archive: 2015年01月  1/11

中国と距離を置いた政権は長続きする…平安時代から如実になった日中離反の歴史学

No image

まず、ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m↓国際政治・外交 ブログランキングへ◆中国から離れると日本はうまくいく― 日中離反の歴史学(1):石平(拓殖大学客員教授) ■中国経済転落の道連れにされた韓国の二の舞になるな ◇「反日」一色の恐ろしい年に 去る2014年の年末、日本国内と中国国内の両方において、 今後の日中関係の行方を予兆するような注目の出来事があった。 まず日本においては、いままで中国と是々非々で...

  •  closed
  •  closed

韓国流 「自己絶対正義」の心理構造★

No image

まず、ポチッと応援クリックお願いします↓国際政治・外交 ブログランキングへ■韓流 「自己絶対正義」の心理構造  「諸君!」4月号より■ 関川夏央(作家)/古田博司(筑波大学大学院教授) 古田 日韓歴史共同研究委員会も似てますよ(笑)。当事者なのであまい詳しくはお話できないのですが、 たとえば意見が対立しますね。日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、 韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛...

  •  closed
  •  closed

中国、韓国への謝罪は非生産的…「どんな表明あっても日本に不満述べる」 米識者から続々

No image

まず、ポチッと応援クリックお願いします↓国際政治・外交 ブログランキングへ安倍晋三首相の戦後70年談話は謝罪の表明を含むべきか。オバマ米政権は国務省報道官の言明などでその表明を望む意向をちらつかせる。だが同じ米側でも民間の識者の間では、日本のこれ以上の謝罪表明は不毛であり、中韓両国との関係改善や和解には寄与しない、との意見も目立ってきた。 米大手紙ウォールストリート・ジャーナル13日付は、同紙コラム...

  •  closed
  •  closed

真宗大谷派の人権ギャラリー展に漂う日本〝断罪〟史観 日朝・日韓関係テーマで日本の加害性のみ強調、なぜか拉致問題は無視

No image

まず、ポチッと応援クリックお願いします↓国際政治・外交 ブログランキングへ京都を代表する寺院の一つ、真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)で開催されている「人権週間ギャラリー展」をめぐり、有識者から「日本の加害性のみが強調され、偏っている」との指摘が上がっている。豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)の展示で民衆を日本に「拉致連行」したことを取り上げ、慰安婦問題のパネルには「性奴隷」の文言も登場す...

  •  closed
  •  closed

韓国の“救いがたき”潜水艦事情…粗製濫造で出撃できず、海軍兵は「狭い艦内は嫌」と任務を敬遠

No image

まず、ポチッと応援クリックお願いします↓国際政治・外交 ブログランキングへ韓国では対北朝鮮をにらみ潜水艦の建造に力を入れているが、実はその「技術」「人員」の両面で“お寒い事情”にあることが韓国メディアの報道で分かってきた。これまで4艦が完成したが、いずれも製造不良などで出撃できないなど問題が発生。しかも政府はそんな状況にあっても新たな大型潜水艦の建造を始めた。一方、本来ならエリートであるはずの潜水艦乗...

  •  closed
  •  closed