【東京の新大久保】韓流ブーム後の新大久保は「宗教戦争」が勃発中

韓流ブームの去ったあとの大久保で、次に目立ち始めているのが「宗教」だ。今年8月には、アメリカの新興宗教団体「サイエントロジー」が突如支部を構築。有名信者のトム・クルーズは、 信者であることを理由にフランスの名誉市民候補を取り消されている。一部の国では「カルト」と 認定している団体だ。怪談・オカルト研究家の吉田悠軌氏が語る。

「夏頃、急にビルができたので前を通ったら、きれいなお姉さんに『無料で診断テスト受けられ ますよ』と声をかけられたんですよ」

施設内で、吉田氏は100問もある5段階解答方式の設問集を渡された。結果を見た担当者は「無責任」「不安定」とボロクソに吉田氏をこき下ろしたという。

「『このままではダメだからセミナーに来い、そうすれば人生が上昇する』と言われました。相手にショックを与えておいてから救済の道を教えるやり方は、さすが自己啓発から始まった宗教だなという感じです」(前出・吉田氏)

記者が行ってみると、やはり声をかけられ、しきりに診断を勧められた。この時は「eメーター」 なる鉄の棒を持たされ、質問を受けた。するとメーターの針が急に動きだし「あなたには “反応心”がある」と告げられたのだ。担当者によれば、

「『反応心』があると人生がうまくいかない。米国で2000万部も売れた本を読めば人生がよく なり、病気も治る」んだとか‥‥。

大久保には宗教施設が多いのだが、そこには歴史的な背景がある。江戸時代、幕府の警護 に当たっていた「伊賀組百人鉄砲隊」の居住地。明治時代には高級住宅地となり、さまざまな文化人がやって来た。内村鑑三が、この地でキリスト教を布教したのもこの頃だ。

戦後、大久保は外国人街となる。近隣に戸山団地など安く居住できる住宅が整備された。 韓国系企業「ロッテ」の工場が建設され、在日朝鮮人労働者が流入してきたことが始まりだ。
そうした外国人を信者にしようと、無国籍状態で宗教が入ってきたという。前出・吉田氏が 大久保に集う宗教施設を案内してくれた。

「『野菜以外は汚れている』という菜食主義が教義の中国系の宗教施設。『今度クリスマス パーティやるから来てね!』と砕けた感じでお知らせをするキリスト系教会。たちんぼの女性 たちから守り神として信仰されている北向観世音菩薩像など、少し歩くだけでもさまざまな 宗教を体感することができます」



ソース:Asagei+plus
http://www.asagei.com/excerpt/49232

新大久保は、魑魅魍魎が跋扈する無法地帯ですね(笑)





★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。







関連記事