プーチンとトランプは、相思相愛!なぜ?



ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ











【RPE】★ええ?!プーチンとトランプは、相思相愛!なぜ?

RPE Journal==============================================



       ロシア政治経済ジャーナル No.1319



                      2015/12/22


===========================================================

プーチンとトランプが、お互いをほめあっています。

いったい、何が起こっているのでしょうか???


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


まぐまぐ大賞の件で、大変多くの読者さんから、お祝いメール
が届いています。

ありがとうございます!

(●まぐまぐ大賞2015、結果発表はこちら↓
http://www.mag2.com/events/mag2year/2015/



さて、心身ともにマッチョな指導者プーチン。

制裁、ルーブル暴落、石油暴落で経済的には相当厳しい。

しかし、約90%の支持率を維持している。


そして、アメリカ大統領選で支持率トップを走るトランプ。

この二人が、お互いを「ほめあう」という、奇妙な現象が
起こっています。



<プーチン大統領、トランプ氏を高く評価 「聡明で有能」

CNN.co.jp 12月18日(金)15時7分配信

(CNN) ロシアのプーチン大統領は17日の年次記者会見で、
来年の米大統領選で共和党の指名獲得を目指す実業家ドナルド・
トランプ氏を


「聡明で才能に恵まれた人物であることは疑いがない」


と高く評価した。>




プーチン曰く、トランプは「聡明で才能に恵まれた人物」だそうで
す。

もちろん、不動産王でアメリカ大統領選トップを走る人ですから、

「聡明で才能に恵まれた人物」であることは間違いありません。

しかし、プーチンがいうと、「変な感じ」がしますね。

プーチンが、オバマやブッシュについて、「聡明で才能に恵まれた
人物」とほめたのを、少なくとも私は聞いたことがありません。

ちなみに、トランプは、「親ロ」ということで、ロシアでは人気が
あります。



<他の共和党候補がロシアの孤立化政策を訴えるのに対して、トラ
ンプ氏は米ロ間の関係強化を主張している。

トランプ氏も17日、プーチン氏の発言を受け、


「国内外で高く尊敬されている人物からほめられるのは非常に光栄
なことだ」


と好意的な発言を行った。

「私はテロ打倒や世界平和の回復に向けて、ロシアと米国は緊密に
協力できるはずだと常々考えてきた。

互いの尊重から生まれる貿易など他のあらゆる利益は言うまでもな
い」>(同上)



トランプ曰く、プーチンは「国内外で高く尊敬されている人物」
だそうです。

ヒラリーさんは、「クリミア併合」について、「プーチンはヒ
トラー」と発言していた。

えらい違いですね。


KGB(後FSB)でトップまでのぼりつめ、その後大統領に
なったプーチン。

不動産王のトランプ。

まったく違う二人が、「惹かれあう」のはなぜなのでしょうか?



▼プーチンは、「親ロ」なら誰でも歓迎



まず、ロシアから。

プーチンは、今「絶好調」といえます。

まず、「クリミア併合」から起こった「ウクライナ問題」。

欧米も世界も今や、ウクライナのことを、ほとんど思い出しません。

哀れなウクライナ。

欧米から見捨てられ、ロシアへの借金が返済できず、デフォルト状
態になっています。


次に、「イスラム国」(IS)退治のためのシリア空爆。

日本人にはちょっと想像しがたいことですが、ロシア国民は圧倒的
にこれを支持しています。

その結果、「支持率90%」という、驚きの数字になっている。


しかし、安泰に思えるプーチン政権にも、大きな悩みがあります。

それが「経済」。

ロシア経済は今、「トリプルパンチ」に襲われています。


1、欧米+日本による経済制裁


2、ルーブル大暴落

(クリミア併合前は1ドル35ルーブルだったが、今は70ルーブ
ルまで下落。)


3、原油価格大暴落

(バレル120ドルが現在では3分の1以下まで大暴落。)


ロシア、GDP2015年は、マイナス4%程度になる予測。

そして問題は、「原油価格低迷は、シェール革命による供給過剰が
原因である」こと。

つまり、「長期化しそう」である。

資源依存国家ロシアは今、「どうすれば不況から脱却できるか?」
わからず、「明るい未来が描けない」状態なのです。

このような不景気が長期間つづけば、さすがのプーチン政権も不
安定になる可能性が出てくる。


では、どうするか?

