【韓国軍の犯罪】  在米ベトナム人などの団体 韓国軍の性的暴力訴え大統領に謝罪要求




まず、ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m



国際政治・外交 ブログランキングへ





韓国軍の性的暴力訴え大統領に謝罪要求

2015年10月16日

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領のアメリカ訪問に合わせて、在米ベトナム人などの団体がベトナム戦争で多くの女性が韓国軍の兵士による性的暴行の被害を受けたと訴え、
パク大統領に謝罪を求めました。

韓国のパク・クネ大統領は今月13日からアメリカを訪れ、16日にはホワイトハウスでオバマ大統領と首脳会談を行う予定です。
これに合わせて、在米ベトナム人などの団体が15日、ワシントンで記者会見し、ベトナム戦争当時、数千人のベトナム人女性が韓国軍の兵士から性的暴行を受けたと訴えました。

記者会見には、被害に遭ったというベトナム人女性4人がテレビ電話で参加し、 このうち60歳の女性は、家族で営んでいた商店を訪れた韓国軍の兵士から、母と自分の2人が性的暴行を受けたと訴えました。

この団体は、アメリカの新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」の15日付けの紙面に広告を掲載し、訪米中のパク大統領に対し、被害者に公式に謝罪するよう求めています。

今回の記者会見について、韓国政府はこれまでのところ、公式な反応を示していません。


ソース
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151016/k10010271961000.html


⇒韓国軍によるベトナム住民大虐殺につて






これに対する、韓国の新聞記事です


【韓国紙コラム】韓国軍に暴行されたと言うベトナム人女性ら、民族感情に流されず日本軍慰安婦と連帯すべき


■[記者メモ] 「韓国軍性暴行に謝罪を」 … 唐突な記者会見

朴クネ大統領が15日、アメリカ国防総省の儀杖行事に参加しているとき、ワシントンの外国人記者クラブでは米国系ベトナム人の女性活動家が主催した記者会見が開かれた。ベトナム戦争に参戦した韓国軍人らによるベトナム女性への性暴行に対して朴大統領の謝罪を求めるためのものだった。

「ベトナムの声」という団体はベトナムにいる被害者をテレビ電話で中継して被害経験を聞かせた。母親が韓国軍人2人に暴行されて自分と妹が生まれた、学生時代の友達に除け者にされた、という45才男性の話から始まって、彼の母親など4名の女性が出てきて証言した。この団体は、このような被害者が数千名に達すると主張した。彼らを助けている ノーム・コールマン前上院議員は、「2001年に金デジュン大統領がこの問題でベトナム国民に謝った当時、野党副総裁であった朴クネ大統領はその声明を批判した。朴大統領は、自分の父親が送った軍隊がベトナムで犯した組織的な性暴行犯罪に対して謝罪すべ きた」と述べた。

聞いたことのある事例で、国と人の名前だけ変えれば何やら馴染みのある表現だ。「どう して、わざわざこのタイミングで?」という質問に対して、この団体は「ちょうど朴大統領が アメリカに来たためだ」と述べた。だが、急造された行事という印象は拭えなかった。彼ら は、性暴行被害者数千名の根拠を明確に提示できなかった。また、「朴チョンヒ大統領は同盟国としてアメリカを支援するために軍隊を送ったが、『組織的犯罪』だというなら、その犯罪にアメリカも関わっていると見なければならないのか?」という質問に対して、コール マン前上院議員はまともに答えることができなかった。

このため、彼らの活動の背後に日本政府の動きがあるかも知れないという噂が広がった。 慰安婦問題解決を促す朴クネ政権の粗捜しをするための意図だというものだ。だが、事実 なのか確認することは容易ではない。

ただし、この団体は韓国軍によるベトナム人女性への性暴行被害者としてこの活動を始め たが、戦時の性暴行被害者が被害事実を証言すれば誰でも擁護する用意があると述べて いる。その言葉が真実ならば、ここに糸口があるんのではないだろうか。韓国軍に被害を受けたベトナム女性たちと、日本軍慰安婦被害女性たちが戦時性暴行被害者として連帯することだ。戦争の被害者が、民族感情に利用されるのではなく、互いに苦痛を癒しあい、 その記憶を共にすることだ。

▽ソース:京郷新聞/Naverニュース(韓国語)(2015-10-16 22:25)
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201510162225515&code=970201
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=032&aid=0002642675





