archive: 2014年07月  1/2

米国の大学を侵食する中国の「孔子学院」…全米最大級の教授組織が抗議声明

No image

国政府の海外宣伝・教育機関「孔子学院」の活動に対し、ついに米国の大学教授たちからストップがかかった。 孔子学院は米国の100近くの大学の内部に、中国政府機関の資金によって設置された。中国語や中国の歴史・文化を米国の学生に教えることを目標とする。米国での活動はどんどん勢いを増し、これまでもたびたび論議を呼んできた。日本でも一部の大学に孔子学院が開設されている。 米国の各大学の教授たちが組織する「米国大...

  •  closed
  •  closed

安倍内閣支持率45%でメディアが鬼の首でも取ったように騒いでいる!……鳩山17パーセント、菅15パーセントをもう忘れたか?

No image

「集団的自衛権」容認閣議決定で、安倍内閣の支持率が下がったと、反安倍メディアが鬼の首でも取ったように騒いでいる。 滋賀県知事選で負けたのもそのせいとかで『週刊朝日』(8・1)など「失言、集団的自衛権、公明の安倍離れ……滋賀で敗れ、福島、沖縄と続く鬼門 安倍首相イバラの道 9月解散も浮上」と大ハシャギ。 〈内閣支持率は読売48%、毎日45%、共同通信47・8%。政権発足以来、軒並み最低水準を記録した〉 ちょ...

  •  closed
  •  closed

「外国人労働者で経済成長」の嘘と危険…EUの状況から見えてくる「外国人労働者=移民」と経済成長の現実。外国企業や高度人材受け入れを急ぐ日本を待ち受ける事態とは

No image

「外国人労働者で経済成長」の嘘と危険2014.7.9 03:02 (1/3ページ)[月刊正論]  EUの状況から見えてくる「外国人労働者=移民」と経済成長の現実。外国企業や高度人材受け入れを急ぐ日本を待ち受ける事態とは(産経新聞特別記者 田村秀男 月刊正論8月号)「外国人労働者」は「移民」と同義である 政府は新成長戦略で外国人の「働き手」受け入れ拡大を打ち出した。帰国を前提とし、永住につながる「移民」導入策ではない...

  •  closed
  •  closed

韓国では荒れた学校が急増

No image

これまで韓国からの留学生と何人か話す機会があった。 彼らは日本に留学に来るぐらいだから、日本に対しては比較的好意的である。  ある留学生は、結婚して子供が出来たら日本で育てたいという。 何故か?聞くと、韓国の凄まじいまでの教育環境を話してくれた。 小さいときからたくさんの学院(塾のこと)に通い、毎晩11・12時に帰宅するぐらいに勉強をさせられるのが普通だそうだ。 だから母親は朝子供に弁当を三つ持たせる...

  •  closed
  •  closed

韓国退役軍人 ベトナム戦争の殺戮暴いた韓国の新聞社に押しかけ社屋破壊、記者を暴行、監禁

No image

 民間人に大量の銃弾を浴びせ、若い女性は強姦後に殺害――。ベトナムで残虐の限りを尽くした韓国兵の蛮行について、本誌は前号、前々号と2度にわたって現地からのレポートを掲載し、大きな反響を得た。 日本の読者に衝撃を与えたのも無理はない。そもそも、当の韓国社会でさえ、その事実が知られるまでには、多くの時間を要した。 きっかけは、ベトナム戦争終結から24年後の1999年5月、ハンギョレ新聞社が発行する週刊誌『ハンギ...

  •  closed
  •  closed

韓国海兵隊OBからなる「枯葉剤戦友会」その暴力的な実体とは …この団体は単なる軍人OB組織ではなく言論封殺のための「極右暴力組織」として認識されているのだ。韓国紙記者が語る。

No image

韓国は日本の戦争責任について執拗にクレームをつけ、自らが「被害者」であることを世界中でアピールする。その一方、韓国軍によるベトナム戦争中の大量虐殺事件は、現代史の一大汚点であるにもかかわらず、韓国ではこれまで、ベトナムでの残虐行為について言及することはタブーとされてきた。 そして、このタブーを破る者に暴力の制裁を加えていたのが、主に海兵隊OBから成る通称「枯葉剤戦友会」だ。 正式には「大韓民国枯葉剤...

  •  closed
  •  closed

「10人の韓国兵に輪姦され、ナイフでバラバラに切り刻まれた」韓国軍のベトナム婦女子への性暴行 現地からの報告

No image

韓国軍がベトナムで働いた婦女子への性暴行 現地からの報告  韓国軍によるベトナム戦争中の大量虐殺事件は、現代史の一大汚点である。韓国軍はベトナム全土で、 約100か所、推計1万人から3万人の大量虐殺事件を起こしている。韓国軍が行なった戦争犯罪は民間人 虐殺だけではない。彼らは行く先々で婦女子への性暴行を働いた。凌辱の末に殺害された者、韓国兵の 子供を身ごもる者もいた。ベトナムの大地には犠牲となった女性た...

  •  closed
  •  closed

「集団的自衛権」行使容認は日本の「安全」のため …戦争準備に入った中国を牽制する唯一の道

No image

「消費税倍増!」「TPP!」「残業代ゼロ!」「移民毎年20万人受け入れ!」。筆者から見ると、「変なことばかりやっているな」と思える安倍内閣。しかし、「これだけは是非実現してほしい」と思っていた政策が、ようやく閣議決定への見通しが立ってきた「集団的自衛権行使容認」である。今回は、「集団的自衛権行使を容認すると、なぜ日本は『安全』になるのか?」を解説する。世界情勢の変化と日本の危機 まず、「世界で何が起...

  •  closed
  •  closed

「硫黄島は祖国を甦らせる手がかりだ」

No image

■■ Japan On the Globe(856) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■ Common Sense: ぼくらの祖国を甦らせる「硫黄島は祖国を甦らせる手がかりだ」■転送歓迎■ H26.07.06 ■ 43,859 Copies ■ 3,868,245 Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ ■1.「奇跡の島」  日米の最大の激戦が行われた硫黄島(いおうとう)は、アメリカでは「奇跡の島」と呼ばれている。戦後、日米の生き残った戦士やその子、孫、ひ孫が集まって、...

  •  closed
  •  closed

「強制連行」という魔術語 首都大学東京特任教授・鄭大均

No image

【日韓の細道】「強制連行」という魔術語 首都大学東京特任教授・鄭大均 「強制連行」という魔術語を使って在日の由来を語ったのは朴慶植(パク・キョンシク)氏の『朝鮮人 強制連行の記録』(未来社、1965年)である。この本には60年代末に出合ったが、ひとごとのような気が した。私は父が「強制連行」で日本に来たのではないことを知っていたし、周囲の在日一世にもそれらし き人はいなかった。一世とは、無理算段して朝鮮...

  •  closed
  •  closed