FC2ブログ

「ありがとう自衛隊!」フランスから感動と感謝が殺到!パレードに参加した自衛隊に外国人が魅了された理由とは?【海外の反応】







【韓国の新聞記事です(笑)】「旭日旗ひるがえして」パリ市内を行進した日本自衛隊~軍国主義の象徴であることを知らないヨーロッパ

http://pds.joins.com//news/component/htmlphoto_mmdata/201807/15/4740a219-c87f-4a42-a566-a9dc6dd7974f.jpg
▲日章旗と旭日旗を揚げた日本自衛隊隊員が14日(現地時間)、フランス、パリのシャンゼリゼ通りで開かれたフランス革命記念軍事パレードに参加して行進している。[ロイター=聯合ニュース]
http://pds.joins.com//news/component/htmlphoto_mmdata/201807/15/7467ab78-b1bf-4402-a32b-d2cdcd83bb34.jpg
▲シンガポール軍人(左側)と共に14日(現地時間)、フランス、パリのシャンゼリゼ通りを行進している日本自衛隊隊員ら。[AP=聯合ニュース]
http://pds.joins.com//news/component/htmlphoto_mmdata/201807/15/87778095-522b-4ed0-946f-7ca968972bc3.jpg
▲FIFAワールドカップ公式ホームページで販売されている旭日旗Tシャツと2018ディオールのファッション誌に登場したドレス、アディダスが販売されているTシャツ(左から)。[写真各社]

フランス革命記念日パレードに参加した日本陸上自衛隊が14日(現地時間)、フランス、パリのシャンゼリゼ通りで日章旗とともに日本の軍国主義を象徴する「旭日昇天旗」を一緒に持って行進した。

フランス革命を記念する年次軍事パレードに日本自衛隊が参加するのは今回が三回目だ。今年はフランス-日本修交160周年を記念して日本が招待された。自衛隊員はこの日、制服を整えて日本国旗と旭日昇天旗を持ってシンガポール軍と共に行進した。

今月11日に開かれたリハーサルに参加した陸上自衛隊第32歩兵連隊の横山連隊長は「日本と自衛隊を代表して自負心を持って堂々と行進したい」と明らかにした。

フランス刑法第645-1条には「ナチなど反人類行為犯罪を犯した集団を連想させる装飾などの着用または展示を禁止し、これを犯した場合、罰金刑に処する」という内容がある。ドイツナチの象徴のハーケンクロイツ模様の使用は厳格に禁止しているが、同じ意味を持つ日本の旭日旗を国家的行事に堂々と持って行進することを許容した点は、日帝強制占領期被害国の事情を考慮しなかったと解釈される余地がある。

一方、今年、ロシア・ワールドカップでも旭日旗ファッションが堂々と販売されている。国際サッカー連盟(FIFA)のユニフォームと応援物品販売サイトでも旭日旗模様が描かれたTシャツなどを購入できる。

また、高級ブランド・ディオールは去る4月、中国上海で開かれた2018春・夏ファッションショーで旭日旗を連想させるドレスを披露して大変な苦労をした。当時、マリア・グラツィア・キウリ、ディオール女性服首席デザイナーは「旭日旗ではなくウチワをモチーフに作ったドレス」と釈明したが、韓国と中国ネチズンの非難を避けられなかった。

ファッション業界のある関係者はヨーロッパで旭日旗に対する認識が不足している理由について「ヨーロッパではハーケン・クロイツ模様使用を法的に禁止したが旭日旗は日本はもちろん被害国の中国と韓国でも制裁手段がない。それで西欧では旭日旗が軍国主義の象徴であることを知らない人々が多い」と明らかにした。

キム・ソンニョン記者

ソース:中央日報 (韓国語) 「旭日旗ひるがえって」パリ市内行進した日本自衛隊
http://news.joins.com/article/22802610
中央日報日本語版<「旭日旗を翻しながら」 パリ市内を行進した日本自衛隊>
http://japanese.joins.com/article/214/243214.html




この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★



■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。








■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。









関連記事