archive: 2016年04月  1/4

日本野党の「不都合な現実」…安倍外交に米・アジア共鳴「東南アジアでは絶大な人気」

No image

ワシントンの外交政策論壇は国際情勢の今を敏速に映し出す。各国の学者や政治家の見解が論文その他の形で常に公表され、論議を広げるからだ。  その中で顕著なのは、安倍晋三政権の対外政策への評価が米国だけでなくアジアの多数の国々でも急上昇していることである。日本の野党や「権力の監視」を自任する一部メディアの対応とは正反対の注視すべき現実だといえよう。  アジア研究が主眼の「ワシントン東西センター」は「モデ...

  •  closed
  •  closed

韓国軍憲兵隊の幹部、兵士に「床の水なめろ」と指示=韓国ネット「軍隊は前からクズ」「これが本当に韓国なのか?」

No image

2016年4月25日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国軍憲兵隊のある捜査官が部下の兵士らに繰り返した 暴言や不当な指示について、韓国国家人権委員会が人権侵害に当たるとの判断を下した。 韓国・大田市内の部隊に勤務する53歳の捜査官は昨年、理由なく兵士を殴ったほか、点呼の際に掃除が 行き届いていないとして、床にたまった水をなめるよう兵士に指示したとされている。人権委は捜査官が暴言などを 禁じた軍の規律に違反し...

  •  closed
  •  closed

「中絶大国」韓国の実態 男子選好出産の弊害 断ち切れぬ悪循環

No image

韓国が「売買春大国」「強姦(ごうかん)大国」であることは、よく知られている事実だが、いま一つ知られていないのは「中絶大国」であることだ。売春婦や強姦被害者の中絶もあるだろうが、大きな比率を占めるのは男児を得るため、女児と分かった場合に措置をするケースだ。 結果として、韓国がいま直面しているのは、結婚適齢期の世代の「男性>女性」問題だ。しかも、適齢期の女性のうち数万人は「海外遠征売春」に出ているのだ...

  •  closed
  •  closed

イギリス高級住宅街にオーストラリア人経営の日本料理店の看板に「売春婦あります」「やリまん」の看板 「日本を侮辱」猛抗議で撤去へ

ロンドン中心部にある創作日本料理店に、思わず目を疑ってしまうこんなネオンサインが掲げられていました。「売春婦あります」。現地の日本人らが「日本人を侮辱している」「女性への差別だ」などと声を上げたところ、ロンドンのフェミニスト団体がこれに呼応。ツイッターでボイコット運動を展開した結果、看板は取り外されることになりました。しかしオーストラリア人店主は「これはアートだ」などと持論を語っていました。店の従...

  •  closed
  •  closed

「韓国守る必要なし」トランプ氏に喝采送る米有権者、かつて「敵前逃亡」した韓国軍に“根深い”不信

No image

この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m↓国際政治・外交 ブログランキングへ■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまっ...

  •  closed
  •  closed

熊本地震 ★ ビートたけし、震災後に頻発する空き巣を嘆く「日本はそういうことをしない国」

No image

2016年4月23日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが震災後に相次ぐ空き巣被害について嘆く場面があった。番組冒頭では、今月14日に発生した「熊本地震」を取り上げ、被災地の様子や国の対応などを伝えた。VTR後、たけしは「相変わらずアレだってね」と切り出すと、「ETC(カード)盗みに行くグループとか、自衛隊の格好して救助隊だって入ってって空き巣するのがすごいんだって」と被災地で...

  •  closed
  •  closed

足利義満の野望 ★ 貿易のために明への臣従外交を行い、皇位簒奪まで図った野望家。

No image

■■ Japan On the Globe(948) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■ 歴史教科書読み比べ(26) 足利義満の野望  貿易のために明への臣従外交を行い、皇位簒奪まで図った野望家。■転送歓迎■ H28.04.24 ■ 45,780 Copies ■ 4,172,756Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ ■1.「南北朝の争乱をしずめて統一を実現しました」  東京書籍(東書)版の中学歴史教科書では、「南北朝の動乱」の次に「室町幕府の発展」の項...

  •  closed
  •  closed

【中国】国を挙げてサッカー強化に狂奔するが…元イングランド代表GKが欧米選手に緊急警告 「中国に来てはいけない!」

No image

中国国家発展改革委員会は今月11日、中国サッカーの2016~2050年の「中長期発展計画」を発表した。 サッカー強化という習近平国家主席の「夢」をかなえるにはサッカー先進国のノウハウの導入が不可欠で、中国クラブは南米や欧州の選手・コーチの「爆買い」を続けている。 有望選手さえも高額報酬に引き寄せられる中、元イングランド代表GKが衝撃の告白で“待った”をかけた。  中国国家発展改革委員会が国家体育総局、...

  •  closed
  •  closed

韓国 ★ 妊婦、新生児ら殺菌剤で1500人死傷か…発覚5年、韓国検察やっと本格捜査 加湿器に使用で肺損傷

No image

韓国で、加湿器の水に混ぜて使う殺菌剤が原因で妊産婦や新生児らが肺の損傷を起こし多数の死傷者が出ていたことが2011年に発覚し、5年近くたった今月になって検察が捜査を本格化させた。被害者団体によると死傷者は1500人を超え、韓国で近年最悪の消費者被害事件とみられている。 メーカーの一部は有害だと認識しながら販売を続け、問題発覚後に証拠を隠滅した疑いも報じられ、被害者側は殺人罪の適用を求めている。 被...

  •  closed
  •  closed

熊本地震★被災地狙う“卑劣な窃盗団”横行 徘徊する不審者、3トントラックに乗る一団も

No image

熊本県や大分県で頻発する群発地震で“2次被害”が多発している。無情に降り注ぐ冷たい雨とともに被災者を苦しめるのは自然の脅威だけではない。人気のなくなった住宅地などに侵入し、金品を奪う「火事場泥棒」が横行しているというのだ。熊本県警に寄せられた窃盗事件などの被害件数は22日午前6時現在、実に17件。被災地には不届き者に対する憤りや恐怖が渦巻いていた。 (報道部・宇都木渉) 地震発生後、被災地に初めて強...

  •  closed
  •  closed