「韓国人よ、おまえたちにはもうだまされないぞ」 韓国は国際的にカンニング大国として知られている。今年6月に米国大学進学適性試験(ACT)の問題が事前に流出し、試験当日に韓国での試験が突然中止

【萬物相】「韓国人よ、おまえたちにはもうだまされないぞ」

 昨年、米国の大学入試を主管する評価機関が各国の担当者を集めて会議を行った。米国の大学に進学を希望する学生が世界中で増えていることから、試験での不正行為が多様化し、その手口もより大胆になっているからだ。具体的には代理受験、各国の時差を利用した問題の伝達、スマホを使ったカンニングなどの手口が取り上げられたが、これらはどれもここ数年、韓国で実際に行われたものばかりだった。会議に出席していた韓国人担当者はどのような気分だっただろうか。

 6-7年前まで東京や大阪では、米国の大学院進学に必要な基礎学力を測る試験(GRE)が行われるたびに、会場は韓国人学生であふれていた。その数年前、韓国人学生が問題を流出させ、試験本部が韓国で試験を行う回数を大幅に減らしたためだった。試験の機会が突然減った韓国の学生たちは、日本に行って試験を受けるしかなかった。当時はGREの受験と日本観光をミックスしたツアーも登場したようだ。

 恥ずかしいことに韓国は国際的にカンニング大国として知られている。今年6月に米国大学進学適性試験(ACT)の問題が事前に流出し、試験当日に韓国での試験が突然中止となったことはまだ記憶に新しいし、2013年にも別の適性試験であるSATが突然中止となっている。10年には警察が問題流出の捜査に乗り出し、07年にはタイで試験を受けてから韓国に問題を伝える「時間差カンニング」が摘発された。このときは韓国人学生900人の成績が取り消された。一連の事態を受けロイター通信は「韓国は試験における不正行為故にその悪名が高まりつつある」と報じた。

 韓国がカンニング王国となる理由は、「自分の子供さえうまくいけば後はどうなってもよい」と考える親たちがたくさんいるからだ。このような親たちが札束を積めば、塾なども親たちの要請に応じる。ある塾講師は「問題を事前に入手すれば、謝礼はいくらでも払うと言ってくる親もいる」と告白した。親から問題の事前入手を持ち掛けられるような塾は、2カ月の授業料が1000万ウォン(約93万円)を上回るようなところばかりだ。数年前に「フェンシングで優秀な実績を残せば米国の名門大学に進学できる」といううわさが広まると、留学の仲介業者は「フェンシング講座」を次々と開いた。米週刊誌のタイムは「どのような代価を支払ったとしても、ハーバードやスタンフォードといった名門大学への進学を目指す韓国人にとってはさほど高くはない」と指摘した。

 朝鮮日報の8日付に「ワイヤできつく縛られたプラスチックかばん」の写真が掲載されたが、これは今の韓国の状況を端的に示している。米国の各種試験を主管する団体は、今年の秋に韓国で行われる試験のために問題用紙を送付する際、かばんを太いワイヤで縛り、そこに番号付きの大きな錠前をかけた。これまで試験の問題用紙は段ボールに入れて密封されるだけだったが、韓国で問題の流出が相次いだことから、今回はこのような対策が取られたようだ。ただ韓国以外の国では今も従来通り段ボールで送られているという。記者にはその錠前が「韓国と韓国人よ、おまえたちにはもうだまされないぞ」と言っているようだった。この問題と崔順実(チェ・スンシル)氏による国政私物化問題にどこか共通点があるように感じられるのは記者だけだろうか。

アン・ソクペ論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/11/2016111101684.html









■アメリカ、ニュージャージー州の私立校「韓国留学生に問題児多い」「韓国人学生を多数受け入れると、学校の雰囲気が悪くなる」
■米国の学父兄らから「韓国の子供が多い学校に行かせるのはよくない」という非難


