FC2ブログ

【中国人移民問題】オーストラリアで移民がネズミ算式に増える驚愕のカラクリ

┠──────────────────────────────────
┃THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2018年6月23日 オーストラリアで移民がネズミ算式に増える驚愕のカラクリ
──────────────────────────────────
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

全世界のアメ通読者のみなさん、山岡鉄秀です。

日本の国民健康保険が
外国人に悪用される問題が話題になっていますが、
システムに少しでも隙があれば、
真空を嫌う空気のように、必ず侵入してくる人がいるものです。
移民するのに、最も楽で確実な方法は何でしょうか?

そう、結婚です。

その国の市民権か永住権を持っている人と
結婚してしまえば確実です。
リベラルな豪州では、
事実婚(内縁関係)も認められていますから、
同棲関係で永住権を取得する人もいます。

でも、結婚相手や同棲相手が見つからなかったら
この手は使えません。
そもそも、移住目的で伴侶を探すべきではありません。
しかし、裏の手があります。

そう、偽装結婚や偽装同棲です。

昔は、結婚したり、同棲関係が証明できれば、
すぐに永住権がもらえた時代があったそうです。
だから、偽装をビジネスにする
豪州市民権保持者や永住権保持者がたくさんいました。
そんな人たちは、永住権が下りたらすぐにさようなら。
そこで法律がかわり、2年間の待機期間が設けられました。

つまり、結婚したら、滞在ビザはおりますが、
二年後に再審査を受けて、
関係が継続していることが証明されるまで
永住権は下りなくなりました。

それでも、二年間関係を維持することを
ビジネスにする人が出てきます。

私の友人の知り合いの中国人女性の話です。

「私、偽装結婚でビザ取るのに
 3万ドル(約250万円)かかったわ!」

「え~っそんなに払ったの?」

「いいのよ、私も偽装で誰かをスポンサーして稼ぐから!」

逞しいものです。
昔、「グリーンカード」という映画がありましたね。
でも今は、生涯で2人までしかスポンサーできなくなっています。

それにしても、シドニーやメルボルンにいると、
中国人が次から次へと家族で移住してくるのに驚きます。
難民でもないのにどうやって?もちろん、カラクリがあります。

中国人のビザエージェントがこっそり教えてくれました。

まず、息子か娘を、確実に将来の永住権取得に結び付く
豪州の大学のコースに留学させます。
永住権が取りやすい会計かITの学位に集中します。

卒業したら、できるだけ早く、
新卒枠などの特別枠で永住権を取ります。
そして、中国本国の両親を呼び寄せます。

この場合、普通の手続きで呼び寄せると、
2人分のビザ申請料金8,075ドルと、
条件次第で10年後に返還される
社会保障預託金14,000ドルの合計22,075ドル、
さらにエージェントへの手数料
10,000 - 20,000ドルの出費になります。

ところが、この「普通」のプロセスだと、
現在の待ち期間がなんと30年間だそうです!
かつては人口不足に悩んだ豪州も、
今はむやみに増やしたくないのです。
そこで、「普通」じゃない手続きで申請します。

その名も、「拠出型親呼び寄せビザ」。

拠出型とは、お金をいっぱい拠出する、という意味です。
豪州政府もビジネスにしているきらいがありますね。

内訳は、条件次第で10年後に返還される
社会保障預託金が2人分で14,000ドル。
一回目の申請料が2人で5,040ドル、
ビザ発給直前に支払う二回目の申請料が2人で87,200ドル、
合計106,240ドル(約900万円)を支払います。
(14,000ドルは条件次第で10年後に返還)
もちろん、これにエージェント代が上乗せになります。

金の力で両親が移住したら、めでたし、めでたし、
では終わりません。

今度は、中国本国に住む異性と結婚して、
配偶者ビザで呼び寄せます。配偶者に永住権が下りたら、
前述と同じ方法で、配偶者の両親を呼び寄せます。

このようにして、ひとりの移民が6人に増えるのです。
どうりで、中国人だらけの街が次々とできるわけです。
まさに、芋づる方式ですね。

この方法はお金がとてもかかるので、
まず片親だけを呼び寄せて、
その親が夫なり妻なりを配偶者ビザで呼び寄せることで、
大幅に支払いを減らす裏ワザが多用されましたが、
気が付いた政府により、速攻でできなくされました。

