FC2ブログ

archive: 2019年02月  1/2

~アメリカ通信~栗原心愛ちゃんはオーストラリアなら救えたか?★なぜ心愛ちゃんを救えなかったか、結局大勢の大人たちが、栗原雄一郎という異常な男が怖くて逃げることを優先したからです。

No image

┠────────────────────────────────── ┃THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~┃ http://www.realist.jp ┠────────────────────────────────── ├ 2019年2月23日 栗原心愛ちゃんはオーストラリアなら救えたか?────────────────────────────────── □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ □■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□【3月4日(月)20時~放送】 |※20時スタート※|AJCN代表:山岡鉄秀&OTB代表:和田憲治のTSJ1http://live....

  •  closed
  •  closed

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」★ベネズエラを見限る中国人、8万の華僑が国外へ脱出★日本政府、野党指導者のグアイド「大統領」を承認。渡航中止勧告

No image

■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)-日本人皆殺しの地獄絵-』★「通州事件 目撃者の証言」 (自由社ブックレット5) より 藤岡 信勝 (著) 自由社; 初版 (2016/8/7)夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取...

  •  closed
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■高田屋嘉兵衛とピョートル・リコルド~ 幕末の日露外交危機を克服した二人の友情★ロシア軍艦が北方の日本番所を襲った事件から起きた日露外交危機に、二人は立ち向かった。

No image

■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)-日本人皆殺しの地獄絵-』★「通州事件 目撃者の証言」 (自由社ブックレット5) より 藤岡 信勝 (著) 自由社; 初版 (2016/8/7)夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取...

  •  closed
  •  closed

米誌『2019年 世界最高の国ランキング』で日本は2位に

No image

米誌「USニュース&ワールドレポート」は先日、2019年度版の「世界最高の国ランキング」を発表し、総合ランキングで日本は2位に選出されました。この調査は36カ国、2万人以上の人々を対象に行われ、国力、文化的影響力、市民権、起業家精神、歴史遺産、経済成長、冒険心、ビジネス、生活の質に基づいて、80カ国がランク付けされています。トップテンは以下の通り。10位:フランス9位:ノルウェー8位:アメリカ7位:オーストラリア6...

  •  closed
  •  closed

~アメリカ通信~天皇陛下を「おじさん」 韓国議長、もう一つの侮辱発言★

No image

┠────────────────────────────────── ┃THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~┃ http://www.realist.jp ┠────────────────────────────────── ├ 2019年2月16日【修正再送】天皇陛下を「おじさん」 韓国議長、もう一つの侮辱発言────────────────────────────────── ※ TSJ管理人です。 昨日配信した本文中に出典元の記載がありましたので、 追記訂正版を再送致します。 大変失礼致しました。なお、出典元のiRONNAサイトには本稿の...

  •  closed
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■和歌のもたらす和の世界★真心の籠もった歌は人々の心を繋ぎ、内的平等と同胞感でつながれた和の世界を作る。

No image

■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)-日本人皆殺しの地獄絵-』★「通州事件 目撃者の証言」 (自由社ブックレット5) より 藤岡 信勝 (著) 自由社; 初版 (2016/8/7)夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取...

  •  closed
  •  closed

~アメリカ通信~敵の本丸は韓国ではない。そして、その本丸の真の狙いは…

No image

┠────────────────────────────────── ┃THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~┃ http://www.realist.jp ┠────────────────────────────────── ├ 2019年2月11日 敵の本丸は韓国ではない。そして、その本丸の真の狙いは…────────────────────────────────── □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□【2月11日(月)20時~放送】"仕事人"山岡鉄秀(怒りの)ガチギレ~え?レーダー照射?朝日新聞?植村隆裁判?いいえ。あの痛ましい「野田...

  •  closed
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■左翼リベラルウイルスにご用心★なぜ彼らは揃いも揃って「人に厳しく、自分に甘い」のか?★ 辻元清美議員の外国人献金の問題が炎上しているが、本人は「直ちに(収支報告書を)訂正できてよかった。訂正したことで問題は解決した」と言っている。

No image

■■ Japan On the Globe(1100)■■ 国際派日本人養成講座 ■■ Common Sense: 左翼リベラルウイルスにご用心  左翼リベラルウイルスに侵されると、人間が変わってしまう。■転送歓迎■ H31.02.10 ■ 50,327 Copies ■ 4,563,702Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ ■1.なぜ彼らは揃いも揃って「人に厳しく、自分に甘い」のか?  辻元清美議員の外国人献金の問題が炎上しているが、本人は「直ちに(収支報告書...

  •  closed
  •  closed

■■ 国際派日本人養成講座 ■■虐待をこうむっている有色人種のなかでただ一国だけが発言に耳を傾けさせるに十分な実力を持っている。すなわち日本である。

No image

■■ Japan On the Globe(号外)■■ 国際派日本人養成講座 ■■ 世界史探訪 : 人種平等への戦い 虐待をこうむっている有色人種のなかでただ一国だけが発言に耳を傾けさせるに十分な実力を持っている。すなわち日本である。■転送歓迎■ H31.02.06 ■ 50,420 Copies ■ 4,561,779Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/__________■人種差別撤廃提案100周年 記念国民集会■・2月13日(水)17:45~19:45 憲...

  •  closed
  •  closed

~アメリカ通信~安倍首相への手紙 ‐ 総理の真意はどこに?

No image

■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)-日本人皆殺しの地獄絵-』★「通州事件 目撃者の証言」 (自由社ブックレット5) より 藤岡 信勝 (著) 自由社; 初版 (2016/8/7)夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取...

  •  closed
  •  closed