ある勇気ある韓国人が、歴史を正直に見つめています

バンダービルド

反日に洗脳された韓国人たちが見せる日本に向けた憎しみは、まるで過去に以下のようなことがあったと信じているようにすら見えるほど、深刻な場合がある。

-日本統治時代、すべての朝鮮人たちは、日本人の下で「奴隷」だったと思っている。

-日本の巡査は、退屈すると罪のない朝鮮人を連行して虐待したと思っている。

-日本人は、朝鮮人が持っている良いものを、いつでも勝手に奪っていったと思っている。

-朝鮮人たちが間違いを犯したとき、裁判もなく、日本人が勝手に処分したと思っている。

-朝鮮人たちが農業で収穫した米を、日本人にただ奪われたと思っている。


-戦時徴用された朝鮮人たちが、無給(給料なし)で働いていたと思っている。

-現在、日本にあるすべての韓国文化財は、日本が盗んでいったものだと思っている…等




しかし、むしろ以下がFact(真実)である。

-支配層(両班など)の下で「奴隷」と似たような境遇だった多くの朝鮮人が、日本の統治を契機にして、苦しみから抜け出した。


-罪のない民を捕まえては虐待(「お前の罪をお前が発表しろ!」)していた支配層の横暴が、日本統治をきっかけにして無くなった。

-正当に努力して良いものを手に入れても、いつ支配層に奪われるか心配だった民の不安が、日本統治をきっかけにして無くなった。


-支配層が勝手に処分できる私刑(リンチ)が横行していたが、日本統治をきっかけにして、法と呼ばれるものが導入されて、裁判の手続きなどの権利が保障されるようになった…


反日に洗脳された韓国人が一度悩んで見なければならないアレコレ。


-当時の日本が朝鮮半島内に莫大なインフラ(近代化基盤施設)を建設したのは、どう説明できますか?

*「大陸侵略のために」のようなデタラメな回答が仕様となっている。



-「日本の蛮行が厳しかった」というが、それならなぜ韓半島の人口が増えて、平均寿命も増えたのか?どのように説明することができるのか?



-「悪辣な」日本がなぜ朝鮮半島内の韓国人も義務教育を受けられるような政策を導入したのか?そのままにしておいたほうが、韓国人が「愚民化」するので統治するのにはるか楽なのに、あえて教育をした理由は何か?
教育をした目的も、「大陸侵略のため」だというのか?



-「悪辣な」日本の軍隊に志願入隊するため、朝鮮の青年たちが、数十倍の競争率の中で入ろうとしたこと(1943年)は、どのように説明することができるのか?




-「悪辣な」日本が戦争を行っているとき、日本の青年だけが動員されて戦争を遂行していたが、戦争末期の1944年9月以降にはじめて朝鮮人に対して「徴用」(勤労動員など)が実施された。

「悪辣な」日本なら当然戦争初期から植民地の朝鮮の若者たちを強制的に捕まえて、戦場の銃弾避けに追いやったのではないか?
今日の韓国人の頭の中に大事に保管されている「悪辣な日本のイメージ」を勘案すれば、戦争初期から強制しなかった日本はむしろ「バカ」ではないか?


引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?id=132027&cpage=1&no=115640








ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ




関連記事