍首相ほど短期間に多くの政策目標を達成した指導者はまずいない」と述べ、安倍政権の防衛費増額や...

  •  closed
  •  closed

韓国女子カーリング代表、コーチの「セクハラ・暴言・寄付強要」訴え、辞意を表明=韓国報道

No image

韓国京畿道は28日、韓国女子カーリング代表チームで、コーチによるセクハラや暴言、報奨金の強制的な寄付があったことを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。 京畿道の文化体育観光局と体育会は合同調査チームを作り、カーリングのキム・ジソン、イ・スルビ、キム・ウンジの4選手とコーチに対して聞き取り調査を行った。 韓国人選手らは、今月カナダのセントジョンで行われたカーリング女子世界選手権で4強入りした後...

  •  closed
  •  closed

ドイツ、対中政策修正へ…独紙「中国は友人ではない」

No image

【ベルリン=工藤武人】ドイツのガウク大統領とメルケル首相は28日の中国の習近平国家主席との会談で、中国の人権状況改善を求めるなど、「経済一辺倒」の対中政策の修正を図る姿勢を強調した。 メルケル首相は28日の習主席との会談後の共同記者会見で、「言論の自由は社会に創造性をもたらす極めて重要な要素だ」と会談で指摘したことを明らかにした。ガウク大統領も、習主席に「自由な意思表明が訴追対象になる」中国の現状...

  •  closed
  •  closed

韓国人売春婦が日本人として売春する・・・摘発されると日本人が売春をしたかのように報道され日本は貶められている

No image

◆韓国が国内外で抱える“性”にまつわる不都合な真実(2)  「老若男女問わず性犯罪の被害を受けている」 20万部を売り上げた「呆韓論」(産経新聞出版)の著者・室谷克実氏は、こう解説する。 「もっと昔を見れば、新羅は頻繁に唐に『献女』をしていました。 献女として唐の王族、貴族のところへ行った女たちが、そのまま唐に居座り商売を始めて、 さまざまな問題を起こしたことは、朝鮮半島の古史書からうかがい知ることができ...

  •  closed
  •  closed