民主、「民主党」の党名変更で合意 維新の党との合流で…民主党政権時代のマイナスイメージを払拭する狙い

民主党と維新の党は、両党の合流が実現した場合、 新党の名前を民主党以外とすることで合意していたことがテレビ東京の取材で分かりました。

関係者によりますと、去年秋に民主党と維新の党の合流交渉が始まった初期の段階で、 合流が実現した場合には、民主党の党名を変更することが両党幹部の合意事項となっていたということです。

今回の統一会派結成も、こうした両党の合意が前提となっていて、 両党は来年度予算案が成立するとみられる3月から4月をメドに合流を目指しています。

新党から民主党の名前を外すことで、民主党政権時代のマイナスイメージを払拭し、 夏の参議院選挙での得票を伸ばす狙いとみられます。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_103710



■佐々淳行氏 「革マル派の家宅捜索がストップしたのは民主党政権時代」「『国家への破壊活動』といわれても仕方ない」

警視庁公安部が先週、東京・新宿区にある過激派「革マル派」の活動拠点3カ所を150人態勢で捜索した。2010年7月以来の家宅捜索というが、国内外で情勢不安が指摘されるなか、どうして、これほど長期間も行われなかったのか。警備・公安の スペシャリストである、初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏に聞いた。

 公安部が6日、捜索したのは革マル派の本部「解放社」など。幹部活動家の男3人が 1月、架空の名前や住所を使って大阪府内のホテルに宿泊したとして、4日に逮捕され たことを受けて行われた。
 革マル派の正式名称は「日本革命的共産主義者同盟・革命的マルクス主義派」。共産 主義革命を究極の目的とする極左暴力集団で、これまで対立セクトとの間での殺人事件 など、多数の刑事事件を引き起こしている。
 国家の安定と国民生活の安全を守る公安当局とすれば、定期的に活動実態の把握を進めるべきだが、なぜ、2年8カ月も家宅捜索が行われなかったのか。

 佐々氏は、警視庁と警察庁の警備課長を務め、他国の諜報機関や国際テロ組織、極左 暴力集団、カルト集団などを監視・分析してきた。その経験を踏まえて「家宅捜索が ストップしたのは民主党政権時代。公安部の現場は歯ぎしりをしていたはずだ」と
いい、続けた。

 「民主党政権時代の、警察を所管する国家公安委員長、公安調査庁を所管する法相、 自衛隊を指揮する防衛相を振り返ればいい。全員ではないが『治安』や『司法』 『防衛』を担当する資格のない人物が閣僚になっている。主要閣僚の中には、国会で革マル派との関係を追及された人物までいる。2年8カ月も革マル派の家宅捜索をしな いなど、『国家への破壊活動』といわれても仕方ない」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130311/plt1303111541002-n1.htm



ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ

★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。







関連記事