ハーバードでいちばん人気の国・日本~なぜ世界最高の知性はこの国に魅了されるのか


今年1月の発売と同時に即、増刷が決定するなど、大きな話題になっている本がある。それが『ハーバードでいちばん人気の国・日本』(佐藤智恵著)だ。本書のために20人以上の教授へのインタビューを敢行した佐藤氏が、取材の中で痛感したこと、それは「日本人は、自分たちの本当のすごさを知らなさすぎるのではないか」ということ。
それはいったいどういうことか。そして、世界のビジネススクールの頂点たるハーバードにおいて、「日本人と日本企業」はどのように教えられているのか。お話を伺った。
.

取材をすればするほど出てくる「日本」の名前

――自らも米ビジネススクール出身で、MBAについての著書も多い佐藤さん。なぜ今回、このテーマで書籍を書こうと考えたのでしょうか。

「『日本への注目が高まっている』――リーダーシップについての取材でハーバードの教授陣へのインタビューをしていたとき、そう感じたのがきっかけです。取材の中で『日本企業を題材にしたケースが人気を集めている』『今度、この日本の企業のケースを書こうと思っている』といった話が何度も出てくるのです。
ご存じのとおり、アメリカのビジネススクールの授業は『ケース』と呼ばれる事例をもとに、ディスカッション形式で進められるのが一般的です。その中で、日本企業を扱ったケースがとりわけ人気を集めており、新たなケースも続々と執筆されている、というのです。
同じころ、日本人留学生からある話を聞きました。それは『今、ハーバードで一番人気があるのは日本』だということ。ハーバードに限らずアメリカのビジネススクールでは世界各国への研修旅行が組まれることが多いのですが、その一番人気の行き先が日本で、100名の枠がすぐに埋まってしまう、というのです」

――佐藤さんが留学されていた当時よりも人気が高まっている、ということでしょうか。

「私が米コロンビア大学経営大学院に留学していたのは2000年から2001年。当時も、日本への研修旅行はそこそこ人気がありましたし、日本のことを扱ったケースもないわけではありませんでした。でも、ここまでの人気ではなかったと記憶しています。
なぜ今、日本に注目が集まっているのか。それをぜひ解き明かしたいと考えたのです」


ハーバードが注目する日本のベンチャーとは?

――「ハーバードのケースとして取り上げられた」というと、それだけでかなりすごいことのように思います。

「いえ、実はそうとは言い切れないのです。実際には毎年膨大な量のケースが執筆されており、そのうち授業でずっと使われるのはごく一部。重要なのはあくまで『どれだけ使われているか』です。
そんな中、トヨタやホンダを扱ったケースはロングセラーとして何十年も教えられ続けており、最近ではそれに加えて『日本航空』や『全日空』、意外なところでは『楽天』を扱ったケースの人気が急上昇している、というのです。とくに楽天の『英語公用語化』のケースは、日本企業関連の事例では近年最大のヒットと言われるほどです」

――注目を集めているのは、やはりこうした大企業中心なのでしょうか。

「実は、日本でも知る人ぞ知るといった企業にも注目が集まっています。たとえば、ロボティクスで注目を集めるサイバーダインや、健康系ベンチャーのキャンサースキャン、旅行に特化したサイト運営を手掛けるベンチャーリパブリックなど。
日本はアメリカに比べるとベンチャーが育たない、と思っている方は多いと思いますが、ハーバードの見方は逆。ニティン・ノーリア学長自ら『日本では、世界を席巻しそうな企業が密かに生まれつつある』と言っているほどです」
.

「新幹線のお掃除」がなぜか大人気

――「日本企業に注目が集まっている」「興味深いベンチャーが続々登場している」……こうしたハーバードの日本観は、むしろ今の日本人自身の日本観と真逆のように感じます。

「取材の中で再認識させられたことがあります。それは『日本人ってこんなにすごかったのか』ということです。日本人はどうしても謙遜の精神が出て、自分たちを過小評価しがちです。でも、『ハーバードの教授陣』という世界最高の知性が、日本人のすごさの本質を見抜いてくれた。そんな思いを抱いたのです。
その象徴とも言えるのが、『新幹線のお掃除』で知られるテッセイ(JR東日本テクノハートTESSEI)を扱ったケースです。
華やかな衣装をまとい、ホームに入ってくる新幹線を一礼して迎えると、1両たった7分でスミからスミまで磨き上げる清掃員さんの姿を、皆さんもご覧になったことがあるかもしれません。その会社こそがテッセイです。
実は、テッセイは最初からこうした優良企業であったわけではありませんでした。2005年に取締役に就任した矢部輝夫さんが努力と工夫を重ねた結果、『自分たちの仕事はどうせ清掃』という意識を変え、社員のモチベーションを喚起。今ではその技術とホスピタリティの高さで注目を集め、多くのメディアで取り上げられています」

――『新幹線お掃除の天使たち』という書籍にもなるなど、今、注目の企業ですね。

「とはいえ、まだまだ知らない人のほうが多いでしょうし、トヨタやホンダのような、いわゆる大企業ではありません。にもかかわらず、このケースがハーバードの学生の間で大人気なのです。
実はこのケースを執筆したイーサン・バーンスタイン助教授と2014年に話をした際、本人から直接『テッセイのケースを書きたい』という話を聞いていました。日本のことをここまで見てくれている人がハーバードにいることに驚いたものですが、その後、完成したケースが大人気だということにさらに驚かされました」


「日本のシニア」は、もっと自信を持っていい!

――ただ、バブル崩壊後、経済的に停滞している日本に対し、現在の世界経済で注目を集めているのは、中国やインドといった新興国です。

「もちろん、日本経済がこの20年、表面的には停滞していたことも事実です。ハーバードの教授の中にも興味・関心が中国やインドなど発展目覚ましい国に移った人もいます。それでも、少なくない数の教授が『日本から学ぶことは多い』と研究を続けています」

――本書を読むと、そんな日本人の底力のようなものを感じますね。

「私は無条件に『日本は素晴らしい』と言うつもりはありません。ハーバードの教授陣も授業において日本の素晴らしさに触れると同時に、その課題についてもしっかりと触れています。私も本書を執筆する中で、一方的な日本礼賛にならないよう、バランスを取ることを心がけました。
それでもやはり思うのは、『日本人はもっと、自信を持っていい』ということです。特に今の団塊の世代を中心とするシニア層。満員電車で通勤し、毎日残業して、家族もプライベートも犠牲にして猛烈に働いてきた。それが、気がついたら定年を迎え、やるべき趣味もない。しかも若手からは『時代は変わった』『バブル崩壊後の停滞は団塊世代のせい』などと責められる。自分の人生、いったいなんだったのか……そんな悩みを持つ人も多いはずです。
ハーバードで今、日本が注目されているということは、シニア層のやってきたことが決して間違っていなかったということでもあります。むしろ、戦後の日本の経済成長と平和で安定した国づくりは『日本人が達成した偉業』と評価されているのです。そのこともぜひ、お伝えしたいと思っています」


PHP Online 衆知(THE21) 2月18日(木)12時20分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160218-00010000-php_t-bus_all









ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ






★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。









関連記事