FC2ブログ

【民主党政権の日本壊滅政策】 民主党政権が行った事業仕分けでインフラ予算を大幅に削減しまくった悪影響が日本全土の大災害の一因となっている

20180709090304a.jpg

民主党政権が行った事業仕分けでインフラ予算を大幅に削減しまくった悪影響が、日本全土の大災害の一因となっている!

【河川改修事業/予算額(補正後 】
 自民党麻生政権 平成21年度 6,542億円
 民主党鳩山政権 平成22年度 2,577億円

http://www.mlit.go.jp/common/000123573.pdf



【砂防事業・土石流対策】
 自民党麻生政権  1,855億円
 民主党鳩山政権    831億円
http://www.mlit.go.jp/common/000124271.pdf



【海岸事業・高潮侵食防護予算】
 自民党麻生政権  331億円
 民主党鳩山政権  104億円

http://www.mlit.go.jp/common/000124274.pdf



【地滑り対策費】
 自民党麻生政権  237億円
 民主党鳩山政権   83億円

http://www.mlit.go.jp/common/000124272.pdf







■蓮舫は 「100年に一度の災害に備えるのは無駄 」 と言い放ち、  安全保障、防災耐震、備蓄(原油・塩)、除雪、科学技術費等々 日本の国体を弱体化させる方向に仕分けしまくった






■二重国籍議員「蓮舫」の主な実績■

・日本の防災予算を大幅削減
・アメダス観測削減
・スーパーコンピュータ予算を大幅削減
・宇宙事業予算を大幅削減
・自衛隊人員増員却下
・自衛隊装備(制服や弾薬など)を中国発注案
・離島振興事業削減
・ノーベル医学賞山中教授の再生医療研究を三分の一に削減
・ノーベル物理学賞梶田先生のニュートリノ研究予算削減
・海上保安官署設備経費削減
・南極観測の予算が大幅に圧縮 基地の備蓄燃料危機に
・スポーツ振興基金仕分けでなでしこジャパン極貧生活へ

※仕分け総額約1兆円、中国に黄砂対策費として1兆7千億円
※尖閣衝突事件の際に領土問題化させようとする


★小池百合子@ecoyuri
中共の「日本解放工作要綱」にならえば、事業仕分けは日本弱体化の強力な手段。
カタルシスを発散させながら、日本沈没を加速させる…。
2009年11月27日 - 0:01






二重国籍蓮舫代表だけじゃない、民進党の嘘

・4年間でマニフェストを実行する →嘘■マニフェストに無い売国法案を全力で推進
・子供手当てを出します       →嘘■廃止へ、扶養・配偶者控除も廃止
・埋.蔵.金を発掘します        →嘘■ありませんでした、増税が埋蔵金です
・公共事業9.1兆円のムダを削減 →嘘■削減は0.6兆円だけ、仕分けで削る庶民の年金
・天下りは許さない          →嘘■1年間で天下り4240人、出戻り前提の在職中天下りおkに
・企業・団体献金禁止       →嘘■3年間は容認、とうとう自民党の総額を超える、極左暴力集団と在日からも受け取り
・公務員の人件費2割削減     →嘘■先送り、年金機構公務員に戻します
・増税はしません           →嘘■消費税増税、タバコ・酒税を増税、相続・内部留保の二重課税強化・新設、所得税増税・環境税導入も検討
・暫定税率を廃止します       →嘘■維持・強化(炭素税)
・赤字国債を抑制します       →嘘■過去最大の赤字国債、国債発行額が税収超す終戦直後以来の異常事態続く
・クリーンな政治をします      →嘘■違法(故人・外国人)献金と脱税、現職議員逮捕に辞職も離党もせず
・沖縄基地は最低でも県外に移設→嘘■県外断念どころか普天間固定化
・内需拡大して景気回復をします →嘘■執行停止した麻生補正、亀が復活させた以外何もせず、無能
・コンクリートから人へ       →嘘■道路整備事業費が608億円増
・高速道路は無料化します     →嘘■しません、政権交代直後に馬渕が嘘暴露
・ガソリン税廃止           →嘘■そうでしたっけ?フフフ
・消えた年金記録を徹底調査   →嘘■年金記録を回復する必要性は薄れたby長妻
・医療機関を充実します      →嘘■外国人医師の診療を可能にする制度改正検討
・農家の戸別保障          →嘘■政府米買入れ廃止で米価暴落、農家悲鳴、聖域無きTPPで壊滅
・最低時給1000円          →嘘■大幅先送り
・消費税は4年間議論すらしない →嘘■消費税は22%にすべきだby菅、増税に政治生命掛けるby野田
・年金を事務費に流用しない   →嘘■2010年度に2000億円流用










■蓮舫氏は25年以上違法状態か 「二重国籍」で法相見解


民進党の蓮舫代表のいわゆる「二重国籍」問題について、金田勝年法相は18日の記者会見で、一般論と断りながら、「法律の定める期限後に日本国籍の選択宣言を行った場合、それまでの間、国籍法上の国籍選択義務14条に違反していた」と述べた。

 国籍法は20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までの国籍選択を定めている。蓮舫氏の国籍選択宣言は今月で、国籍法違反の状態が25年以上続いていた可能性が高まっている。

 蓮舫氏は今月、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったとし、「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べていた。関係者によると、宣言は今月7日付という。

 国籍法では、二重国籍の人が日本国籍を選ぶ場合、(1)外国籍離脱を証明する書面を添えて外国国籍喪失届を出す(2)日本国籍選択の宣言をし、かつ外国籍離脱の努力をする-の2つの方法がある。

