中国人留学生、米国でも替え玉受験のモラルハザード…金満でも学力欠乏

学力が追いつかず退学する中国人学生が増え、関係者を悩ませている。米国の教育機関に入る中国人が急増する一方で、 欧米メディアによると、過去には約8千人の中国人学生が米の大学で退学処分を受けた可能性があるという。従来から問題視される カンニングに加えて、「替え玉受験」疑惑まで出てくる始末。ビジネスのうえでは、「爆増」する中国人留学生を歓迎するムードが 米国社会にはあるが、モラルの維持に苦心している。
 

  ・小中学校にも中国人増加

 南シナ海問題など外交・安全保障では緊張感が増す米中関係だが、皮肉なことに中国人の米国への進学熱は高まるいっぽうだ。

 米国の小中高校(私立・公立含む)で中国人児童・生徒が急増し、過去最高水準にあることが、米国の官庁統計で明らかになった。 米ウォールストリートジャーナルが伝えた。



 学生・交換留学渡航者プログラムの統計によると、2015年11月時点で、米国の小中高校(初等・中等教育機関)に在籍する
中国人生徒は5年前の約4倍にあたる約3万4500人に上った。これは、外国人生徒の半分を中国人が占める計算になる。

 将来の大学進学を見据えた生徒も多く、WSJは、「中国人は米国教育を最も価値があるものと考えている。それを手に入れるためなら 犠牲を払う」との大学有識者のコメントを紹介。この状況は、中国経済が悪化したとしても継続すると予想する。


  ・金はあるけど、学力欠乏

 中等教育より一段上の大学では、すでに米国の留学生の3分の1程度を中国の学生が占め、国別では最大規模になっている。

 だが、その勢いに反するように、学生の評判はがた落ちしている。学力不足でふるい落とされる中国人は多く、試験で不正に手を染める者さえ現れているからだ。

 米ニューズウィーク(電子版)は昨年6月、米国の大学が2013年度以降、退学処分にした中国人留学生が約8000人にのぼる 可能性を報じた。またWSJは、退学の理由の8割が成績不良やカンニングなどの不正行為とし、かつて優秀さで定評のあった
中国人留学生だが、「この5年くらいで、お金はあるが、学力はないというイメージに変わっている」(米国の教育サービス会社幹部)との コメントを紹介した。

 昨年5月には、米ペンシルバニア検察当局が、米大学入試をめぐり、4年にわたる詐欺行為などの罪で、中国国籍の15人を起訴したと発表。 起訴状では、最高6000ドル(約74万円)で、受験生になりすます組織的な「替え玉受験」を請け負ったり、仲介をしていたとされる。

 不正はチェックの甘い地方の大学で起きやすく、書類上の成績と入学後の能力が合致しない中国人学生も散見される。このため、 米国では、ペーパーテストの点数だけでなく、英語の面接を実施する大学も出ており、審査の厳格化が進みつつある。



  ・倫理観欠く悪習

 中国人学生はなぜ、不正に手を染めてしまのか。まずは学力が足らなくても、いい大学に行こうとするどん欲さ。それと、人生のかかった 一発勝負の中国の試験システムで染み付いた感覚が、罪の意識をマヒさせる背景にありそうだ。

 例えば、中国の大学入試は、初夏に行われる全国統一大学入試「高考」に1000万人近い受験者が挑む。この結果で大学が
ほぼ決まるだけでなく、生涯収入を大きく左右するやり直しのきかない人生の岐路だけに、不正をしてでも、いい点を採ろうとする動機が 働きやすい。そこへ金銭をもらって助ける者がつけ入るため、試験の不正は後をたたない。

 一昨年10月に行われた薬剤師の国家試験でも、無線送信された解答をイヤホンで受け取ったとして、受験生の約1割にあたる2440人が摘発されたことが大きく報道された。請負代金は日本円で1人3万5000円。8500万円以上の金が動いた計算になる。

 こうした倫理観を欠く悪習が米国のアカデミズムに広く入り込めばどうなるのか。ひたすら恐ろしい限りだが、経営の苦しい学校やホームステイを 含めた米国の幅広い教育産業が留学生らがもたらす中国マネーで潤っているのも現実である。

産経WEST 2016.1.13 11:00
http://www.sankei.com/west/news/160113/wst1601130004-n1.html






ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ


★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。


⇒ピーシーマックス


10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には絶対にオススメするサイトです。






 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。安心して利用できる有名老舗サイトです。





⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴です。







⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。







関連記事