佐々淳行氏 「革マル派の家宅捜索がストップしたのは民主党政権時代」「『国家への破壊活動』といわれても仕方ない」

警視庁公安部が先週、東京・新宿区にある過激派「革マル派」の活動拠点3カ所を150人態勢で捜索した。2010年7月以来の家宅捜索というが、国内外で情勢不安が指摘されるなか、どうして、これほど長期間も行われなかったのか。

警備・公安の スペシャリストである、初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏に聞いた。

 公安部が6日、捜索したのは革マル派の本部「解放社」など。幹部活動家の男3人が 1月、架空の名前や住所を使って大阪府内のホテルに宿泊したとして、4日に逮捕され たことを受けて行われた。

 革マル派の正式名称は「日本革命的共産主義者同盟・革命的マルクス主義派」。共産主義革命を究極の目的とする極左暴力集団で、これまで対立セクトとの間での殺人事件 など、多数の刑事事件を引き起こしている。

 国家の安定と国民生活の安全を守る公安当局とすれば、定期的に活動実態の把握を進めるべきだが、なぜ、2年8カ月も家宅捜索が行われなかったのか。

 佐々氏は、警視庁と警察庁の警備課長を務め、他国の諜報機関や国際テロ組織、極左 暴力集団、カルト集団などを監視・分析してきた。その経験を踏まえて「家宅捜索が ストップしたのは民主党政権時代。公安部の現場は歯ぎしりをしていたはずだ」と いい、続けた。  

 「民主党政権時代の、警察を所管する国家公安委員長、公安調査庁を所管する法相、 自衛隊を指揮する防衛相を振り返ればいい。全員ではないが『治安』や『司法』 『防衛』を担当する資格のない人物が閣僚になっている。主要閣僚の中には、国会で 革マル派との関係を追及された人物までいる。2年8カ月も革マル派の家宅捜索をしな いなど、『国家への破壊活動』といわれても仕方ない」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130311/plt1303111541002-n1.htm

2016112minsyatou.jpg







■「枝野氏は革マル派団体から800万円の献金」 安倍首相に大反撃され枝野氏一気に青ざめる…与党側からは失笑

1衆院予算委員会は30日、安倍晋三首相らが出席して「政治とカネ」問題などの集中審議を行った。

論客として知られる民主党の枝野幸男幹事長が論戦を挑んだが、自身の政治資金収支報告書の記載漏れに加え、 左翼過激派「革マル派」が浸透している団体からの献金問題を引き合いに大反撃され、タジタジに。
安倍首相の矛先は宿敵である朝日新聞にもおよび、「報道は捏造(ねつぞう)」という痛烈な発言まで飛び出した。

 安倍首相「殺人や強盗や窃盗や盗聴を行った革マル派活動家が影響力を行使しうる、 指導的立場に浸透しているとみられる団体から、枝野氏は約800万円の献金を受けていた」

 枝野氏「私は、首相も社会的な存在として認める連合(日本労働組合総連合会)加盟の産別とはお付き合いをしているが、そうした所の中にいろんな方がいる…」

 余裕たっぷりの安倍首相とは対照的に、枝野氏の表情が一気に青ざめた。 枝野氏は「(政府・与党と付き合いがある)経済団体の中に、犯罪行為を犯す企業が加入しているケースもある。 だからといって経済団体の幹部と会わないのか」と反撃を試みたが、劣勢は明らかだった。

 精いっぱいオブラートに包んだ「いろんな方」という表現に与党側からは失笑が漏れ、 ネット上では「安倍首相も大きく成長した。まさか革マル発言で追い込むとは思わなかった」との“称賛”の声も起きた。

 そもそも、枝野氏にとって、この日の論戦はタイミングが悪過ぎた。  夕刊フジが29日に詳報した関連政治団体の不透明収支に批判が集まるなか、 「政治とカネ」問題で政権を追及したところで、「説得力を欠く」(民主党中堅)のは避けられない。

 実際、枝野氏の「政治とカネ」に関する質問は、安倍首相に見事にかわされてしまった。

 枝野氏「首相が、近い議員に『誹謗中傷合戦は止めるべきだ』『撃ち方やめになればいい』と述べたと報道されている。事実関係をお答えください」

 安倍首相「今日の朝日新聞ですね。そういう報道がありました。これは捏造です。
朝日新聞は安倍政権を倒すことを社是としている、と前主筆が語ったという。
私に確認もないまま、言ってもいない発言が出ているので驚いた」

