【熊本】熊本地震の被災地で窃盗疑い 韓国籍の李ら逮捕

4月の地震で住民が避難して留守になっていた大津町の住宅に侵入し、(おおづまち)鍋を盗んだとして、東京の無職の男ら2人が窃盗などの疑いで警察に逮捕されました。

2人は、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、韓国籍で東京・台東区に住む無職の李京平容疑者(24)と、神奈川県小田原市の無職石塚雄太郎容疑者(21)です。

警察の調べによりますと、2人は、4月16日に起きた地震で住民が避難して留守になっていた大津町大林の住宅に侵入し、鍋1個を盗んだとして窃盗などの疑いが持たれています。

警察によりますと、2人が兵庫県で借りていたレンタカーのトラックが4月16日の夜に現場の近くで目撃されていて、返却されたトラックの中から盗まれた鍋が見つかったということです。

警察によりますと2人は調べに対し、「熊本に支援物資を持って行っただけだ」などと、容疑を否認しているということです。

現場の周辺では、留守の住宅から数十万円の現金が盗まれるなど、あわせて6件の被害が確認されているということで、警察は、2人が関わった疑いがあるとみて調べています。

07月04日 18時48分
http://www.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/5003733691.html?t=1467659136000



ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ








関連記事