【在日朝鮮人の本音】 日本人は黙って殺されろ! 【恐怖の集会】

まず、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ







左から、
永 六輔(本名: 永 孝雄・放送作家)、
松崎 菊也(戯作者・コメンテーター)、
辛淑玉(在日韓国人3世・反日家)、
石坂 啓(漫画家・ピースボート関係・左翼活動家・本名立川啓子)、
中山 千夏(作家・人権や反戦の市民運動家)。


この動画の雰囲気…不気味ですね




https://youtu.be/VHq4aBBKuIY






■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち

★朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見た
日本人を殺し、その遺体から金歯を抜き取る朝鮮人たち

「朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見た」(111頁)。

「(朝鮮人の男たち)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。
たびたび女たちの悲鳴が響いた」(118頁)。

●朝鮮人が、日本人を殺しその金歯まで抜いている記述もある(129頁)。

「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」より






神戸は終戦直後には密入国してきた朝鮮人の暴動が頻発し「魔都」といわれた くらいの無法地帯だった。
警察が山口組の三代目に依頼して暴虐な朝鮮人をやっと押さえ込むことができたくらいだ。
山口組の三代目の伝記を読むと当時の朝鮮人の非道ぶりがわかる。


■ 飯干晃一 著「山口組三代目 田岡一雄自伝」(p194)(1971年初版 徳間書店)

▲昭和20年8月末、わたしは所用の帰途、女の悲鳴をきいた。
人通りもすくない東山病院の裏手である。白熱の太陽がキナくさい焼跡に照りつけていた。
 一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。

「どないしたんや」

「おかあちゃんが、おかあちゃんが」 少女はわたしに泣きじゃくりながらしがみつく。

この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。

「ここにいるんやで。ええな」  私は少女をその場において一目散に走った。

少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。朝鮮人の男たちだった。
彼らは不適な薄ら笑いで女の手足をおさえつけ、一人がその上に乗っている。
女は狂ったように絶叫していた。

「汚ねえ・・・・」うめくと、わたしは遮二無二彼らに突進していった。








★GHQ公文書記録:1947年~50年の3年間だけでも約4600人もの日本人殺害した朝鮮人達 ★

■終戦後 「朝鮮進駐軍」部隊と名乗る武装集団が各地に出現

通りすがりの市民に言いがかりをつけ、目が合えば気にいらないと言っては集団暴行、 飲食店に入っては無銭飲食などは当たり前、また白昼に目に付いた婦女子を路上で 集団強姦など日常茶飯事に繰り返される戦後があった。

バスや電車列車では駅員を殴り倒して乗り込み、乗客を殴り金品や荷物を奪い取るなど やりたい放題だった。 日本の丸腰警察をいいことに、白昼堂々と警官狩と称す「殺し」も 全国で多発した。武装した「朝鮮進駐軍」が日本の警察署を襲撃する事件が全国各地で 多発していた。彼らは、当時米軍と同じ外国人扱いで、国内の治安法律等は外人の彼ら には一切及ばなかった。日本人を殺しても一切罪にならなかった。この間に一万人以上の 日本人市民が殺害されてたと見られている。GHQの記録として残っている分だけでも四千 人以上の日本人が殺害されている。

やりたい放題で日本人支配が進み、「朝鮮進駐軍」による軍事行動が起きた。日本政府 乗っ取りクーデターが、1946年の「首相官邸暴動事件」。約2000人の武装した「朝鮮進 駐軍」が「戦勝国民」の権利を掲げ首相官邸に突撃、「朝鮮進駐軍」は日本の警官隊や米 軍憲兵隊との銃撃戦となった。

この日本全土で暴れまくる「朝鮮進駐軍」の襲撃殺人は、工場施設や企業、官庁の破壊 活動と次第に共産軍化し、ついに米軍施設も襲撃されたことから、最高司令官ダグラス・ マッカサー元帥が、米軍第八軍団に重装備させ日本各地の「朝鮮進駐軍」武装集団の鎮 圧に動き制圧し彼らを解体し終った。しかし、この人殺し朝鮮人達は処罰を受けることなく、今ものうのうと日本で暮らしている。


●「白い手黄色い手」 1956年 毎日新聞社 (「韓国のイメージ」鄭大均 より)

「もう日本人じゃない」日本降伏の直後、マッカーサー元帥が厚木に乗りこんでくると、 まっ先にこう叫び出したのは在日六十万の朝鮮人だった。 彼らの多くは戦前出かせぎのため日本に渡ってきたか、あるいは戦時中軍部の徴用で 連れてこられたもので、内地における生活がみじめだっただけにこの強気が一度に爆発した。 彼らは敗戦国にのりこんできた戦勝の異国人と同じように、混乱につけこんでわが物顔に振舞いはじめた。

在日は戦後の混乱に乗じて徒党を組んで武装し、暴行・強奪・強姦・殺人・・・・やりたい放題した 土地も焼け跡の繁華街や一等地等に一夜づくりのバラックを構え、家を建て地主が抗議しても 脅迫や暴力で我が物とした。闇市も日本人から強奪したものを暴利で売って金儲けし、儲けた金で日本人から奪った土地で パチンコ屋や焼き肉屋を始めた それに一部の日本人を覚醒剤(以前はヒロポン)漬けにしてるのも朝鮮人でありヤクザの資金源にしてる

