【パナマ文書】アグネス・チャン「全くの別人です。びっくりした!」 パナマ文書記載否定

歌手のアグネス・チャン(60)が、「パナマ文書」に名前が記載されているとのうわさについて 「全くの別人」と、自身との関連を否定した。

 パナマ文書とは、タックスヘイブン(租税回避地)への会社設立を代行するパナマの法律事務所 「モサック・フォンセカ」によって作成された内部文書の通称。課税逃れを行っていたとされる企業や個人の情報が記載されている。その内容が流出し、世界的に大きな騒ぎとなっている。

 そのリストに「Agnes Chan」の名前があがっているとしてネット上で話題となっていたが、 アグネスは6日に「私ではないですよ」とのタイトルでブログを更新。「パナマ文書のリストに AgnesChanがある? いやいや! 私とは全く関係ないですよ 全くの別人です。びっくりした!」 と否定した。

Yahoo!ニュース 日刊スポーツ 4月6日(水)18時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000107-nksports-ent


http://homepage2.nifty.com/valkrie-zero/icon/007baikokudo_unite_for_children_agunesu.jpg



ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ


>







関連記事