とりあえず、ロシアの望みは、「制裁を解除してもらうこと」で
しょう。

そうすれば、欧米+日本の金融機関から資金を調達できるように
なる。

欧州まで、(ウクライナを経由しない)新たなガスパイプライン
を建設できるようになるかもしれない。

日本まで、「ガスパイプライン」をつくってもいいですね。

いずれにしても、「制裁解除」は、いろいろな可能性をロシアに
もたらす。

では、誰が「制裁解除」を邪魔しているのか?


プーチン好きの安倍総理や、ロシアへの石油・ガス依存度が高い欧
州ではありません。

ロシアを制裁してもほとんど経済的打撃を受けないアメリカです。

だから、アメリカ大統領を説得しなければ、制裁は解除されない。

しかし、アメリカ大統領候補は、一人を除いてみんな「反ロシア」
である。

唯一トランプだけは、「親プーチン」を公言している。

だから、プーチンがトランプに期待するのは当然なのです。



▼トランプは、なぜ親プーチン???



プーチンがトランプをほめる理由はわかりました。

では、トランプは、なぜ親プーチンなのでしょうか?

彼の内面まではわかりませんので、「想像」するしかないのですが。


まず、トランプは、どういう「世界観」をもっているのでしょうか?

はっきりしているのは、彼が


・移民の大量受け入れに反対であること。


このことは、以下の発言からはっきりわかります。



<トランプ氏はこれまで、


「メキシコ移民はアメリカに薬物や犯罪を持ち込み、レイプ犯もいる」


と述べるなど差別的な発言を繰り返し、大統領になったら


「国境に万里の長城を造る」


と表明している。>(日テレニュース24)



「国境に万里の長城をつくる!」


なんともわかりやすい表現です。

トランプは、移民の大量受け入れに反対。

さらに、はっきりしていることがあります。

彼は、


・反イスラム教である。


このことは、以下の記事からはっきりわかります。



<トランプ氏、イスラム教徒の米入国禁止を提案

[ワシントン 7日 ロイター] - 米大統領選で共和党の指名候
補争いの首位に立っているドナルド・トランプ氏は7日、


イスラム教徒の米入国を禁止するよう


主張した。

カリフォルニア州で先週発生した銃乱射事件の犯人はイスラム教徒
だった。> (ロイター12月8日)


ここまで、トランプが、「移民大量受け入れ反対」「反イスラム教」
であることがわかりました。


「反イスラム教」ですが、要するに「マジメなイスラム教徒」と

「ISテロリスト」の「判別がとても難しい」ということなので

しょう。



では、彼は「いつから親プーチン」になったのでしょうか?



<トランプ氏は9月にテレビ番組で、

「ロシアはISISを排除したいと考えており、われわれもそうだ。

ならばロシアの好きにさせればいい。

ISISを排除させるのだ。気にすることなどない」

と発言。シリア内戦への米国の深入りを避けるとともに、ロシアに
よる主導権の掌握を許容すべきだと主張していた。>

(CNN.co.jp 12月18日)



トランプが、「プーチン支持」を鮮明にしはじめたのは、

「ロシアがシリアのISを空爆しはじめた時」だったのです。


なぜでしょうか?

