日本の統治時代、インフラ整備や地元の人々への教育に注力 サイパン島



まず、ポチッと応援クリックお願いします


国際政治・外交 ブログランキングへ




大人気のビーチリゾート、サイパン島。現在は米自治領・北マリアナ諸島の中心だが、戦前は日本の委任統治領だった。第1次世界大戦後、日本の南洋庁サイパン支庁が置かれ、日本人移住者は3万人に上った。そのため、今も日本統治時代の病院や学校、軍施設などの建造物が数多く残されている。

 大東亜戦争時の米軍の攻撃で破壊され、1985年に再建された「彩帆(サイパン)香取神社」は、島の中心部のシュガーキング・パークにある。ここには、製糖産業を興し、島の発展に貢献した実業家・松江春次氏をたたえる約4メートルの銅像が建立されており、もともと砂糖王公園と呼ばれていた。

 米記念公園ビジターセンターには、地元民のコンセプション・カブレラ・ゲレロ氏の証言が紹介されている。

 「日本人はここに30年いたのです。その間、人々はお互いにとても親密でした。何の問題もなく日本人は丁寧な人たちでした」

 日本統治時代、日本人が地元の人々にひどい仕打ちをしたとか、搾取したという事実はない。台湾や朝鮮で行ったように、インフラ整備のほか地元の人々への教育に注力した。そのため日本人に対する感情は大変良い。

 当時、公学校で学んだというチャモロ人のヘスス・サブラン氏は、次のように証言している。

 「ボクらはカトリック教徒だけど、毎朝、サイパン神社にお参りに行ってから学校に通った。日本の歌もずいぶん知ってますよ。『勝ってくるぞと勇ましく』とか『海行かば…』とか。往復ビンタはボクも何回かやられた。先生は『みんなが良くなるように』ってやってるんだよ。日本の教育を受けてありがたい、と今でも思っているよ」(大野俊著『観光コースでないグアム・サイパン』高文研)

戦後、米軍が松江春次氏の銅像を撤去しようとしたとき、地元の人々が反対したため、そのまま残されたという。

 サイパンの戦いにおける日本軍の戦死者は陸海軍合わせて約4万1244人、民間人の死者は1万人を超えた。一方、米軍の戦死者は3441人、負傷者は1万1465人を数えた。

 あの熾烈な戦いから70年、2014年7月15日、日米双方の軍人ら400人が参加して、記念式典が催された。日米両軍の兵士が恩讐を超えて、固い握手を交わすシーンもあったという。式典に先立って元軍人らが市街地をパレードした際、住民から大きな拍手で迎えられた。

 ともに祖国を背負って雄々しく戦った兵士たちは、互いの武勇をたたえ合い、市民は彼らに最大の敬意を表する。これが本来の姿なのである。


2015120a.jpg






ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★お勧めする「優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトで
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しています。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの「ミクシイ」グループが運営している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。







関連記事