FC2ブログ

18世紀日本の首都、江戸(今の東京)は人口100万を数える世界最大の都市でした。当時 中国、北京の人口が50万でしたし、朝鮮の漢陽(ハンヤン)は30万に過ぎませんでした




まず、ポチッと応援クリックお願いします


国際政治・外交 ブログランキングへ




日本はどんな国でしょうか?醜くて小さな「日本人」の国?きちんとして犠牲精神の透徹した尊敬を受けるほどの国民性を持った国?明成(ミョンソン)皇后を殺害して他の国を奪い踏みにじった強盗国?急速な近代化と驚くべき経済成長を成し遂げた先進国?


明暗が交差するこういう日本観は大部分長久な歴史の一部で形成された考えです。日本はさまざまな面で謎の国です。東洋圏に位置しながら教皇と皇帝、封建領主らから構成された中世西洋封建制に似た天皇と将軍、藩主(大名)から構成された幕藩体制が作動した国家でした。


また、西洋を除いて初めて近代化に成功し先進国の一員に上った国ですがマックス・ウェーバーが近代資本主義発展の原動力とした新教(プロテスタント)が最も足を踏み入れられないシャーマニズムの国です。



韓国では光復(解放)以後、日帝強制占領期間の痛みを治癒して民族的自負心を取り戻すために日本をさげすむ風が吹きましたが、日本は確かに韓半島より大国です。壬辰倭乱の時、日本が保有した鳥銃の数字が当時、ヨーロッパ大陸全体が保有した鳥銃を凌駕しました。壬辰倭乱の時、朝鮮は地上最大の軍事力を持った国家と戦争をしたのです。


また、18世紀日本の首都、江戸(今の東京)は人口100万を数える世界最大の都市でした。当時 中国、北京の人口が50万でしたし、朝鮮の漢陽(ハンヤン)は30万に過ぎませんでした。


韓国では日本に対する反感のため、にこういう姿を見過ごすのが常です。ただ近代以前まで韓国より文物がずいぶん遅れをとった島国蛮夷国家が運良く近代化に成功して成金になったと見なすだけです。西洋の大学者の研究を通じて日本のこういう本来の姿を発見しても「いとこが土地を買 えば腹が痛い」という心情を抜け出せにのが事実です。



ですが、日本を驚異的な国家と眺める西洋的見解や韓半島の影響下にあった縮小指向の国家と眺める視点でも全て日本をステレオタイプから眺める問題点を持ちます。


日本は韓国の兄弟国家です。これまでは誰が兄で弟かという序列争いのため、本来両国が血を分けた兄弟という点を見過ごしてきました。そうするうちに中国の東北工程に対抗して私たちのアイデンティティを新しく認識しながら韓国と日本が中国の黄河文明や揚子江文明と差別化される古朝鮮(遼河文明)という同じ根元に源を発したことを新しく発見することになります。


すなわち中国の東北工程に対抗しながらこれまで絶対悪と見なしてきた日本の満鮮史観にも私たちが十分に受け入れられるほどの真実があることが分かったのです。満鮮史観から日本中心 主義を除去すればモンゴル-満州-韓国-日本を別個の国家でなく一つの根元から出発した兄弟 国家という結論に到達します。


それは少数民族のブラックホールである漢族が周辺民族を分割支配しようとする中国の以夷制 夷(いいせいい)歴史観に対抗するために必要な戦略的歴史認識です。


この歴史認識の主体にならなければならない民族国家の中で現在の人口や領土で見れば韓国と日本が二頭立て馬車になるほかありません。その二頭立て馬車の中の一つが今大きな危機に直面し、過去の中国中心主義や西洋中心主義に陥って忘れていた両国のきずな意識が新しく芽生えているのです。興味深い点はちょうど両国のそのような同一根元を見せるドラマが韓国で放映されている点です。

それはKBS1週末ドラマ「近肖古王」です。現在のドラマ近肖古王の熱血視聴者などはこのドラマが韓日兄弟意識の根元を扱っているという言葉に首をかしげるはずです。実際、現在までドラマにはまだ日本の話が一つも登場していないためです。
(後略:ドラマの開設)
クォン・ジェヒョン記者

ソース:東亜日報(韓国語) [O2コラム/クォン・ジェヒョンのトランスクリティック]韓国と日本は兄弟国だ<上>
http://news.donga.com/O2/sports/3/20/20110325/35886153/1
関連スレ:【日韓】「ぼくは韓国と日本がもっと近づいて、兄弟国のようになれればいいと思っています」と角谷氏~日vs.韓、高校生が激論[02/12]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297501628/







■朝鮮には、木を曲げる技術がなかったので樽(たる)もなく、液体を遠方に運ぶことすらできなかった■

韓国の歴史ドラマでは李朝時代は色彩にあふれているが、ほんとうは顔料がないので民間に色はない。 国の清朝でも日本の江戸時代でも陶磁器に赤絵があるが、朝鮮には白磁しかないのはそのためで、民衆の衣服が白なのも顔料が自給できないからである。

■韓国歴史ドラマの嘘■

韓国の歴史ドラマでは李朝時代は色彩にあふれているが、ほんとうは顔料がないので民間に色はない。

中国の清朝でも日本の江戸時代でも陶磁器に赤絵があるが、朝鮮には白磁しかないのはそのためで、民衆の衣服が白なのも顔料が自給できないからである。民芸研究家による「朝鮮の白は悲哀の色」というのも、今では真っ赤なウソでる。上流階級だけは中国で交易する御用商人から色のある布を買っていた。

李朝は清朝や江戸時代と異なり、技術革新を嫌い、低レベルの実物経済で500年もの統治を可能にしたのであり、どこに似ているかといえば、いまの北朝鮮に似ている。

★19世紀初めの朝鮮の儒者が、「(我が国の拙(つたな)きところ)針なし、羊なし、車なし」 (鄭東● 『晝永編』)といっている。

針は粗雑なものがあったが、ちゃんと縫うには中国から針を買わねばならなかった。

当時の中国針は優秀で、日本も輸入している。羊はモンゴルに征服された高麗にはいたが、いつの間にか滅びた。

車は西洋文化が流入するまではない。木を曲げる技術がなかったからである。だから李朝には樽(たる)もない。液体を遠方に運ぶことすらできなかった。

★ かつて日本が保護したとき、朝鮮はその様な国であった。★

【正論】筑波大学大学院教授・古田博司 増殖する韓国の「自尊史観」


http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-21.html




ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★お勧めする「優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しています。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの「ミクシイ」グループが運営している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。









関連記事