FC2ブログ

【韓国】「人肉カプセル」300錠摘発される…過去には犬肉カプセルや眼球カプセルまで

韓国で違法密輸された「人肉カプセル」300錠が摘発された。
「人肉カプセル」とは俗語や何かに例えた物ではなく、そのままの通り人肉により作られたカプセル。
死産した胎児や胎盤を粉末状にした錠剤で、滋養強壮剤として使われる。

10月5日関税庁の発表によると、2015年は1251錠(3件)、2016年は476錠(1件)、2017年は724錠(4件)、2018年は8月までに300錠が摘発された。
ちなみに摘発件数は1件で、全てが中国から持ち込まれたもの。

自由韓国党の朴議員は「人肉カプセルはその存在そのものだけでも非人道的で、健康にも何かしら影響が出る」とし「関税庁は携帯品の検査を更に強化して防いでほしい」と述べた。

過去には「犬肉カプセル(写真左)」や「眼球カプセル(写真奥)」まで摘発されたことがある。
摘発されたのはほんの一部で、輸入されてしまったものも当然ある。

写真:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/10/001-45.jpg

韓国のネットユーザーは次の様な反応を見せている「あれを食べたいか? 本物なの?」、「人を食べるのかよ野蛮すぎ」、「体に良いなら人まで喰うの?」、「中国で行方不明者になった人じゃないの?」、「そんなに食べたいなら自分の足でも食ってろ」、「人肉カプセルは業者が金になるから密輸してるだけ。これを食べれば副作用やウィルスに感染する」、「人食い人種の中国」という意見が書かれている。

http://gogotsu.com/archives/44134







■朝鮮人の人肉食  朝鮮に根付く食人文化 ■

▲『生肝取りが流行 癩患者の迷信から残虐な殺人をする朝鮮』
名古屋新聞 1923年8月11日 〔〕 ・愛知


▲『吾子の腹を割き生肝を夫に食はす/亭主の長患ひに/鮮女凶行後に自首』
神戸新聞 1930年8月16日 〔7/6〕 足柄下郡・神奈川 【社会】

  

▲人を次々に殺し、食肉として売った韓国人夫婦 
農民市場で米と豚肉を売っていた夫婦が、殺人と人肉を売っていたとして逮捕され、 銃殺刑に処せられた。事件の詳細は、店に来た女性客を、米を安く売るからと言葉巧みに家に誘い込み、 殺害し、解体して、その肉を豚肉に混ぜて販売した。夫婦は、大勢の女性客を殺害し、食肉としたが、この正確な数字は判明していないということである。
(「証言・北朝鮮ー餓死か暴発か」、ジョン・ジンイル、ザ・マサダ刊)


▲2006年7月 子供を殺してソーセージを作る韓国人。
脱北者6人は19日、米国への亡命を助けたサム・ブラウンバック(共和・カンサス州)上院議員の仲介で、 ワシントン米上院で記者会見を開いた。 ・・・ 「私の家の隣町の市場で、スンデを売っていた夫婦がいた。
その夫婦は、親が食料を得るために出かけている間、市場で物乞いをしていた子どもたち13人を殺し、その内臓で作ったスンデを売って逮捕された。私も買って食べた…。13人目に死んだ子どもを発見した時、 どこの家の子どもか分からず、学校の校庭に子どもの頭を置いて、全校生に直接確認させた。 妹のチャンミもこれを目撃した」 ・・・

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006072139948



この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★



■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■日本の情報・戦略を考える「アメリカ通信」の無料購読申し込みはこちら

https://archives.mag2.com/0000110606/index.html?l=yft0bd414b




■【国際派日本人養成講座】創刊20年目・5万8千部発行・まぐまぐ殿堂入りのメルマガ無料購読申し込みはこちら

https://www.mag2.com/m/0000000699.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。







■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■


夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。
頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。










関連記事