何かにつけ「差別だ差別だ」と叫び、現在まで様々な権利を要求し手に入れ 今では日本人以上に優遇されているが、在日の要求は止まらない。


http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-734.html







★朝鮮人が「差別だ」と叫べば、どんな犯罪も免罪符となる。★
★仙台の犯罪の50%は朝鮮高校がおこしていると警察にいわれた★

朝日新聞はヘイトスピーチと戦います
★朝日新聞社の在日朝鮮人記者が、朝鮮学校の実態を報告しています★

朝鮮学校の生徒はもちろん教師も犯罪者集団という事実。

この在日朝鮮人の朝日新聞社記者は、このような犯罪を「犯罪とも思っていない」のが恐ろしいですね。
朝鮮人の犯罪を得意気に語ってる朝日新聞社の朝鮮人記者です。

■在日朝鮮人の英文朝日の記者が実践した極限のヘイト/レイシズム。朝鮮高校の実録■

★★『朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』(金漢一著、光文社、2005/4/30)★★

http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-1355.html


▼日本人を脅すときはよく「チョーパン」という言葉を使った(例「チョーパンぶち込まれてえか?」)[4頁]
▼仙台の朝高に入ると、ケンカは一年生の「義務」となった。...
 日曜祝日は必ず街(正確にいうと仙台市のメインストリート)に出てケンカしろと先輩に言われた...
 一年生はひとり残らず街に出てケンカしろと言われていたのだ。[5頁]
 ※文脈的に、「ケンカ」とは、ほぼ朝鮮高校生が一方的に日本人市民・学生を殴ったり恐喝する意味で使われている。以下参照。
▼正直な話、在日の商売人で税金をちゃんと払うのはバカだと思っていた。[9頁]
▼しかし、...目も合っていないのにからんでくるのは、ほとんど朝高しかいない。[24頁]
▼パチンコ好きな先輩はじつに気楽に、「○○パチンコにいるから、カネを持ってこい」と街で声をかけて去っていく。
 こうなると、...カツアゲをしないといけなくなる。先輩命令なので、“朝高”的には合法だ。[25頁]
▼心底日本人が憎いのか、寮生活のうっぷん晴らしなのか、やたらとアドレナリンをまき散らしているヤツもいた。
 日本の人がイメージする典型的な朝高生じゃないだろうか。[26頁]
▼端から見ていてもかわいそうになるくらい相手をボコボコにするヤツもいるし、きれいに頭へのまわし蹴り一発で決めるヤツもいる。
 でも、仕留めた相手が前かがみに倒れると、やったほうもさすがにビビるそうだ。
 アフターケアとして救急車を呼ぶのが、責任ある青少年の態度だと思う。[27頁]
▼カツアゲのとき、僕たちは「カネを貸せ」なんて遠回しな表現はあまり使わなかった。ズバリ「出せ」と脅していた。[27頁]
▼あるとき、...ちょっと髪型が生意気な感じがする奴が歩いてきた。...後ろポケットに札入れをさしている。
 ラッキー!...これでノルマ達成だ、と安心していると、札入れに入っているのがたった一〇〇〇円だったりする。...
 ここからは別な理由で、そいつをボコボコにする。生意気な奴らよりも、もっと殴っていたりして。[28頁]
▼なかには、本当に給料袋をそのままいただいてくる奴がいた。「おまえ、それはひどすぎるんじゃない?」「チョッパリに何をしようが構わないよ」[29頁]
▼チョッパリという言葉が日本人を指すということは、子どもの頃から知っていた...「チョッパリ」とは「豚の足」を示す。...
 この「チョッパリ」「日本人みたい」という言葉は、思い起こせば、朝鮮学校に通っているときにもっとも言われたくない言葉だったといっていい。...
 いわば在日朝鮮韓国人間では「禁句」の類だ。...言われても「アホか」って感じで聞き流すときもあるが、気分のいい言葉ではない。[29-30頁]
▼(朝鮮高校)生徒が警察に捕まるたび...先生が保護者として警察に引き取りに行く。
 ただ、先生が謝るということはまずない。
 それどころか、植民地時代の話を持ち出し、強制連行等の理由で日本に渡ってきた境遇を説明して、
 日本での差別で苦しめられたからこのようなケンカになるのだと堂々と主張するのだ。...
 捕まった朝高生も、日本の挑発に乗ってケンカになったの一点張りだ。
 先生も歴史的説を譲らないで、結局は日本政府が悪いと主張し、どんどん話を大きくする。...
 「仙台の犯罪の五〇パーセントは朝鮮高校」と、捕まったときに警察に言われたヤツもいる...[36-37頁]
▼不運も捕まってしまった族は、そのまま寮に引きずり込まれ、当然ボコボコにされる。...
 先生がいちばん張り切って殴りまくるという話は聞いたことがある。[38頁]
▼車から出てきた暴走族の連中は、どういうわけか、ひょろりとした線の細いヤツが多い。
 頭にポマードをべっとり塗っているヤツには、その髪にライターで火をつける。







この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ





★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。








関連記事