「情報戦」で負けつづける日本。勝つためには、「戦場」と「証拠」を選ぶ必要があります。


ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ











ロ シア政治経済ジャーナル No.1175より転載
2015/3/18

以下転載



北野です。

「情報戦」で負けつづける日本。

勝つためには、「戦場」と「証拠」を選ぶ必要があります。


===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1ー、わけのわからない世界情勢を世界一わ¥かりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密 にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読さ れ、★自己責任 で決定を下してください。
===========================================================


★情報戦では、説得力のある証拠を使おう


日本は世界一すばらしい国ですが、欠点も少しはあります。


「情報戦に弱いこと」も一つ。


そのせいで、「田中メモリアル」も、「南京大虐殺30万人説」も、「慰安婦
強制連行20万人説」も


全世界で、「絶対的真実」と認識されるにいたっている。


これを覆すことは可能ですが、非常な困難をともないます。


たとえば慰安婦問題。


前号でも書きましたが、三つの立場があります。



1、加害者とされる日本

2、被害者とされる韓国

3、その他の国々、第3者



で、結局日本の戦いは何か?


一番大事なのは、その他の国々、第3者に「慰安婦はただの売春婦
であって、強制連行もなければ性奴隷でもなかった」と信じさせるこ
とです。


そして、その他の国々の中でも、もっとも重要なのはアメリカです。


なぜか?


アメリカで「真実」と認められたことは、全世界に拡散され、それ
が「国際世論」になるからです。


だから、「アメリカで情報戦に勝てば、世界での情報戦に勝てる」
といえる。


ちなみに、中国は先の大戦前、偽の日本征服計画書「田中メモ
リアル」を全世界にばらまき、

アメリカ世論を味方につけることに成功しました。


日本は、実際の戦闘がはじまる前に、情報戦で負けていた。


日本は、今回の情報戦をどう戦うべきなのでしょうか?




▼圧倒的証拠をつけよう




先日ある人から、こんなことをいわれました。


「北野さんの功績は、『陰謀論』を『事実』のレベルまで引き上げた
ことです。

北野さんの本を読めば、『いままで陰謀論だと思っていたいくつか
のことが、絶対的事実だったこと』が納得できます。

いつも証拠つきですから」




確かに、私が書いていることは、一般的に「陰謀論」といわれそうな
こともたくさんあります。


しかし、「陰謀論者」とよばれることがほとんどないのは、毎回『証拠』
をつけ、

『証拠がないことはいわない』よう、注意しているから」です。




たとえば、日本で、「アメリカはイラクの石油利権が欲しくて、こ
の国を攻めた」と断言すれば、「陰謀論者」扱いになります。


新規読者の皆さんは、おそらく、「陰謀論じゃないか!」と思う
でしょう?


では、こちらを熟読してください。





<「イラク開戦の動機は石油」=前FRB議長、回顧録で暴露

[ワシントン17日時事]18年間にわたって世界経済のかじ取り
を担ったグリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長
(81)が17日刊行の回顧録で、二〇〇三年春の米軍によるイ
ラク開戦の動機は石油利権だったと暴露し、ブッシュ政権を慌
てさせている。>(2007年9月17日時事通信)




 FRBのグリーンスパン元議長が、「米軍によるイラク開戦の動機
は【石油利権】だったと暴露」した。


 これ、その辺の「トンデモ本著者」とか「陰謀論者」とは、重みが
違いますね。


この記事、ものすごく面白いつづきがあります。



<米メディアによると、前議長は「イラク戦争はおおむね、石油
をめぐるものだった。

だが悲しいかな、この誰もが知っている事実を認めることは政
治的に不都合なのだ」と断言している。

 ブッシュ政権は、当時のフセイン政権による大量破壊兵器計
画阻止を大義名分に開戦に踏み切ったが、同兵器は存在しな
かったことが後に判明。

「石油資源確保が真の目的だった」とする見方は根強く語られ
てきた。>(同上)



 グリーンスパンさんにいわせると、「イラク戦争の動機が石油利
権だったこと」は【 誰もが知っている事実 】(!)なのだそう
です。


これで私は、「陰謀論者」と呼ばれません。


そればかりでなく、これを読んだほとんどの人たちは、ついさっき
まで

「陰謀論」「トンデモ系」と思っていた、



「イラク戦争、石油利権説」


を信じはじめます。


なぜ?


