最低すぎる!フジテレビがキムタク「HERO」の陰湿な不謹慎シーンを隠蔽



詳しくは⇒オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。





まず、ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m



国際政治・外交 ブログランキングへ





7月18日から木村拓哉主演の映画「HERO」が公開され、大ヒットを飛ばしている。公開に合わせて制作のフジテレビは様々な番組で宣伝を行っているが、17日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「HERO」特集において、あるシーンに修正が施されていたという。

「番組では過去の『HERO』の名場面が流されていたのですが、その中で、キムタクが墓参りする最終回のシーンが流れました。ですが、当時の放送で背後に元々映っていたはずの、『古館』『竹内』という墓石に刻まれた文字の部分だけが、なぜか綺麗に消されていたのです」(テレビ誌記者)

 今回、なぜフジテレビはその文字を消さなければならなかったのか。過去の放送時、墓に刻まれた名前が映しだされたのは「古館」「竹内」の2つだけ。この組み合わせは「報道ステーション」(テレビ朝日系)に出演するキャスター古舘伊知郎と、竹内由恵アナの名前を想像させ、当時の視聴者も「古館は珍しい苗字だから偶然じゃない」「さすがに悪趣味だ」「あの世へ行けってことか? 陰湿で最低すぎる」とドン引きする声が相次いだ。

 ただの偶然との声もあるが、過去にフジテレビは何度もこうした陰湿なメッセージを作品に込めてきたという。

「ドラマ『イケメンパラダイス』で、アメリカ軍が広島市に投下した原子爆弾のコードネーム『リトルボーイ』と書かれたTシャツを前田敦子に着させたり、『最高の離婚』に登場した人物の名刺に『tsunami-lucky』(ツナミラッキー)という東日本大震災をあざ笑うかのようなアドレスを記載するなどして問題となっています

http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-942.html">⇒ http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-942.html


今回の番宣VTRで、わざわざ文字を消したということは、当時何かしらの意図があったということかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 もしキムタクが何も知らず真面目に演技をしているとすれば、気の毒というほかない。


2015年7月21日
http://www.asagei.com/excerpt/40098




ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★お勧めする「優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトで
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの「ミクシイ」グループが運営している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。







関連記事