米国東部ニュージャージー州のSスクールは、外国から留学に来る学生に対しては、国際電話を通じてのインタビューを行ってきた。しかし、この学校は韓国の学生に対しては方針を変えた。
今後この学校に入学しようとする韓国学生は、必ず事前に米国にきて、入学査定担当者と直接会ってインタビューをしなければならない。

インタビューの目的は、単純に学業修学迫ヘ(英語実力)だけを見るのではない。学校側は受験者が道徳的に問題があるかないかをまず検討すると明らかにした。一時期、米国私立学校で韓国学生は歓迎された。学校財政を援助してくれるという理由からだ。韓国の早期留学ブームとも絡み、韓国学生が大量に集まったのも事実だ。

しかし最近になって、相当数の米国私立学校で韓国学生を拒絶している。韓国学生を多数受け入れると、学校の雰囲気が悪くなるという認識が徐々に高まっている。 ニューヨーク州のナイアック市Rスクール11学年に在学中の金某(17)君は最近退学処分を受けた。金君は今年3月に学期が始まって以来、ほとんど学校に行かなかった。彼は自分のオートバイに米国の友人を乗せては、彼らに無断欠席をそそのかした。★このため米国の学父兄らから「韓国の子供が多い学校に行かせるのはよくない」という
非難さえ出ているという。

早期留学の問題点は既にだいぶ前から指摘されてきた。父母と離れて生活しているので無断欠席が多い。麻薬や飲酒などに容易に陥って、★試験の時は不正行為を頻繁にするので、学校側の悩みの種になっているというのだ。その上、最近米国学校は韓国学生たち間での「イジメ」という悪習が米国学生の中にも広がている。

ニュージャージー州Sスクールのある教師は「外国で同じ民族の学生たちから除け者になった場合、その精神的苦痛はなんとも言えないほど大きい。人種が違ってもいないのに、どうしてこういう現象が唯一韓国学生間で行われているのか、理解できない」と話した。有名な名門校であるマサチューセッツ州のD高校は、韓国学生に対する査定基準を大幅強化し、コネチカット州のR高校は韓国人入学生数を大幅縮小する計画だ。一部の学校では転学してくる韓国学生に対しては、それ以前の学校での交友関係を調べることもある。

シン・ジュンドン特派員
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20000601120350400





■米大学進学適性試験(SAT)の問題流出事件で、韓国人が米国内の韓国人留学生らに渡していた事実が摘発された■…

この試験を主管する米エデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)本社社員が、問題用紙が持ち出された事実を現場で発見し警察に通報した。警察がタイからSATの試験用紙を持ち出したソウル36歳の予備校講師を取り調べている。

警察の取り調べで、「予備校の学生に、『他の講師は問題を直接持ち出してくれるのに先生はどうしてそうしてくれないのか』と言われ試験用紙を持ち出した」と陳述している。警察関係者は、「韓国の過度な教育熱が呼んだ国の恥さらし」と述べた。警察は彼らが韓国から持ち出した試験用紙を米国との時差を利用して米国で試験を受ける韓国人留学生に渡していた可能性についても調査する方針だ

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=125493&servcode=400§code=400





■韓国人学生、米国国際学校で試験紙を盗んで大量に退学処分■…

インドネシア所在アメリカ国際学校(JIS)に通う韓国人高校生たちが学期末試験紙を盗んで試験を受けた事実がばれて大量に退学処分された事実が明かされて波紋が広がっている.

韓国僑民社会などによればJIS10年生(高校1年)に在学中の韓国人学生たちが先月初JIS ガードマンたちを買収して学校教務室に保管中だった学期末試験問題紙を引き抜いた後、私設学院講師等の助けを借りて正解を暗記。学校で試験を受けて満点を含んだ高得点を受けた

JIS教師らは10年生在学韓国人学生36人の中大部分が普段実力に比べてすぎるほど高い点数を得たのに対して疑心を抱いて学生たちと個別面談をする過程で試験紙が密かに流出された事実を摘発した
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://www.chosun.com/w21data/html/news/200307/200307200044.html



朝鮮人の民族性ですね(笑)


ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ





★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。








関連記事