【動画あり】米国で韓国人店主が黒人女性客を暴行、「人種差別」と批判相次ぐ

この記事を拡散するために、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ




■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。





★ ★↓↓ 記事はここから ↓↓★ ★


174290350bakacyon.jpg


2017年3月16日、米国にあるコスメショップの韓国人店主が黒人女性を暴行する映像が公開され、物議を醸している。

韓国メディアによると、米ノースカロライナ州シャーロット市で韓国コスメショップを営むイムさんは9日、黒人女性が商品を盗んだとし、かばんの中を見せるよう求めた。女性は盗難を否定し、かばんと財布を確認するよう訴えた。しかし、イムさんは「女性に押された」と主張し、女性に蹴るなどの暴行を加えた。さらにその後、妻とみられる女性と共に黒人女性を床に倒し、首を絞めるなどした。状況が深刻さを増すと、現場を目撃していた他の客が止めに入った。妻とみられる女性も韓国で「あなた、もう止めて」と言って制止したという。

目撃者によって撮影された映像がネット上に拡散すると、黒人社会から怒りの声が上がった。人権運動家らは「明らかな人種差別」と主張し、ショップの前でデモを行った。デモに参加したある市民は「いかなる場合でも許される行動ではない」と強く批判した。

警察に通報せず、侮辱的かつ暴力的な対応をしたイムさんに対し、地域社会からも抗議の声が相次いだ。抗議は不買運動につながり、事態が悪化すると、イムさんはデモ隊と黒人団体に謝罪声明を出した。

暴行を受けた黒人女性が盗んだと疑われているつけまつげの価格は約450円。事件後、黒人女性はシルバーのセダンに乗ってその場を離れ、現在も行方が分かっていないという。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=piSgPHadS14

http://videoclip.club/post-18178/

Korean Beauty Store Owner Slams Black Woman To The Ground Who Allegedly Shoplifted - NAACP To Protest






この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★



■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。






関連記事