【動画あり】「ゴーホーム!ヤンキーゴーホーム!」 沖縄基地反対派がフェンスをガンガン揺らす様子が流出 バイオハザードより怖いと話題に


この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ




■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。





★ ★↓↓ 記事はここから ↓↓★ ★









沖縄基地反対派が叫びながらフェンスをガンガン揺らす映像が公開された。米軍基地にいる外国人が撮影し知人を経由してYouTubeで公開に踏み切ったとみられる。

再生するやいなや恐怖が襲ってくる衝撃映像。
https://youtu.be/EpNhrgPGiBg

https://youtu.be/Uxxl8OT8rnk

その姿は完全に理性を失った野生動物。フェンスを揺らしても全く意味はないのに正常な思考が働かないから暴力的になる。見たところ80歳ほどのお婆さんが「ゴーホーム!ヤンキーゴーホーム!」と叫ぶ様子には驚きを隠せない。

動画1本目の0:26からは角材が登場し、有刺鉄線を破壊しようとする流れに。当然ながら基地内は私有地なので立ち入ってはいけないのに何をしているのか。そもそも有刺鉄線を破壊するのも器物損壊罪だ。


■バイオハザードのゾンビもドン引きするレベル。
https://twitter.com/netgeekGIF/status/836055248405843968

フェンスが今にも倒れそうになっている。ゲームにしたらリアリティがないと言われるレベル。米軍基地反対派は奇妙なことに平和な沖縄を求めるという建前で自分たちが最も暴力的になっている。いつになっても自らの行いの矛盾に気づくことはないだろう。


沖縄の地元民は他所から来た反対派こそが迷惑な存在だと取材の度に漏らす。道路での座り込み、物騒な看板、騒音、全ての行動がマイナスなのだ。

現地で何が起きているのか。世論はどこへ向かうべきなのか、判断の材料にしてほしい。以上、基地内から基地外を映した映像であった。

2017年2月27日
http://netgeek.biz/archives/93092










TOKYO MXの「ニュース女子」番組に抗議している「のりこえねっと」共同代表の在日朝鮮人の辛淑玉の発言がネットで関心を集め2月6日の夜から大炎上に発展しています。


■沖縄語った動画で大炎上

これは辛淑玉氏が2016年の秋に撮影された動画の中で沖縄・高江の反対派に在日の人々が含まれていることを明かしている他現地における反対派に対して「若い子には死んでもらう」「爺婆は捕まって下さい」などと語り、更にヘリに風船やグライダーで対抗するアイデアを披露するなどしており、過激だとして注目を集めているというもの。

実はこれらの発言は2月初めから既に話題になっていましたが、当初、幾つかの発言部分それぞれを取り出した短いバージョンとしてSNSなどで流布していたため出所がわからないとしてそれほど大きな騒ぎにはなっていませんでした。

ところが、問題の動画が「のりこえねっと」自らがYouTubeで公開している動画の一部であったことが判明したことで騒動が膨らんだという流れになっています。

辛淑玉氏の発言が行われたのは2016年9月9日に東京で開催された「ホットケナイ、高江。ないちゃ~大作戦会議 全員集合!」においてでした。このイベントには福島みずほ議員も参加しており、同議員の応援団「みずほ倶楽部」もTwitterで告知していましたが、内容についてはこう説明されていました。

「高江から・現場活動報告」
「わたしたちに何ができる?」
「特派員を派遣しよう!新計画発表。」

イベントのチラシには「『市民特派員』を沖縄・高江に送ろう」と書かれ、往復の飛行機代として5万円が支給されることや現地でのSNSもしくはツイキャスによる中継、そして事後に千字程度の報告が求められるといった条件も記されていたなど注目を集めますが、辛淑玉氏はイベントで約10分間話し続け、興味深い発言をいくつも繰り出していました。



■主な発言

辛淑玉氏は反対派に在日朝鮮人が多いことをこのように表現。

「よくネトウヨなんかが『朝鮮人が現場に行ってる』とかね『あそこは朝鮮人が仕切ってる』とか書いてありますよね。そりゃそうだわって。あたしもそう。今回捕まった*****もそう。それから*****さんのそばにいる在日の人もそう。行ってますよ。恐らく日本の1億何千万の比率に対して60万の朝鮮人の比率から言ったら在日の人の比率は高いと思う。」

その理由についてはこう述べています。
沖縄の人々について「人間として扱われたことが一度もない」と表現している点も注目されているようです。


「沖縄のウチナンチュの胸の痛みがわかるからですよ。人間として蝕まれて、そしてですね、どこまでやってもいつまでやっても憲法番外地でそして何をやっても日本人にすらなれない。領土としての日本であったかもしれない。だけど沖縄人が日本人として対等に扱われたことなど一度もない。人間として扱われたことも一度もないんです。でね、その胸の痛みがわかるから」


ヘリコプターによる物資運搬に対しては風船やグライダーで対抗するアイデアを披露。

「高江では今度から向こうはヘリコプターで物資を運ぶって言ってるわけですよ。ヘリコプターを使ってやってくる。じゃあ次何するのかってみんなで風船飛ばそうとかね、いろいろ考えられるじゃないですか。グライダー飛ばしたり、何してもいいんです。」


そして現場に人が足りないという話から「若い子は死んでもらう」「爺婆は捕まって下さい」。

「だから現場で彼ら2人がね、20何台も止めた。それでも1日に止められるのが15分。でもあと3人行ったらね、16分止められるかもしれないんです。もう1人行ったら20分止められるかもしれないんです。だから送りたいんです。

そして私達、私もねはっきり言います。一生懸命これから稼ぎます!何故なら私はもう体力ない。後は若い子に死んでもらう!ね!いいですか?若い子にはお国のために頑張ってもらうっていうのは稲田朋美も言ってるわけですから、稲田が言うなら私も言おうじゃないかと。

それから爺さん婆さん達はですね、向こうに行ったらただ座って止まって何しろ嫌がらせをしてみんな捕まって下さい。でね、70以上がみんな捕まったら、そしたら刑務所入れませんから。若い子が次がんばってくれますので。」

http://www.buzznews.jp/?p=2105984


沖縄の皆さん。 日本に密入国してきて、日本に寄生している在日朝鮮人に、こんなこと言われていますよ。


沖縄の人達は 怒りの行動をおこしましょう。





この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★



■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。






関連記事