今までRPEで何度も書いてきましたが、アメリカと有志連合の
空爆は、ほとんど成果がありませんでした。

2014年8月から空爆を開始した。

ロシアが空爆を開始した9月末までの1年1か月、ISは弱体化する
どころか、ますます支配地域を拡大していた。


これは、「アメリカ軍がロシア軍より弱いから」ではもちろんあり
ません。

ISは、非常に残虐で困った存在ですが、反欧米のアサド政権と戦
っている。

だから、欧米は、「ISを反アサドで利用したい」という下心があ
るため、空爆が真剣ではない。


(@ISにまつわる驚愕の事実は、こちらの記事をご一読ください。

●プーチン激怒~ロシア軍機撃墜事件の“深い闇”
→ http://diamond.jp/articles/-/83224

●パリ同時多発テロが起きるほどにIS膨張を許した戦犯は誰か?
→ http://diamond.jp/articles/-/81993/   



トランプは、こういう状況に腹を立てていたのではないでしょう
か?

正直いえば、アメリカ人にとって、「アサドがシリアの大統領か、
別の人が大統領か?」など、どっちでもいい。

しかし、ISが強力になり、アメリカでテロを起こすのは、大問
題です。

だから、トランプは、オバマが「ダラダラ空爆」でISとまった
く真剣に戦わないことにムカついているのでしょう。


一方、プーチン・ロシアは、たった2か月の空爆で、大きな戦果を
あげています。

ISをアサドと戦わせたい欧米とは違い、ロシアには、


「『親ロシア』アサド政権を守るためにISと戦う」


という、二面性のない動機がある。

だから、空爆も真剣なのですね。

そして、トランプがプーチン支持なのも、「奴ならISを本当に退
治してくれるかもしれない」と思っているからなのではないでしょ
うか?



▼トランプは、ポピュリストか?リアリストか?



トランプは、テロに怯えるアメリカ国民の心理を巧みにとらえたポ
ピュリストなのでしょうか?

彼が大統領になれば、過激な言動で大問題を起こしそうな気がしま
す。

しかし、一方で、とても「リアリスト的」である一面もみえます。

もう一度CNNの記事を。



<トランプ氏は9月にテレビ番組で、

「ロシアはISISを排除したいと考えており、われわれもそうだ。

ならばロシアの好きにさせればいい。

ISISを排除させるのだ。気にすることなどない」

と発言。シリア内戦への米国の深入りを避けるとともに、ロシアに
よる主導権の掌握を許容すべきだと主張していた。>

(CNN.co.jp 12月18日)



「アメリカはシリアへの関与を大幅に減らし、ロシアにやってもら
おう」といっている。

実はこれ、リアリストの大家・ミアシャイマー・シカゴ大学教授と
同じこといってるのですね。


ミアシャイマーさんは、2014年末に来日された際、「あなたが国務
長官になったら何をしますか?」という質問に、


・IS問題を解決する

アメリカは関与を減らし、トルコやイラン、他の地域の大国にやっ
てもらう。

(トランプは、「ロシアにやってもらう」といっているが、本質は
変わらない。)



・ウクライナ問題を解決する

ウクライナは、「緩衝地帯」「中立」ということで、ロシアと合意
する、


と語りました。

(●ミアシャイマーさんの名演説はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=3ZV97GUdHzA


そして、アメリカは、本当の脅威である中国との戦いに集中する。


トランプは、「親ロシア」であると同時に、「反中国」なのです。

(ちなみに、トランプは「日米安保の片務性」について日本を批
判しています。)


トランプは、ポピュリストなのか?

それとも、リアリストなのか?

まだ何ともいえませんが、過激な発言の中に、「リアリスト的要素」
が入っていることは、間違いありません。

今後の言動を注意深く見守っていきましょう。

●PS

年末年始の休みに、「世界情勢を自分で分析・予測できる方法」
を身につけてはいかがでしょうか?

これ一冊読むだけで、びっくりするほど未来が見えるようになり
ます。



●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://hec.su/hHN )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>






===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



この無料メルマガの購読は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================









ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★お勧めする「優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトで
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しています。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの「ミクシイ」グループが運営している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。










関連記事