「韓国軍によるベトナム女性暴行」広告は日本政府の仕業? 日本は韓日関係改善にもっと配慮すべきだ … 韓国紙

■米有力紙の意見広告

朴クネ大統領が米国ワシントンに到着した翌日の15日(現地時間)。有力経済紙ウォールストリート ジャーナル(WSJ)に朴大統領の顔写真入りの全面広告が掲載された。朴大統領の訪米を歓迎する広告かと思ったら錯覚だった。広告の半分を占めた東洋系おばあさん4人の顔写真の表情が尋常でない。「朴大統領は性暴行の被害者に謝罪する時だ」という題名の下に、「韓国軍が犯した性暴行 のベトナム人被害者が、勇気を出して謝罪を要求する」という説明が記されている。誰が出した広告であろうか。「ベトナムの声」(Voices of Vietnam)という団体だ。アメリカでほとんど活動がなかった 無名の団体だ。広告掲載時期も突然だ。

この団体は自らのサイトまで開設していた。サイトには、「ベトナム戦争当時、韓国軍によって組織的 な強姦と性暴行にあった数千名のベトナム被害女性たちから証言を確保して陳述を記録する団体」 と紹介されている。1969年の米陸軍監察官報告書、朴大統領と潘ギムン国連総長に送る嘆願書など資料4件も掲載されている。急造した感じがする。嘆願書が作られた日は、それぞれ15日と14日だ。初めての文は今月13日に掲載されたものだ。

少なからぬ広告費を、誰が出したのだろうか。いくら交渉が上手でもWSJに全面広告を出すには6~ 7万ドル(7000万ウォン程度)かかるという。市民団体が、それも新生団体が短期間に募金するのは容易でない金額だ。ニューヨークで活動する韓国人団体である市民参加センターの金ドンソク常任 理事は、日本が背後にいるものとにらんでいる。根拠は、15日に「ベトナムの声」主催でワシントンの ナショナルプレスビルで開かれた記者会見だ。この日、ノーム・コールマン前上院議員が画像インタ ビューに出て彼らを支援した。コールマン前議員は、「日本政府に慰安婦に関して謝罪を求めるなら、 韓国もベトナム戦争での性暴行に対して謝罪すべきだ」と述べた。この前議員は、日本政府が大分 以前から慰安婦問題と関連して雇用したロビー会社「ホーガン・ロヴェルズ」の所属だ。

韓日両国は、歴史問題などで過去3年半にわたり中断されている韓中日首脳会談の再開と、韓日 首脳会談の開催のために水面下で接触中だ。また、韓米首脳会談の核心議題の一つである北朝鮮 核問題は日本の憂慮事項でもある。今は韓日両国が相手国を刺激しないように、いつもより落ち着 いていなければならない時期だ。日本が慰安婦問題を覆い隠そうと、朴大統領訪米に合わせて我が国の気まずい過去を取り上げたのならば、幼稚なことこの上ない。

▽ソース:世界日報/Naverニュース(韓国語)(2015-10-16 22:23)
http://www.segye.com/content/html/2015/10/16/20151016003422.html
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=022&aid=0002934436








■ベトナムで残虐の限りをつくす韓国軍■

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

▲ 当時の報告によれば、66年 1月23日から 2月26日までの約一ケ月間、猛虎隊 3個小隊, 2個保安大隊, 3個民間自衛隊により、この地域だけで、計1200名の住民が虐殺されて, そのなかにはひとり残らず抹殺された家族が8世帯にもなった.

▲ 生存者の韓国軍に関する証言で共通な点は, 無差別機関銃乱射, 大量殺戮, 妊産婦, 女性に対する強姦殺害, 家屋への放火などだ. 生存者の証言を土台に韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型が現れる.

-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する.

-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす.

-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む.

-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す.

-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる.



▲韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた. 老人たちの口にはタバコが咥えられていた場合が多かった.恐らく、村人を安心させながら一ケ所に集めるための手段だったようだ.


■子供も妊婦も容赦なく… ■
('忘れたい戦争'. 韓国軍に殺されたベトナム人の数は、公式統計だけでも 4万1450名だ.)

▲“軍人たちがまず僧侶に向かって銃を射ちました. 続いて、助けてくれと逃げる女性や菩薩様にも銃を射ちました. そして、屍体を皆燃やしました.”ユエンハンの証言だ.

▲ 当時やっと15歳になったばかりの彼は恐ろしさで真っ青になり、叫び声もあげられずに息を潜めていたと告白する.










ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ






★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。







関連記事