【朝日新聞問題】慰安婦像問題、朝日は韓国の新聞か 朝日「日本の対抗措置、冷静さを欠いている。もっと適切な措置を熟考すべき」


この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ






慰安婦像問題、朝日は韓国の新聞か

花田紀凱  月刊『Hanada』編集長、元『will』『週刊文春』編集長

1/14(土) 0:31

いくら書いても徒労に等しいから、もういい加減、朝日の社説を論らうのはやめようと思うのだが、これはひどい、ひど過ぎる。
新年早々、怒りがこみ上げて来た。

釜山の日本総領事館の前に慰安婦像が建てられ、政府が駐韓大使、釜山総領事を一時、帰国させた問題だ。 釜山市長や地元釜山東区の区長は当初、設置を認めないとして、12月28日には一度撤去した。

ところが、撤去に抗議する声に屈し、あっさり方針転換、設置を認めた。 これに対し、日本政府にしては珍しく迅速に対応、大使らの一時帰国の他、SWAP協議も中断した。

当然ではないか。2015年の日韓合意で、約束したソウルの慰安婦像さえ、未だに撤去していない。日本側はちゃんと約束を果たし、既に10億円を払っているのにだ。 今、世論調査をしたら、今回の日本政府の措置は圧倒的に支持されるに違いない。

ところが、朝日は違った。

今回の日本政府の措置がお気に召さなかったらしい。 1月7日の社説「性急な対応より熟考を」でこう書いた。

〈ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招くだろう。日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべきである〉

日本が悪いのか? まるで韓国の新聞みたいではないか。

〈韓国はいま、朴槿恵大統領の進退で揺れている。日韓の応酬が続けば、次期大統領選にも影を落とす。これまで慰安婦問題に関心を示さなかった候補予定者らも対日強硬姿勢をとることが予想され、少女像問題の解決はさらに遠のく恐れがある〉

なんでそう韓国のことばかり慮るのか。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/hanadakazuyoshi/20170114-00066564/





この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ

関連記事