証拠が圧倒的だからです。


正確にいうと、グリーンスパンさんが「イラク戦争の理由は石油利
権」といったとしても、それは、


「アメリカが石油目的でイラク戦争を開始した証拠」にはなりませ
ん。


しかし、普通の人にとって「グリーンスパンさんがそういっている」
のは、


「強力な証拠」と認識されるのです。




▼日本人にとっての「強力な証拠」は?



「新聞」です。


日本では、「マス ゴミ」などという言葉が流行し、新聞を軽視す
る傾向があります。


最近では、朝日新聞の「慰安婦誤報問題」でさらに信用が失墜
しました。


しかし、事実として、新聞はいまだに「圧倒的信用を誇っている」
と考えて間違いありません。


グリーンスパンさんの発言にしても、アメリカ在住ブロガーが
とりあげても、証拠としては弱いのです。



「ほら、新聞にも書いてあるでしょ?」



と見せれば、研究者とか専門家以外の人たちはたいてい信じて
しまいます。


だから、私は、いつも日本の新聞を「証拠」として使わせても
らっています。




▼日本の新聞は、アメリカで有力な証拠にならない




ところが、日本の新聞が、全世界で有力な証拠になるかというとそ
んなことはありません。


「情報ピラミッド」が違えば、「説得力のある証拠」もまた違うの
です。


たとえば、日本で、「CNNがいってるよ」「FOXがいってるよ」
といえば、


結構有力な証拠になりえます。


しかし、ロシアで「CNNがいってるよ」「FOXがいってるよ」と
いっても、


「またアメリカ政府がウソついてるの?」


といわれて全然説得力になりません。


そう、「クレムリン情報ピラミッド」では、「米英情報ピラミッド」
のメディアの信用度は、「ゼロ」に等しい。


逆に、米英で、(ロシアの国営メディア)「『ロシア・トゥデイ』
がこういってるよ」といっても、信じてもらえません。


米英で、「ロシア・トゥデイ」は、「クレムリンのプロパガンダマ
シーン」と信じられている。



さて、私たちは、「アメリカでの情報戦を制するものが、世界の情
報戦を制す」」という話をしています。



だから、中韓もせっせとアメリカでの工作にはげんでいる。


では、アメリカでもっとも説得力のある「証拠」はなんなのでしょ
うか?



1番目は、「アメリカ政府」が流す情報です。


2番目は、「アメリカメディア」が流す情報です。



インターネットのへヴィーユーザーは、「いや、ネットを見ると、
誰もアメリカ政府やメディアを信じてませんよ!」というでしょう。


しかし、それは日本の新聞と、ネットの関係に似ています。


田母神先生がネットで大人気だったとしても、都知事選では4位だ
った。


そういうことなのです。




▼「慰安婦問題」、圧倒的な証拠は?




「アメリカの情報戦を制するものは、世界の情報戦を制す」



というわけで、「慰安婦問題」も、「圧倒的」「絶対的」証
拠を示すことで、アメリカ人の悪信念を、転換させる必要が
あります。


では、その「圧倒的」「絶対的」証拠とはなんなのか?


これ、前号でもお話しました。



米軍報告書1944年

動画は↓
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4


報告書はこちら↓
http://texas-daddy.com/comfortwomen.html



マイケル・ヨン氏の記事
http://ameblo.jp/workingkent/entry-11958461771.html


IWG報告書2007年
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf




この4つを見て、読めば、「確信犯」以外の人は、ほとんど洗脳か
ら解放されると思います。


だから、政府関係の人も、外務省の人も、アメリカ政府からなに
かいわれたら、


「アメリカ政府が7年間調査した結果、慰安婦は『強制連行』でも
なく、『性奴隷でもない』という結論に至ったことをご存知です
か?

まさか、知らないのではないでしょうね?

ここにコピーを用意してありますから、必ず読んでください。

あなたが『日本軍は20万人の韓国人女性を強制連行し、性奴
隷にした』というのは、

アメリカ政府に対する侮辱でもあるのですよ」


と言い返せばいい。


そして、「回数」が大事です。


「ウソも100回いえば本当になる」といいます。


実際、中国も韓国もウソを100万回繰り返すことで、世界を信じさせて
しまった。


日本も最低100万回くらいは、この圧倒的証拠について語りつづける
必要があるのです。



そして、一般の読者の皆さん。


メルマガ、ブログで、ツイッターで、フェイスブックで、その他で、
上の証拠を是非拡散してください。


これを見る人、読む人が一人増えるたび、日本の名誉は回復されて
いきます。


そして、もう一つ、是非こちらへの署名もお願いいたします。


もちろん、私もしました。


カナダでの慰安婦像設置に反対。

http://chn.ge/1C2soWv







ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ






★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。







関連記事