FC2ブログ

中国は糞便で魚を養殖している

韓国「中国はブタの糞便で魚を養殖」、中国が怒りの反論




最近、韓国の大手ポータルサイト・NAVERで、「中国は糞便で魚を養殖している」と報じられ、韓国で大きな注目を集めた。

  韓国メディアは28日、「中国産イズミダイのエサとして豚の糞便が用いられており、米国食品医薬品局(FDA)は輸入制限を実施している」と報じた。さらに、夏になると養殖所には悪臭が漂い、作業員も近寄れない状態だとし、「中国政府は糞便を与えることを禁止しているが、業者側は厳しい競争で高価な飼料を使えない」と報じた。

  韓国メディアの報道に対して環球時報は、「もともとFDAの検査基準は厳しい。さらにイズミダイに関して言うならば、中国からマレーシアまでアジア一帯からの輸入が制限されている魚だ」と反論。さらに「中国衛生部は2005年に糞便を飼料として用いることを禁止している」と主張、中国では健全な環境で養殖していることを強調した。



http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1031&f=national_1031_021.shtml








【韓国】ウジ塩辛で作ったいわし醤油が全国を流通していた衝撃

釜山市の特別取り締まり班によれば、今回取り締まりを受けた企業等は釜山市、
機張(キジャン)郡、大辺(デビョン)港付近の野山の一帯で、600リットル
大型プラスチック容器を50~150個を備え付けて、
蚊帳などの衛生施設もないまま塩辛を製造してきたことが明らかになった。
さらにA業者は、作業場近所の公衆便所で発生したハエなどが塩辛に卵を産んで
容器の中にウジが沸いたにもかかわらず、異物だけをろ過した後
(ポンプで汲み上げてたみたいだからポンプに吸い込まれたウジは粉砕されて
ウジエキスになり、ろ過も素通りしてる可能性)、
これを2Lと5Lの容器に入れて、首都圏と江原道(カンウォンド)など全国に流通
させてきたことが分かった。
B業者は、最初から営業許可を受けないで塩辛を作っており、今回の取り締まりで
摘発された。
http://www.vop.co.kr/A00000270520.html
(写真)キムチを漬ける季節を控えて実施された特別取り締まりで、
釜山(プサンシ)市の取り締まり班が摘発した‘ウジ塩辛’…<グロ画像注意>



ujicyon.jpg


ujicyon2.jpg












韓国の農林水産検疫検査本部は3日、韓国内のアイスクリーム8種から基準値以上の細菌が検出された
と明らかにした。韓国メディアが相次いで報じた。  
韓国メディアは、「有名アイスクリームから細菌過剰検出」「細菌のかたまりを食べろと?細菌検出アイスクリーム
8製品に回収通知」などと題し、国民が好んで食べる人気のアイスクリームから細菌が検出され、回収が要請
されたと伝えた。

 検疫検査本部は、有名アイスクリームで最高98万の細菌が検出されたと発表。1ミリリットルあたり10万の
基準値を10倍近く超過していた。検査結果をもとに検疫検査本部は、製造業者の管轄市や道に、
該当製品を速やかに回収するよう要請した。

 一般的に氷点下20度前後では細菌は繁殖しないため、今回発見された細菌は、製造過程で細菌が
混入したとみられている。ただし、消費者の健康に直接影響を及ぼす食中毒菌は検出されなかったという。  
基準値以上の細菌が検出された製品は、ロッテ製果の「Weezle Vanilla Pecan」「名家チャル餅モナカ」、
ヘテ製菓OEM「ヌガーバー」、ロッテ三岡OEM「パピコ・ミルクシェイク」、ロッテ製果OEM「玉童子」「カフェワッフル」、
ピングレ「カフェオレ」、ロッテ三岡「豚バー」など。

 「玉童子」は基準値の11.2倍、「Weezle Vanilla Pecan」では、基準値の9.8倍の細菌が検出された。
残りの製品でも基準値より1.4~7.2倍の細菌が検出された。

 検疫検査本部は、今回の検査だけでなく、他の日に製造した商品の検査も重ねて実施するという計画
だという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://news.livedoor.com/article/detail/6723748/

韓国の農林水産検疫検査本部は3日、韓国内のアイスクリーム8種から基準値以上の細菌が検出された
と明らかにした。韓国メディアが相次いで報じた。  
韓国メディアは、「有名アイスクリームから細菌過剰検出」「細菌のかたまりを食べろと?細菌検出アイスクリーム
8製品に回収通知」などと題し、国民が好んで食べる人気のアイスクリームから細菌が検出され、回収が要請
されたと伝えた。

 検疫検査本部は、有名アイスクリームで最高98万の細菌が検出されたと発表。1ミリリットルあたり10万の
基準値を10倍近く超過していた。検査結果をもとに検疫検査本部は、製造業者の管轄市や道に、
該当製品を速やかに回収するよう要請した。

 一般的に氷点下20度前後では細菌は繁殖しないため、今回発見された細菌は、製造過程で細菌が
混入したとみられている。ただし、消費者の健康に直接影響を及ぼす食中毒菌は検出されなかったという。  
基準値以上の細菌が検出された製品は、ロッテ製果の「Weezle Vanilla Pecan」「名家チャル餅モナカ」、
ヘテ製菓OEM「ヌガーバー」、ロッテ三岡OEM「パピコ・ミルクシェイク」、ロッテ製果OEM「玉童子」「カフェワッフル」、
ピングレ「カフェオレ」、ロッテ三岡「豚バー」など。

 「玉童子」は基準値の11.2倍、「Weezle Vanilla Pecan」では、基準値の9.8倍の細菌が検出された。
残りの製品でも基準値より1.4~7.2倍の細菌が検出された。

 検疫検査本部は、今回の検査だけでなく、他の日に製造した商品の検査も重ねて実施するという計画
だという。

http://news.livedoor.com/article/detail/6723748/




              目糞 鼻糞を 笑う


ポチッと応援クリックお願いします







関連記事