孫子の教え~戦わずして中国に勝つ方法

【RPE】★孫子の教え~戦わずして中国に勝つ方法

RPE Journal==============================================



       ロシア政治経済ジャーナル No.1354



               2016/3/12


===========================================================

誰も中国と戦争なんてしたくありません。

しかし、中国は、「日本に沖縄の領有権はない!」と宣言して
いる。

どうすればいいのでしょうか?

戦わずして中国に勝つ方法はないのでしょうか?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


今日は、お願いからです。

皆さんご存知のことと思いますが、

3月7日、「国連女子差別撤廃委員会」は、日本に関する最終見解
を発表しました。



<国連差別撤廃委の最終見解 反論成果も覆せぬ誤った認識

産経新聞 3月8日(火)7時55分配信

7日に国連女子差別撤廃委員会が発表した日本に関する最終
見解は、2009年8月の前回見解よりも慰安婦問題への言
及量が大幅に増えた。

元慰安婦への公式謝罪や賠償など、日本を批判する勢力の主
張と軌を一にする内容も変わらない。

日本政府は今回の見解とりまとめに先立ち、初めて公式な反
論を行い、一定の“成果”もあったが、誤った認識は簡単に
は覆せないことが明らかになった。>



このことを知って衝撃を受けた読者の吉田さんは、

「政府の情報発信の仕方がまずいのではないか?」

と思いました。

そこで、チェンジ・オルグで、「政府はもっと説得力のある証拠を
示して反論してください!」という旨の署名集めを開始しました。

国連の見解に憤っておられる皆さん、以下のページを読まれ、「そ
のとおりだな」と思われたら、書名にご協力ください。

作業は1分で終わりますが、数が集まれば慰安婦政策に影響を与え
ることができるかもしれません。

よろしくお願いいたします。

https://hec.su/c9KR




では、本題。

時々、「あなたは、中国と戦争をするつもりですか!?」というメ
ールをいただきます。

この質問に対する私の回答は二つです。


1、「軍事力」を使った戦争について

私は、日本の自衛隊と中国人民解放軍が実際に戦闘するような、
軍事力を使った戦争に、絶対反対しています。

私の言論活動、主な目的は、2012年以降「日中戦争阻止」にあ
ります。

ですから、私は「中国と戦争をする気」なのではなく、「中国
と戦争しないつもり」なのです。


RPEで書かれていることと、日本政府の行動が一致することが
あります。

(たとえば、日米関係強化、集団自衛権行使容認など。)

それによって、日中関係は悪化するどころか、逆に改善しつ
つあります。

あれだけアグレッシブだった習近平も、最近は「朋有り遠方
よりきたる」などといって微笑んでいるではないですか?



2、戦争に「情報戦争」も含めた場合

軍事力を使うだけでなく、「情報戦」も戦争に含める場合が
あります。

このケースでは、


「戦争はすでにはじまっている」


と考えられます。

もちろん、はじめたのは日本ではなく、中国です。

日本は「情報戦=戦争」を考えないので、「サンドバック状態」に
ある。

(例えば、中国は最近、国連で、「女帝を認めない日本の皇室は、
女性差別だ!」という運動を開始しています。)


では、いつ「情報戦争」は、はじまったのでしょうか?

2012年11月にはじまったのです。

なぜはじまったのでしょうか?

2012年9月、日本政府は、尖閣を「国有化」しました。

これに中国が激怒して、「情報戦」を開始したのです。

とはいえ、目標は、情報戦にとどまらず、「尖閣のみならず沖縄を
中国領にすること」にあります。

昔からの読者さんは、もう聞き飽きていますね。

そう、「反日統一共同戦線」戦略のことです。


2012年11月、モスクワを訪問した中国代表団は、今後の「対日
戦略」を明らかにしました。

「平和ボケ」している日本人には、まったく想像もできない驚
愕の戦略です。

骨子は、

1、中国、ロシア、韓国で【反日統一共同戦線】をつくりましょ
う。


2、中国、ロシア、韓国で、日本の領土要求を断念させましょう。

日本に断念させる領土とは、「北方4島」「竹島」【沖縄】。

日本に【沖縄】の領有権はない!


3、中国、ロシア、韓国にとどまらず、【アメリカ】を「反日統
一共同戦線」にひきいれましょう。


これ、新しい読者さんは、「トンデモ陰謀論」と思うでしょう?

証拠のページをはりつけておきますので、必ずご一読ください。

いえ、日本人には想像もできない内容ですから、10回ぐらい読ん
で「事の重大さ」を理解してください。

証拠はこちら。↓
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/


そして、中国は2013年から、全世界で本格的に「反日プロパガ
ンダ」を開始しました。

そう、彼らは「情報戦争」を開始したのです。


皆さん、奇妙だと思いませんか?