どうしたかというと、そのようにして子供に呼び寄せられた親は、
その後5年間は自分の配偶者を
スポンサーできないように規制を設けたのです。
抜け穴があれば埋める。完全ないたちごっこです。

でも、これが移民を入れる、ということの意味なのです。

え?労働者と移民は違う?思い出してください。
この中国人の家族移住のケースは、
ひとりの留学生から始まっているのです。

国民健康保険の悪用にも迅速に対応できない
日本政府にハンドルできるでしょうか?
労働者を50万人入れたつもりが、
気が付いたら300万人に増えていて、
250万人は国民健康保険でカバーされている扶養家族だった、
なんてことが起こるかもしれませんね。

この先日本はどうなっていくのでしょうか?
移民先進国、豪州の実態に関するお話でした。

( 山岡 鉄秀 :Twitter:https://twitter.com/jcn92977110 )

▼山岡鉄秀▼
AJCN Inc.代表・公益財団法人モラロジー研究所研究員
 1965年、東京都生まれ。中央大学卒業後、シドニー大学大学院、
ニューサウスウェールズ大学大学院修士課程修了。
 2014年、豪州ストラスフィールド市において、
中韓反日団体が仕掛ける慰安婦像設置計画に遭遇。
子供を持つ母親ら現地日系人を率いてAJCNを結成。
「コミュニティの平和と融和の大切さ」を説いて
非日系住民の支持を広げ、圧倒的劣勢を挽回。
 2015年8月、同市での「慰安婦像設置」阻止に成功した。
著書に、国連の欺瞞と朝日の英字新聞など
英語宣伝戦の陥穽を追及した『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)

---
▼『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)
https://goo.gl/KfjLem

【Youtube動画】
▼山岡鉄秀(@jcn92977110)さんの肩書にある
 「AJCN」ってなんですか?
|TSJ|ON THE BOARD
https://youtu.be/1MzCzSoFjUw

 ▼AJCNについて▼
   Australia-Japan Community Network (AJCN)
http://jcnsydney.blogspot.jp/p/about-jcn.html

---
※山岡鉄秀『月刊Hanada』プラス寄稿文:
▼慰安婦像問題 なぜ日本は負け続けるのか 
https://hanada-plus.jp/posts/637

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

<TSJ編集後記>

TSJ管理人です。
※TSJ=「THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~」の略です。

さて、今回の山岡さんのお話、如何でしたでしょうか?

せっかくの週末なのに、こんな重たい話で、申し訳ありませんw
山岡さんには、管理人から厳重抗議しておきますwww

それはもちろん冗談ですが、
今回の話もかなり驚愕でした・・・。

以前、山岡さんとの番組で話題に取り上げた本、
『サイレントインベージョン』でも、
"豪州の永住権はカネで買える"という話があり、
それっていったいどういうこと???
と管理人などはそのカラクリがわからず「え????」
という印象だったのですが、
なんとこういう構造だったのですね…。

日本もいよいよ「移民」受け容れの方向に
大きく舵を切ったかのような情勢となってきましたが、
今回、山岡さんが警鐘を鳴らしているように、
欧州・アメリカ含め、「移民」政策の失敗例は、
枚挙に暇がないわけなので、ゆめゆめ安直に、なし崩し的に
「移民受け容れ~♪」とはせずに、
シビアな議論とシビアな政策立案を切に願うところです。

そして、シビアにと言えば・・・
昨日、以下の動画をUP致しました。
内容は・・・まずはご覧になって頂ければと…

【Youtube動画公開】
---
▼北朝鮮の工作船が横浜で展示されています。
 誰でも無料で観ることが出来ます。
 横浜に来たときにはぜひ一度観に行って、
 自分の目でリアルな工作船を体感して下さい。
|TSJ|ON THE BOARD
https://youtu.be/Xf6cuWl9acY
---

(TSJ"@紫"管理人 / https://twitter.com/realistjp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
なぜ、日本にリアリズムが必要なのか?
これまでニコニコ動画やYoutubeで展開してきた
The Standard Journalアメリカ通信でのメインテーマは、

『地政学』 『プロパガンダ』 『リアリズム』
の3つです。

これらの3つが足りない、理解できないから、
日本の危機を晴らすことができない...

