FC2ブログ

【仏韓】MotoGPに出場したフランス選手、旭日旗デザインのヘルメットで出場、韓国人が抗議

◆MotoGPに出場したフランス選手 旭日旗デザインのヘルメットで出場したため韓国人から抗議を受ける

F1に次ぐ世界的に人気のレーシングスポーツMotoGPのレースがカタールの首都であるドーハの「Losail International Circuit」にて開催された。
このレースに出場していたフランス国籍のヨハン・ザルコ(Johann Zarco)選手は素晴らしいドライビングテクニックにより上位をキープ。

しかし問題は彼のヘルメットにあったようで韓国人の反感を買ったようだ。
ヨハン・ザルコのヘルメットには「旭日旗」が描かれていた。

ヨハンはインタビューにて「伝説的な日本の選手たちに対する尊敬の意味」として、自分のヘルメットに旭日旗をデザインしたと述べている。
そのときから旭日旗デザインのヘルメットを被りレースに出場。

この日の試合を見ていた韓国のネットユーザーは再び日本の旭日旗ヘルメットをかぶりレースに出場したことに怒りを覚えた。
日本の旭日旗に込められた意味と真実をヨハンに教えたい、そして再び旭日旗ヘルメットを使わないようにと直接抗議メールを送ったと説明。
MotoGP公式サイトに抗議する連絡先が見つからなかったので、MotoGPリーグを所有しているスペインのスポーツ財団「Dorna Sports」にメールを送った。

ネットユーザーは「メールを介してヨハン・ザルコに描かれた模様は戦犯だ。植民地支配の歴史を象徴する。ナチスのハーケンクロイツと同じ意味だと抗議した」と伝えた。
また、「実際に私の意見が反映されるか分からない。MotoGPの日本グループの影響力が大きい。旭日旗撤廃することに小さな足しになったら良いだろう」と付け加えた。

■写真
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/04/01-15.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/04/02-9.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/04/03-7.jpg

ゴゴ通信 2018/04/16 07:10:06
http://gogotsu.com/archives/39096








■ アメリカ軍も使う、カッコイイ旭日旗(きょくじつき)アメリカの「Amazon」でも、日本軍の「旭日旗」は大好評 ■
やはり、世界の軍事史に輝かしい足跡を残す「旭日旗」は世界の軍人が憧れるのだろうね。

★アメリカの「Amazon」でも、日本軍の「旭日旗」は大好評でよく売れてるそうです。

その「レビュー」を読むと、世界で「旭日旗」の人気がわかります。

詳しくは⇒http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-1313.html




この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★



■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。








■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。








関連記事