【沖縄デモ】在日朝鮮人の辛淑玉(シンスゴ)が犯罪教唆★「爺さん婆さん達は嫌がらせをして捕まって」 


この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ




■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。





★ ★↓↓ 記事はここから ↓↓★ ★





辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登

◆辛淑玉、若者は死んで、年寄りは逮捕、私は稼ぐ

 のりこえねっと代表の辛淑玉(シンスゴ)氏が講演で「私は稼ぎます、 若い者には死んでもらう、爺さん婆さん達は嫌がらせをして捕まってください」

「山城(博治)には病気で死ぬな、米兵に殺されるな、日本の警察に殺されるな、 私が殺してやるから」などと高江での行動を指南する動画が拡散され話題になっている。

動画 : https://twitter.com/surumegesogeso/status/827085153751048192?ref_src=twsrc%5Etfw


その他にも動画は存在し、以下のような真実が語られている。

・高江の反対派は東京から派遣された 
・在日朝鮮人の比率が高い 
・年配者を配備し嫌がらせを指示 
・高江の動画は都合の悪い部分をカットしている



 今まで左翼界隈が「ネトウヨのデマだ」と否定していたことだが、辛淑玉(シンスゴ)ら本人の口で語られているのだから、もう言い訳はできまい。また、この講演には 現職国会議員である福島瑞穂も同席していた可能性が極めて高いことが判明した。


◆福島瑞穂も登壇していた
動画の入手先は不明であるが、会場風景と辛淑玉らの服装などで総合的に判断すると、 2016年9月9日に連合会館で行われた「大作戦会議」である可能性が高い。

※2017/02/04追記 動画は、のりこえねっとのyoutubeにアップされたものと判明 ( https://www.youtube.com/watch?v=xFoNoGtJq1E

出席者は、島崎ろでぃー・ 高橋直輝・満田夏花・ 横川圭希・辛淑玉・金平茂紀・福島みずほ←国会議員

https://pbs.twimg.com/media/CrwyncVUkAEw2TU.jpg

現職国会議員が過激な行動を指南するような講演会に同席し、自身も登壇していたとなれば辞職もあり得る。


◆在日朝鮮人の比率が高い
もう一つの辛淑玉講演動画では、高江に集まる反対派の中で在日朝鮮人が多いことも明かされている。 これに関しても「ネトウヨのデマ」として左翼界隈が大騒ぎしていたはずだ。

動画 : https://twitter.com/surumegesogeso/status/827083790954569728?ref_src=twsrc%5Etfw


以下ソース
http://ksl-live.com/blog7551



この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★


■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。





関連記事