豪日系団体代表、慰安婦像設置を阻止した経験を語る~今回の日韓合意は将来世代に禍根残す

 1月6日、豪州・ブリスベンの日本総領事館前に詰めかけたおよそ15人の若い韓国系住民は、 〈日本が強要した性奴隷に抗議する〉〈日本は慰安婦に心から謝罪せよ〉などのプラカードを掲げ、 「20万人の女性が性的な奴隷にされた」と訴えるビラを配った。

 世界の反日団体が勢いづくなか日本人はどう対処すればいいのか。そこで、私たちが豪州で慰 安婦像設置を阻止した経験が教訓になろう。

 豪シドニー近郊のストラスフィールド市議会は2014年3月に突然、豪州初となる慰安婦像の設置 の検討を始めた。人口4万人の同市でおよそ1万人を占める中韓系住民が日本の戦争犯罪を糾 弾するため、市議会に働きかけたのだ。 その手口は米国での慰安婦像設置運動と共通する。彼 らはまず、市議会の会議に積極参加して地域密着を図り、発言権を得るため議員に献金を繰り返 す。次には同胞を地方選挙に出馬させ、当選させる。

 政治基盤を固めたら次に市長や議長などリーダーを巻き込む。何百人もの中韓系住民を集め、 「日本の蛮行を許さない」と反日集会を開き、市や州の議員を呼んでスピーチさせる。そして、票ほ しさにすり寄る議員に「慰安婦像を設置したい」と持ちかけるのだ。

 特に韓国系は母国で受けた反日教育により刷り込まれた“歴史観”を移住後も持ち続け、その民 族的鬱憤を晴らす機会を常に探しているように見えた。まったくの被害者としての主張は異国でも 同情されやすく、また、そうした糾弾に日本は跪いて謝ってくれるから批判もエスカレートする。そん な屈折したメンタリティが、韓国系の慰安婦像設置運動を支えている。

 私たちの抵抗で市議会の判断が先送りされると、中韓系住民を中心とする推進派はなりふり構わ ぬ反撃に出た。彼らは駅前にテントを張り、通行人にビラを配って署名を求めるキャンペーンを展 開。「戦時と平時における女性への暴力に反対する」と大きく書かれたビラの下部には、小さな字で 「豪州では毎年55人以上の女性がDVで殺される。戦時中には20万人以上の女性が性奴隷にさ れた」と記されていた。戦時の慰安婦問題と現在のDVを強引に結びつけ、誰からも反論されようの ない「女性の人権問題」として署名を集めていたのだ。

 反日団体の一方的かつ派手なキャンペーンに不意を突かれた日本側は、ついリアクションが鈍く なる。しかも日本人は反論が苦手なので、彼らの「やりたい放題」になる。 しかし、私たちは海外に 誤った歴史認識に基づく慰安婦像が立ち、日本人や日系人、その子女が不当な差別に遭うことを 防ぐため戦った。この間、反対派の日本人男性がショッピングセンターに停めた車の前輪をナイフ で切り裂かれたり、反日団体の主張を真に受けた韓国人の父親が「韓国に帰国して軍隊に入隊し て日本と戦う」と激昂して家庭不和になったりした。慰安婦像の設置騒動は現地で平和に暮らす住 民を分断した。

◆日韓合意が壊してしまったもの

 私たちが勝機を見出したのは慰安婦像設置推進派のリーダーが団体のサイトにハングルで書い た以下の檄文だった。

〈反省しない日本人を、軍国主義の復活を夢見る安倍晋三の日本人たちを撃破し、惨めで悲しい朝鮮半島の歴史に終止符を打つ〉

 これは「女性の人権問題」という枠組みを越え、反日の「ネイチャー(本性)」が露呈している。豪州 の法律が禁じる他民族への誹謗中傷に該当した。私たちはそこを突いて攻勢に転じ、「コミュニティ の融和」こそ重要であると議員や住民に粘り強く訴え、最終的に慰安婦像設置を阻止した。

この事例に関わり心底学んだのは、反日団体が「円満な解決」を望んでおらず、「事実関係の検 証」に全く興味がないことだ。朝鮮半島の屈辱の歴史によって蓄積した民族的欝憤を一掃するの が彼らの目的である。慰安婦20万人の根拠を問われ、「お婆さんに聞いた」と答える人々に、「お 詫びと償いで解決しよう」と考えるのはナイーブすぎる。

 今回の日韓合意は日本の誇りを守るため海外で奮闘した人々の努力を水泡に帰し、将来世代に 禍根を残す。今後、各地で慰安婦像の設置を求める動きが出る可能性もある。日本政府は今から でも慰安婦問題で「何を認め、何を認めないのか」を明確にし、「絶対防衛ライン」を死守すべきだ。

国民は中韓との「情報戦」を自覚し、この問題が世界でどう報じられるか知ってほしい。

 ストラスフィールドでは1万人の中韓系住民に対し、日本人は70人あまりと圧倒的に少数だった。
この状況で日本の名誉のため私たちと共闘してくれた現地の豪州人が今回の日韓合意を受け、ふ と漏らした言葉を最後に紹介する。

「日本と日本人のため時間を割いて一生懸命頑張ったが、日本政府が真実でないことをあっさりと 認めて謝罪した。あとは日本政府に責任を取ってもらうしかない」

※SAPIO2016年3月号

ソース:NEWSポストセブン<豪日系団体代表 慰安婦像設置を阻止した経験を語る>
http://www.news-postseven.com/archives/20160211_383363.html




ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ






★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。






関連記事