そう思って番組をスタートし、これまで続けてきました。

ただ、まだ日本では諸外国の仕掛けてくる
プロパガンダに対抗する考え方は普及してませんし、
ましてや日本側がプロパガンダを
応用していくという考え方もありません。

なので、再度まとめ上げが必要だとは思っています。

現実よりも、ウソの世界観を広めたら
それで世界は動き出すという点を
これからもっと強調したものを、と考えています。

番組では、
「日本にはリアリズムが必要だ!」
ということをずっと強調してきました。

でも、なぜ必要なのか?
そもそもリアリズムって何なのか?

★奥山真司戦略学講義CDシリーズ
 THE REALISTs リアリスト入門
http://www.realist.jp/8realists.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼番組へご意見・ご感想はこちらから
http://www.realist.jp/goiken.html

▼Youtube THE STANDARD JOURNAL1
https://www.youtube.com/c/OTB/live

▼ニコニコ動画 THE STANDARD JOURNAL1
http://ch.nicovideo.jp/strategy

▼戦略学博士 奥山真司の「アメ通 LIVE!」
Youtube https://www.youtube.com/c/TheStandardJournal/live
ニコ生 http://ch.nicovideo.jp/strategy2/live
FRESH! https://freshlive.tv/tsj/
FacebookPage https://www.facebook.com/realist.jp

・奥山真司Twitter:
https://twitter.com/masatheman
・奥山真司ブログ:地政学を英国で学んだ
https://geopoli.exblog.jp/

★奥山真司博士への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
株式会社 オンザボード(http://www.on-the-board.co.jp/
和田憲治Twitter:https://twitter.com/media_otb

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000110606/index.html?l=yft0bd414b

◎日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
の配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000110606.html?l=yft0bd414b

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "独立・起業/ベンチャー"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
http://www.mag2.com/w/0000114948.html  日刊

【読者数12万人超・日刊配信5000日継続の超定番まぐまぐ殿堂入りメルマガ】

ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、
複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ
鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。

創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されて
きた定番メルマガ。

経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、
営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山の
コンテンツ。

★発行者webもご覧ください↓
http://www.2nd-stage.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽『マネーボイス』人気記事トップ5
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●いきなり借金300万円のハンデ。「奨学金」に殺される若者たち
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b29bc936a534

●日本が認めたくない米朝会談の成功で、米国株は2019年半ばまでのバブルへ向かう
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b29bc9377c0b

●写真でわかる「すごいリノベーション投資」満室になる再生物件は何が違うのか?-PR-
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b29ae870213e

●夜の銀座ママを25年やって気づいた、一流の男に共通する「我慢しない生き方」
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b29bc937b69a

●元メガバンク融資担当のプロ大家が教える、サブリースに騙されない不動産投資術-PR-
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b0cae650748c

『マネーボイス』 http://i.mag2.jp/r?aid=a5a67f3f41df2f
専門家と個人投資家の本音でつくる総合金融情報メディア

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽注目の著者 独占インタビュー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●霊能者・木村藤子氏「逃げたヘビが見つかる場所を当てた時から生活が激変しました」
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b20ef21923b0

●サイエンス作家・竹内薫氏「日本の教育は鎖国状態、世界に遅れをとっている」
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b20ef2194661

●高野孟氏「日本は大危機時代に入った、マスメディアはもう役に立たない」
http://i.mag2.jp/r?aid=a5b20ef219792b




この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★



■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。








■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。







関連記事