FC2ブログ

こんなに似ている慰安婦とアイヌ

┠──────────────────────────────────
┃THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2019年4月25日 こんなに似ている慰安婦とアイヌ
──────────────────────────────────
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

【Youtube動画公開】

▼『#主戦場』という観る価値ゼロの悪辣且つトンデモな
 従軍慰安婦プロパカンダ映画を
 2回も観ちゃったのでレビューしてみた【映画評】
|山岡鉄秀(AJCN代表) & 和田憲治(OTB代表)のTSJ1|OTB
https://youtu.be/rja74gJV8TU


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□


全世界のアメ通読者の皆様、山岡鉄秀です。

いわゆるアイヌ新法が参議院で可決されました。
事前に閣議決定までされて、自公共同で通す気満々でしたから、
反対意見は無視されてしまいました。

ところで、アイヌ新法をめぐる一連の議論を見て、
「慰安婦とアイヌって似ているなあ」と思ってしまいました。

まず、これがいかにも日本的なのですが、
両方とも定義がはっきりしないこと。

日本政府は慰安婦を次のように定義しています。

「日本政府としては、慰安婦問題が多数の女性の名誉と尊厳を
深く傷つけた問題であると認識しています。
政府は、これまで官房長官談話や総理の手紙の発出等で、
慰安婦として数多の苦痛を経験され、
心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、
心からお詫びと反省の気持ちを申し上げてきました」
(外務法ホームページより)

私がこの数年ずっと指摘していることですが、
これでは反日団体が外国政府の後ろ盾で
世界中に拡散している

「日本軍は20万人の韓国人女性を一般家庭から連行して
性奴隷にしたあげくに証拠隠滅の為に殺害した」

というプロパガンダに反論したことにならず、
むしろ、公式に認めたという印象を与えてしまいます。
現に公開されたCIA文書によれば、
アメリカ政府はそのように受け取っています。

アイヌはどうでしょう?

今回政府はアイヌを「日本の先住民族」と認めてしまいましたが、
具体的なことは何も説明していません。
これでは、世界中に流布されていて、朝日新聞も報じた

「日本人は日本列島の先住民であるアイヌの文化を
 一世紀以上にも及ぶ強制的な同化政策と差別でほぼ壊滅させた」
というプロパガンダに反論するどころか、
政府として公式に認めたことになってしまいます。

その結果、日本人も
アメリカ人がネイティブインディアンを、
オーストラリア人がアボリジニーを虐殺したのと
同じようなことをした征服民族である
というレッテルが永遠に張られる結果になりました。
今後も国連などで非難され続けるでしょう。

繰り返し、このような愚かな事態を
自ら招くのには理由があります。

まず、常に議論や明確な定義を避け、
曖昧にしようとする態度。

次に、日本語という閉ざされた空間でしか思考せず、
国際的視野が極めて狭いこと。

そして、もちろん、国内外勢力による工作活動があるでしょう。

ところで、その「アイヌとは何か?」を
あの朝日新聞が教えてくれたのは何とも皮肉なことです。
長崎純心大学の石井望准教授のブログで見つけたのですが、
2009年2月4日付の朝日新聞にこのような記事が載っていたそうです。

消えた北方民族の謎追う 古代「オホーツク人」北大が調査

要旨はこうです。

「北大のチームが研究したところ、以下のことがDNA解析から判明した。
 北海道を含む日本列島には縄文人が長年住んでいた。
 これまでアイヌ人はその系譜と思われていたが、
 5世紀ごろ、つまり、古墳時代に、地球温暖化に伴って、
 サハリンの方から北方民族(オホーツク人)が南下して北海道に侵入し、
 縄文人と混血したことがわかった。
 どうやら、それがアイヌと呼ばれるグループの原型らしい」

まず、北から南まで日本列島に生息していた縄文人が
日本人のルーツ。

それから、二千数百年前に
九州あたりから侵入して広がった弥生人との混血が進む。

北海道の縄文人は、
5世紀以降に南下したオホーツク人と混血し、アイヌとなる。

ということは、もし北大の研究が正しければ、
アイヌは日本列島の先住民ではなく、
日本人のルーツである縄文人の亜流ということになりますね。

今回の新法を受けて、北海道大学アイヌ・先住民研究センターの
常本照樹センター長は

「現状ではアイヌ個人の特定が難しく、
アイヌ個人を対象とする政策を全面的に実施するのは難しい」
と述べています。
(毎日新聞4月20日
   「生活支援」は見送り アイヌ新法、法の実効性課題に)