2011年3月11日、「東日本大震災」が起こった。

その後、日本では暴動も起こらず、食糧の配給時も皆整然と並んで
いた。

全世界が日本に同情しただけでなく、大不幸の中でも冷静さと人間
性を失わない日本人を尊敬していました。


ところが、2013年12月に安倍総理が靖国を参拝した。

すると、中韓のみならず、アメリカ、イギリス、ドイツ、EU、ロシ
ア、オーストラリア、シンガポール、台湾などなど、

それこそ世界中が、これを非難した。

「そりゃあ安倍さんが悪い」という人もいるでしょう。

しかし、小泉さんは在任期間中6回も靖国を参拝しました。

それを問題視したのは、中国、韓国だけだったのです。


つまり、日本がバッシングされたのは、安倍総理の靖国参拝が根本
原因ではない。

根本原因は、「反日統一共同戦線」戦略に基づく、「反日プロパガ
ンダ」だったのです。


まったくプロパガンダは強力ですね。。

2011年には、世界から尊敬されていた日本が、わずか2年後には

「軍国主義を復活させたい危険な国」にされてしまった。


この戦略、幸い、うまくいっているとはいえません。

2013年12月、中国は、見事に日本を孤立させることに成功しま
した。

しかし、それは長つづきしなかった。


2014年3月、ロシアがクリミアを併合した。

それでオバマは、「対ロシア制裁」をさせるために安倍さんと和解
した。

日本は、プーチンに救われました。


2015年3月、「AIIB事件」が起こった。

日本は、アメリカ以外の大国で唯一「AIIB不参加」を表明。

これで日米関係は、とても良好になった。


同年4月、安倍総理、「希望の同盟」演説。

結果、オバマが、「日米関係がこれほどまで強固だったことは、
かつてなかった!」というほどになります。


こうして、「アメリカを反日統一共同戦線にひきれる」という
中国の戦略は、現状挫折状態にある。

しかし、私たちは、中国の「反日統一共同戦線」戦略が、いま
もつづいていること、決して忘れてはいけないのです。



▼孫子の教えで、戦わずして中国に勝つ



孫子はいいます。


<最上の戦い方は、敵の謀略、策謀を読んで無力化することで
あり、

その次は、

敵の同盟や友好関係を断ち切って孤立化させることである。>



孫子は、「これができなければ、実際の戦争になる」といっている。

つまり、「これができれば、軍事力を使った戦争を防ぐことができ
る」ということでもあります。


もう一度。


<最上の戦い方は、敵の謀略、策謀を読んで無力化することで
あり、

その次は、

敵の同盟や友好関係を断ち切って孤立化させることである。>


どうやって?

私たちは、すでに中国の謀略、策謀を知っています。


骨子は、

1、中国、ロシア、韓国で【反日統一共同戦線】をつくりましょ
う。


2、中国、ロシア、韓国で、日本の領土要求を断念させましょう。

日本に断念させる領土とは、「北方4島」「竹島」【沖縄】。

日本には【沖縄】の領有権はない!


3、中国、ロシア、韓国にとどまらず、【アメリカ】を「反日統
一共同戦線」にひきいれましょう。



これは、中国の「戦略」であり、「謀略」「策謀」です。

無力化させる方法は、簡単ですね。

中国が「反日統一共同戦線」をつくりたい、


アメリカ、ロシア、韓国と強固な関係を築いていけばいい。


本当に簡単でしょう?

上にも書きましたが、皆さん、最近中国少しおとなしくなったで
しょう?

「景気が悪くなってきたから」と思うでしょうが、実際は2015年
5月からよくなってきました。

3000人の訪中団が大歓迎された。

なぜか?


安倍さんが、知ってか知らずか「孫子の教え」に従い、

「アメリカを反日統一共同戦線にひきいれる」という中国の

「謀略」「策謀」を「無力化させた」からなんです。


これで、日中戦争(実戦)の可能性は、だいぶ減りました。

(中国も、日米と戦争するほど馬鹿ではない。)


そして、韓国との電撃和解。

さまざまな問題はありますが、孫子の観点からすると、中国の

「謀略」「策謀」を「無力化させた」ともいえます。


残るはロシアですね。

日本と米韓の関係はよくなっていますが、日ロ関係は、ますま
す悪化しています。

会うたび会うたび「島返せコラ!」などといわず、もっと戦略
的に考えてほしいと思います。


(「島返せ!というのは当然」と皆さん思うでしょう。

そのとおりです。

しかし、

日本政府は、世界有数の「反日国家」韓国に対し、「竹島返せコ
ラ!」とは決していわない。

その一方で、世界有数の「親日国家」ロシアに対しては、「島返せ
!」以外の話はほとんどしない。

だから、ロシア政府は、どんどん反日になっているのです。)


実際、ロシアが日米側につけば、中国と戦争が起こる可能性は、ほ
ぼゼロになることでしょう。

●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。



【3刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://hec.su/hHN )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>





ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ






★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。










関連記事