 ただ、政府は台湾を正式な政府として認めていないため、台湾当局発行の国籍離脱証明書は受理していない。このため、台湾出身の二重国籍者の場合は(2)の方法を原則22歳までに求められている。

 一方、蓮舫氏は16日、訪問先の熊本県で記者団に対し「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と述べていた。これについて金田法相は再び一般論とした上で、「期限後に(法の定めることを)履行しても、それまでの間は違反していたことになる」と強調した。




 国籍法 日本国民の要件を定めた法律。日本国籍の取得や、喪失する場合などについて規定する。二重国籍者に関しては、原則として22歳までに日本国籍か外国籍かを選ぶ(14条)▽日本国籍の選択をした日本国民は外国籍離脱の努力義務(16条)-などが定められている。罰則はない。日本で複数の国籍を持つ人のうち国籍選択義務が生じる22歳以上の人は、約17万人とされる。

http://www.sankei.com/affairs/news/161019/afr1610190004-n1.html








■民進党党首 蓮舫国会議員の二重国籍問題の深い闇…他人の戸籍を乗っ取る「背乗り」疑惑も■

蓮舫家の謎の家系図 …この記事を読んだら、蓮舫の父方の家系図がおかしな事になる。
なぜなら、蓮舫の祖父が亡くなって20年後に、蓮舫の父が生まれたことになるのです(笑)。

なぜ、蓮舫が嘘をつくのか?
はっきりと言えるのは蓮舫が過去を隠したいということでしょう。

台湾人の証言によれば、戦時中台湾にも大勢の朝鮮人がいたとのことです。
ここで頭のなかに浮かんできたのは「背乗り」という言葉です。

「背乗り」とは、戦時中のドサクサに紛れて日本人の戸籍を乗っ取り「日本人になりすましている」朝鮮人等のことです。

台湾において日本と同じこと起きないとは言い切れません。
敗戦後の四十年代及び五十年代にかけて支那人或いは朝鮮人の背乗りは十分可能です。

詳細は⇒https://plus.google.com/104149497818195406283/posts/Sv8Y1qjCEaQ


https://youtu.be/ThdOS4QuNzI











■ 民主党 辻元清美、「国民守るつもりない」「国家の枠、崩壊させる」…週刊新潮■

★大人のオモチャにサイン 「アダルトショップ」イベントで講演した「辻元センセイ」

・10月1日。渋谷で行われていた女性限定のイベント「女祭」。 オークションに出品されたのは  パープルの巨大バイブレーターだった。 しかもメインゲスト、辻元清美代議士「直筆サイン  入り」という希少価値を持つ一品だったのだ。
 入場料6000円のイベントで100人ほどの客を集めた「女祭」主催者は女性専用のセックス グッズ店で、そのオーナーはフェミニズム運動で名の知れた北原みのり氏(34)である。

 ゲストも笹野貞子・元議員の娘でレズビアンを告白した歌手、笹野満ちる氏(37)や、「レイプ  フィーリング」という曲で放送禁止処分をうけたブルース歌手の小林万里子氏(51)、いずれも  筋金入りの「女権拡張運動家」といって差し支えあるまい。
 この席で辻元代議士は一時間以上も話し続けたそうだ。
 「週刊新潮来てへんやろな」と前置きした上で、「小泉さんってマッチョやで。単なるマッチョ男」  「私の政策の柱はピースでフェアでフェミ」「私の事件、メディアによる二次被害、三時被害  みたいなのを今もやられてるからね」 「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守ると いわれてるけど私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかって いう役割の国会議員や」
 

この件について翌日、辻元代議士に伺うと、本紙記者の名刺を目にした瞬間、顔面が蒼白に  なり「こっ、こっ、国会の事務所を通してください」の一言だけだった。
 ちなみに、「天空のように澄み切った透明度の高いスカイブルーの政党」という爽やかな 前文から始まる社民党の党則には、「党員たる品位を汚す行為を行った場合」は処分の 対象になることが明記されている。 バイブレーターにサインして喜ぶ代議士を見て、引退した  土井たか子前党首はどんな心境だろうか。 (一部略)

 ※週刊新潮より。詳細ブログはこちら: http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50134598.html

 ※北原氏ブログ: http://www.lovepiececlub.com/kitahara/archives/000485.html






■民主党 辻元清美衆院議員が著書で、皇室を「生理的にいや」「近くで空気を吸いたくない」天皇制は「悪の根源」■

辻元氏は著書で、皇室について「生理的にいやだと思わない?
ああいう人達というか、ああいうシステム、ああいう一族がいる近くで空気を吸いたくない」
「天皇っていうのも、日本がいやだというひとつの理由でしょ」と記していた。

さらに「人生訓とか道徳を押しつけたがる。天皇とあの一族の気持ち悪さに直結している」とし、天皇制を「悪の根源」とまで断じていた。

これらの記述を問題視した日本維新の会の足立康史衆院議員は、天皇制廃止を訴えた辻元氏の過去の発言も挙げ、「こうした発言を繰り返す辻元氏が憲法審査会の幹事なのは適当ではない」と批判した。

産経抄(10日)によると、辻元氏は衆院議員となった後の1998年に出版した著書で次のように書いているという。
「(憲法)第一条から第八条までの天皇に関する規定を削除すべきだ」
「天皇制について、私は個人的に反対。やっぱり抵抗がある」

また、週刊新潮(2005年10月13日号)によると、辻元氏は「国会議員っていうのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」と発言したという。


辻元氏は03年7月、秘書給与詐取事件で警視庁捜査2課に逮捕され、懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けた。
すでに罪は償っているが、国民の疑念に対する説明責任は、誰より重くとも仕方ないのではないか。

http://blog.livedoor.jp/doituda/archives/73228174.html







関連記事