そもそも大正5年の調査ですでに相当混血が進んで
アイヌの特定は困難と報告されているのですから、
アイヌを集団として峻別するような政策は非合理的なはずです。
混血が進むこと自体、アボリジニーなどとは根本的に違います。
アイヌの血を引く人はいても、
純然たるアイヌ人の集団はいないということです。

この状況で必要だとすれば、
「アイヌ系であることを理由に差別してはいけない」
(これはアイヌに限りませんが)という法律で、
「アイヌ系と見做されれば支援する」
という法律ではないはずです。

アイヌ認定の権限がアイヌ協会に限定されていたら
公正な運営が担保できません。

法律ができることを前提に、
北海道白老町では2020年のオリンピックに間に合わせようと、
国立アイヌ民族博物館などの
箱モノ建設が急ピッチで進んでいます。
広大な国立民族共生公園も建設中です。

北海道選出の議員と日本政府にとって、
アイヌの学術的探究や、
中長期的に日本の国益に与える影響よりも、
不況の北海道に観光客を呼び込みたい、
そのためにアイヌを活用したい、という動機が先に来るようです。

もちろん、アイヌ関係者の国連を利用した活動も活発でした。
アイヌ協会は自決権まで求めているそうです。

今回の立法で、世界は、アイヌが日本列島全体の先住民で、
日本人が北米やオーストラリアに入植した白人のように
アイヌを侵略して根絶やしにしようとしたと確信し、
国連はさらなる保護を日本政府に求めて勧告してくるでしょう。

そして我々日本国民は、
アイヌ政策に税金を投じることで永遠に償い続けるのです。

慰安婦とアイヌ。

どちらも、事実を深く検証することも、
明確に定義することも避けて、
自ら汚名を着ることで
世界の歓心を買おうとした点で、よく似ています。

どちらも自らが招いた取り返しがつかない汚点として
歴史に残ることになりました。

( 山岡 鉄秀 :Twitter:https://twitter.com/jcn92977110

----------------------------------------------------------------

▼山岡鉄秀▼
AJCN Inc.代表・公益財団法人モラロジー研究所研究員
 1965年、東京都生まれ。中央大学卒業後、シドニー大学大学院、
ニューサウスウェールズ大学大学院修士課程修了。
 2014年、豪州ストラスフィールド市において、
中韓反日団体が仕掛ける慰安婦像設置計画に遭遇。
子供を持つ母親ら現地日系人を率いてAJCNを結成。
「コミュニティの平和と融和の大切さ」を説いて
非日系住民の支持を広げ、圧倒的劣勢を挽回。
 2015年8月、同市での「慰安婦像設置」阻止に成功した。
著書に、国連の欺瞞と朝日の英字新聞など
英語宣伝戦の陥穽を追及した『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)

---

▼日本を貶め続ける朝日新聞との対決 全記録
ケント・ギルバート (著), 山岡鉄秀 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4864106592/

▼『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)
https://goo.gl/KfjLem

★『日本よ、情報戦はこう戦え!』(育鵬社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4594080219/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

※「日本エア野党の会」について
10分間でだいたいわかるw動画はこちらになります(笑)
※でも真面目にやります。

 → https://youtu.be/jFqYkFs-mUk

★『日本エア野党の会』入会はこちらから・・・
https://www.tea-party.jp/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

#KAZUYA(@kazuyahkd2)さんが、
「中国・韓国との無意味な接待外交・交流事業を中止せよ!
(署名はこちらから→http://chng.it/dKVShPxqPd )」を、
#虎ノ門ニュース で再度ガッツリと解説してくれました!
(& #エア野党 のこともw)(& #山岡製薬(@jcn92977110)のこともw)

https://youtu.be/ppzOEPg5zP0?t=5340

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

★オンザボードメルマガ登録★
PCの方はこちらから → https://www.on-the-board.jp/mail
スマホの方はこちらから → https://goo.gl/uwFnKG

▼Youtube THE STANDARD JOURNAL1
https://www.youtube.com/c/OTB/live

▼ニコニコ動画 THE STANDARD JOURNAL1
http://ch.nicovideo.jp/strategy

▼オンザボードFacebookページ
https://www.facebook.com/mediaotb/

■ご意見・ご要望は以下のフォームより
https://www.on-the-board.jp/ask

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
株式会社 オンザボード(http://www.on-the-board.co.jp/
和田憲治Twitter:https://twitter.com/media_otb

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
のバックナンバーはこちら
https://archives.mag2.com/0000110606/index.html?l=yft0bd414b

◎日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0000110606.html?l=yft0bd414b

━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事