米ロスアンゼルスで白人女性が韓国人女性を暴行、トランプ大統領当選後に広がる“嫌悪犯罪”か



この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ




■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。





★ ★↓↓ 記事はここから ↓↓★ ★







2017年2月3日、韓国・YTNによると、米ロサンゼルス(LA)で韓国人女性が白人女性に突然暴行される事件が発生した。

1日午後3時ごろ(現地時間)、LAにあるコリアンタウン近くで、20代の白人女性が突然、路上を歩いていた70代の韓国人女性の顔を拳で殴る暴行を加えた。血を流して倒れた韓国人女性の周囲に人が集まると、加害者の白人女性は「ホワイト・パワー」と叫んだという。白人女性は目撃者の通報を受けて駆け付けた警察に逮捕された。

現地の韓国人らは今回の事件がトランプ大統領の当選後に広がる「白人による有色人種に対するヘイト・クライム(嫌悪犯罪)」とみている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「米国は終わった」「韓国も米国も日本も人間の顔をした獣が横行する時代。なぜ国を超えてシンクロするのか?世界が逆方向に進んでいるような気がする」「米国も韓国と同じ道をたどるだろう。指導者選びを間違えたために地獄を見ることになる」「トランプ大統領も朴大統領と共に弾劾へ追い込もう」「ヒトラー時代のドイツのようになってしまうのか?」「米国はいつから白人の国になった?」「か弱いお年寄りを暴行することがホワイト・パワーなの?」などのコメントが寄せられた。

一方で、「白人1人の過ちで白人全体を問題視する韓国人の方が問題」「トランプ大統領のせいではなくメディアの問題。これはトランプ大統領が意図していたことではない」「韓国も人種差別が深刻。米国を批判できない」などのコメントもみられた。


2017年2月4日

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170204/Recordchina_20170204001.html


20170204bakacyonnida.jpg








■マクドナルドに韓国人高齢者が長時間居座り、警察に通報したら在米韓国人社会は「差別」だと反発

米ニューヨーク・タイムズ紙は15日、米国のコリアンタウンでマクドナルドと客の韓国人高齢者との間で座席をめぐりトラブルになっていると報じた。

韓国人高齢者が安い飲み物1杯で長時間居座ることが原因だが、困り果てた店側が警察に通報したところ、在米韓国人社会は「差別」だとして反発。 マクドナルドに対する不買運動の計画も持ち上がっている。

複数の韓国メディアが報じた。

トラブルになっているのはニューヨーク市クイーンズ区フラッシングにある店舗。同紙によると、韓国人高齢者たちはコーヒー1杯(1.09ドル)、 またはフレンチフライ1袋(1.39ドル)だけを購入。それを仲間と分け合いながら長時間会話し、テーブルを独占しているという。 時には店がオープンする午前5時から夜まで居座る客もいるという。店は対応策として 「注文したメニューを20分以内に済ませてください」と記した案内文を掲載。長居する客には直接、席を譲るよう求めた。

店の対応を受け、客はいったん外に出るものの、しばらくするとまた戻ってくるという。店と客の席をめぐるトラブルは数か月前から深刻化しており、店側の要求を「不当」だと訴える人もいる。

座席をめぐる警察沙汰は2013年11月以降だけで4件発生している。同店のマネージャーは「ここはマクドナルド。老人ホームではない」と述べ、韓国人高齢者の行動に怒りをあらわにしているという。

http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-955.html








■韓国で人種差別…ショッピングに出た黒人女性を屈辱 ■

http://imgnews.naver.com/image/073/2011/10/19/20111019_065151978953_0.jpg

中東と北アフリカの経済ニュースを主に扱うMENAFN.comは韓国を訪問したケニアの20代女性が スーパーマーケットで何の理由もなく侮辱を受けたと17日報道した。

ニュースによればエバリ・ニャムベゲラ(Everlyne Nyambegera,26)という女性は最近 スーパーマーケットを探して呆れた体験をした。物を買いに入った瞬間、内部にいた人々が大声を出して逃げたとのこと。ニャムベゲラはMENAFN.comとのインタビューで 「顔が黒い外国人がスーパーマーケットに立ち寄っただけなのにあたかも火災やテロが 発生したかのように大声を出した」と回顧した。 彼は「子供たちは母親たちの後に隠れ、 一部は泣きわめいた。とても驚くべきで不快だった。二度と韓国を訪れないだろう」と
付け加えた。(中略)

韓国社会で広がる人種差別は何回もまな板の上に上がった。韓国国籍を持ったウクライナ女性が 「水を汚す可能性がある」という理由でサウナへの出入りを拒否された状況が先月末釜山(プサン)で あった。英語が流ちょうな白人に寛大で他の皮膚の色の外国人は軽視する風潮をつねる自省の声も大きくなっている。



この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★


■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。






関連記事