韓国・国民銀が考査契約違反 日銀、外国銀で初公表

日銀は、2012年1~2月に韓国最大手銀行の国民銀行東京支店を立ち入り調査(日銀考査)した際、国民銀が実態と異なる資料を提出し、虚偽の説明をするなどの考査契約違反があったと3日、発表した。日銀が考査契約違反を公表するのは13件目で、外国銀行では初めて

 日銀によると、考査前に国民銀が提出した関連資料について、「一部債務者の名義が事実と異なっていたほか、考査期間中も虚偽の説明をした」という。

 日銀考査は日銀と当座預金取引をする金融機関が対象で、経営の健全性をチェックし問題があれば改善を求める。行政権限に基づく金融庁検査とは異なるが、重大な契約違反については開示できる。「具体的な違反内容については公表を差し控える」(金融機構局)としている。

 国民銀をめぐっては、担保価格を水増しして融資するなど多数の不正が明らかになり、金融庁は先に一部業務停止を命じた。これを受けて日銀も過去の考査結果を改めて点検。国民銀が書類の虚偽記載などを認めたため、違反を公表した。日銀は「誠に遺憾」として、国民銀に経営管理態勢の改善策や実施状況を報告するよう求めた。

2014.10.04

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141004/frn1410041505003-n1.htm



日銀、韓国国民銀に立ち入り調査を検討

韓国最大手銀行の国民銀行東京、大阪両支店が不正融資を行ったとして、金融庁から一部業務停止命令を受けた問題で、日銀が両支店への立ち入り調査(日銀考査)を検討していることが分かった。担保水増しなどによる過剰融資が発覚したことで、日銀は国民銀の信用リスク対策が不十分だったとみている。

 日銀考査は日銀と当座預金取引をする金融機関が対象で、行政権限に基づく金融庁検査とは異なる。法令順守などに重点を置く金融庁検査に対し、経営の健全性などをチェックし、問題があれば改善を求める。

 国民銀の不正融資の背景には、韓国銀特有の事情がある。国内外の金融事情に詳しい松尾直彦弁護士は「日本(の金融機関)ではコンプライアンス(法令順守)の徹底が求められるが、韓国では儒教文化が根強く、上司の不正を告発しにくい面もある」と指摘する。

 大手邦銀の幹部は「同情すべき点はあるが、歴代の支店長や役職員ぐるみの不正であれば、韓国にある本店のチェック機能が働いていなかったことになる」と批判する。

2014.09.11
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140911/frn1409111203003-n1.htm



日本の金融庁、韓国大手銀に厳罰 4カ月の業務停止命令 不審死も相次ぎ…

韓国経済の暗部がまた明るみに出た。韓国最大手の国民銀行(本店・ソウル)の東京支店が不適切な融資を繰り返していたほか、反社会的勢力との取引防止対策が不十分だったとして、日本の金融庁が東京、大阪両支店に対し、一部例外を除く新規取引業務を停止する命令を出した。

 「日本の銀行では考えられないような不正が次々と発覚した」(大手都市銀行)ことを受けて同庁は厳しい処分に踏み切ったが、他の韓国系銀行在日支店でも不正融資があったとみられ、処分が広がる可能性もある。

 業務停止期間は9月4日から4カ月間。同庁は韓国の金融監督院と協力し、同行への立ち入り検査を実施。複数の歴代東京支店長や役職員が担保査定の資料を偽造して査定価格を水増しし、不適切な融資を行っていたほか、その融資先からリベートとみられる金銭を受け取っていたことなどが分かった。

 また、金融機関に義務づけられている反社会的勢力をリストアップしたデータベース構築や、取引に際してのチェックが不十分だった。

 いずれも日本の銀行であれば、通常の内部チェックで発覚する不正ばかりだ。大手銀の幹部は「こんな手口が長年見つからなかったことが信じられない」と驚く。
 

韓国大手銀在日支店をめぐっては、不正融資やマネーロンダリング(資金洗浄)など“黒い噂”があり、日韓の金融当局が昨年から合同調査に入っていた。韓国の検察当局は昨年末、数百億円に上る不正融資容疑で国民銀の元東京支店幹部らを逮捕。直後に同支店の与信業務担当の韓国人行員が支店内で首をつって死亡しているのが見つかったと報じられた。

 今年4月にはウリ銀行元東京支店長が韓国内で焼死体で発見。支店長は在職中の不正融資でリベートを受け取っていたとして韓国金融当局の監査を受けていたと報じられている。

2014.08.29
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140829/dms1408291537019-n1.htm




ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しています。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの「ミクシイ」グループが運営している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。







関連記事