FC2ブログ

韓国軍大隊長が兵士11人に性的いらずら

大隊長が兵士11人に性的いらずら

 国防部と陸軍は1日、最近相次いでいる「兵営内の軍紀の緩みによる問題」と関連し、
先月14日から31日まで詳しい実態調査を行った。

 その結果、計24件の性と関連した軍紀違反事件が追加で摘発され、6人を刑事立件し、
18人は懲戒委員会に送致したと明らかにした。

 陸軍士官学校出身で陸軍某部隊の大隊長として勤務中の金某中領は、昨年1月から今年
7月まで、部下将校の中尉と兵士10人を事務室や会議室、車などに呼び、性器を触ったり、
自分の性器を触るよう強要していた疑いで先月29日拘束された。

 国防部のクォン・ヨンジュン人事福祉局長は「24件中、性的いたずら関連の事件が7件で、
17件は性的な経験談を話すよう強要するなどのセクハラ行為だった」とし、「2001年
以降の暴力および過酷行為者1271人も摘発、55人を刑事立件し、647人を懲戒、
569人には軍紀教育を施した」と話した。

 国防部はこれを受け、この日、兵士たちの間の集合や指示、体罰、暗記強要など5項目を
禁止している既存の「参謀総長方針」を処罰水準のはるかに厳しい「一般命令」に切り換え、
違反者は刑事立件するか厳しい懲戒に処することを骨子にした「綱紀確立特別対策」をまとめ、
発表した。

 国防部は品性と資質に問題のある幹部を選び出し、早期除隊させ、将兵の人性検査行って
「変態的な性欲を持つ者」を識別することにした。

 また、今年下半期から布団を敷いて全員が一緒に寝ている統合幕舎を、分隊単位の個人ベッド型
へと段階的に改善するとした。

 同部はまた、性犯罪を隠蔽した指揮官は厳重に問責し、軍刑法上1年以下と規定されている
セクハラ関連条項の刑量を増やす一方、女性兵士の勤務条件も改善することにした。

?龍源(ユ・ヨンウォン)記者


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/08/01/20030801000056.html




「軍隊内、同性間のセクハラが深刻」
 

今年に入ってから、軍隊で発生した性犯罪のうち、同性の将兵間のセクハラが異性に対するそれ
よりも、はるかに深刻であることが分かった。
 国防部は25日、国会の法制司法委員会所属の崔鉛熙(チェ・ヨンヒ)ハンナラ党議員に提出した
国政監査資料によると、今年7月末現在、陸軍で発生した性犯罪51件のうち、同性間のセクハラが
31件と、異性間のセクハラの件数(20件)よりも多いことが分かった。

 これは同性43件、異性74件だった昨年の性犯罪の形態と大きな差を見せている。98年も同性31件
異性64件と、異性間のセクハラの方が多かった。
 国防部はこれに対し、「昨年6月、性軍紀違反事故防止指針を訓令として制定し、学習教材と
VTR教育を強化している」とした。

ユ・ヨンウォン記者
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/09/25/20020925000018.html


d5835141.jpg


sekuhara.jpg




ポチッと応援クリックお願いします







関連記事