 閣僚の不祥事続出で逆風だった安倍首相だが、完全に戦闘モードに戻ったようだ。

 枝野氏は、政治資金問題が発覚した江渡聡徳防衛相らに説明責任を果たすよう指示すべきだとも指摘したが、安倍首相は、枝野氏にも不透明収支があったことを挙げ、「予算委で言い合うのは生産的ではない。
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)や消費税などの課題に真摯に向き合っていくべきだ」と切り返した。

 与野党の泥仕合は、さらに激化しそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141030/plt1410301830007-n1.htm

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=IJPQrW5zgqY#t=1m45s

http://www.youtube.com/watch?v=LHu7PoW62SM&t=580




■民主党政権の3年3カ月が致命的だった。この間に日本の公安・情報機関はズタズタにされた

民主党政権の3年3カ月と財政・人員不足で、公安・情報機関の能力は著しく低下している。

ジャーナリストの加賀孝英氏が現状に迫った。

「無辜(むこ)の人々に対するテロは断じて許さない。日本国内でテロが発生しないよう万全を尽くす」

安倍晋三首相は17日の党首討論で、ボストンでのテロ事件を受け、こう明言した。
現に事件発生後、安倍首相は関係機関に緊急指令を発している。警察庁幹部がいう。

「首相は『国内各所の原発施設、政府関係施設、不特定多数の人々が密集する駅や施設、神社仏閣などの警備・警戒体制を強化せよ』と命じた。
事実、日本にもテロの脅威は迫っている」 ところが何たることか、日本の警備態勢の現状は絶望的に近い。

FBIが、テロリストを5日で追い詰められたのは、防犯カメラの高い能力だけではない。
以下、旧知の米国防総省関係者、外事警察関係者らから、私(加賀)が取材で得た最新情報だ。

「ボストンがあるマサチューセッツ州政府は否定しているが、CIA(中央情報局)とFBIは数カ月前から、 電子メールや携帯電話、
インターネットへの通信傍受や一部の特殊情報から、『ボストン・マラソンで何かが起こりそうだ』という感触を得ていた」

「映像でも確認できるが、現場付近の群衆には事前に、CIAやFBIなどの関係者が紛れ込んでいた。
爆発前後、彼らは明らかに一般人と違う行動をしていた」

「犯人特定の決め手は、FBIが作成していた『米国市民、約30万人のファイル』だ。これはFBIが認定、マークしている『ドメスティック・テロリストと潜在予備軍』のファイルで、容疑者2人の名前があった。そのデータと監視カメラの映像が一致した」


宗教・民族対立、貧困の拡大など、テロの原因はさまざまあるが、米国は情報収集や危機管理、極秘捜査など、あらゆる面で日本を凌駕している。仮に、約3万人が参加する「東京マラソン」で同様のテロが発生したら国民を守れるのか。冒頭の警察庁幹部も嘆く。

 「例えば、公安当局が常時マークする『北朝鮮の工作員および積極的協力者』の数は400人超だが、それすら財源・人員不足で十分に対応できていない。
情報収集能力も欠けている。他のテロやスパイ活動の情報は、ほぼ米国頼みだ。加えて、民主党政権の3年3カ月が致命的だった。
この間に日本の公安・情報機関はズタズタにされ、長年築いてきたネットワークが破断された」

民主党政権の大罪は絶対に許されない。
 
日本は決してテロと無縁ではない。連続企業爆破事件やあさま山荘事件、オウム真理教事件など、世界に衝撃を与えた事件が続発している。
最近では、北朝鮮のミサイル挑発と連携するように、在日朝鮮人組織の動きが活発化した。警察当局は「原発テロ」の発生を警戒している。

安倍首相、どうか日本国民の生命と生活を守るために、早急に公安・情報機関の立て直しに着手していただきたい。テロは「今そこにある危機」そのものだからだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130424/plt1304240715001-n1.htm

ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ




★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。


⇒ピーシーマックス


10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には絶対にオススメするサイトです。






 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。安心して利用できる有名老舗サイトです。





⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴です。







⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。












関連記事