FC2ブログ

新型コロナウィールスで東京五輪が中止になったら?

RPE】★新型コロナウィールスで東京五輪が中止になったら?

RPE Journal==============================================



      ロシア政治経済ジャーナルNo.2138


                      2020/2/13


=========================================================


★新型コロナウィールスで東京五輪が中止になったら?



全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


まず、お知らせから。

北野の新刊が発売になりました。

アマゾン日本論で1位を記録。


●新日本人道

詳細は↓
https://amzn.to/2TpvdQp

あなたの人生に繁栄と長期の成功をもたらす本です。

北野自身の解説動画もごらんいただき、是非ゲット
してください。

https://www.youtube.com/watch?v=3QPmQOsA3Uk



では、本題。

新型コロナウィールスですが、一部「ピークを越えた」と
いう楽観論がでてきたようです。

しかし、WHOはこれを戒め、「終息は見通せない」として
います。



<新型コロナウイルスの流行の終息時期について、WHO(
世界保健機関)は現時点では見通せないとの見解を示しま
した。

WHO・テドロス事務局長:「中国国内での新たな感染者の
数はここのところ安定してきているが、慎重に見なくては
いけないだろう」

新型コロナウイルスの感染拡大については感染者数の増え
るペースが安定してきていることから、中国の一部専門家
から4月にも終息するとの声が上がっていました。

しかし、WHOは「言及するのは早すぎる」と述べ、現段階
でピークを迎えたのかどうかの判断や終息する時期を予測
するのは困難との見方を示しました。>

(テレ朝ニュース2月13日)



こんな状態なので、日本の外務省も、ようやく重い腰を上
げました。




<外務省、一時帰国「至急検討を」 中国全土の邦人に
呼び掛け 新型肺炎

時事 2/12(水) 13:20配信

中国での新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、外
務省は12日、中国全土の在留邦人や旅行者に対し、ホーム
ページなどで「情報収集等に万全を期すとともに、日本へ
の早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討くださ
い」と呼び掛けた。>



この新型コロナウィールス、これからどうなっていくので
しょうか?

誰にもわからないでしょう。

来月には終息しているかもしれません。

あるいは、来月になったら、感染者が数倍、数十倍に増え
ているかもしれません。

未来のことは誰にもわかりませんが、安全保障的観点から
いえば、


「最悪の事態を想定して対策する」


のが原則でしょう。


ちなみに東京五輪開催まで5か月となりました。

はたして東京オリンピック、パラリンピックは開催できる
のでしょうか?

新型コロナウィールスの流行が後5か月つづくとは思いま
せんが、その可能性がゼロともいえないでしょう。

もし、東京五輪が、「新型コロナウィールス」のせいで中
止になれば、

誰の責任でしょうか?


武漢で新型コロナウィールスが発生した。

それを、中国当局が隠ぺいしたせいで、大流行してしまっ
た。


これはその通りです。

しかし、世界中の多くの国が「中国全土からの外国人入国
禁止措置」をとっています。


日本は、中国全土ではなく、特定の省からの渡航を禁止し
ているだけ。


日本で今後感染者が増えていくとすれば、それは間違いな
く政府の責任でしょう。

そして、東京五輪が開催できないような事態になれば、そ
れも、

新型コロナウィールスへの対応を間違えた日本政府の責任
です。


そうなれば、安倍内閣は、


「対応を間違え、新型コロナウィールスの拡散を防ぐこと
ができず、

東京五輪開催を中止に追い込んだ政権」


と、歴史に記録されることになるでしょう。


短期の金もうけや中国の忖度より、「国民の命を守ること」
を最優先するべきです。

そうすれば、国民の命は守られ、東京五輪も無事開催できる
でしょう。

私たちはそうなることを、心から願っています。


●PS1

今回の話、「そのとおりだ」と思われた方。

是非、総理官邸にメールをお送りください。


「東京五輪を無事開催するためにも、中国全土からの渡航、
中国全土への渡航を禁止してください」

と。

デモより、効果は大きいそうです。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


●PS2

中国に「戦わずして勝つ方法」を知りたい方は、この2冊
がお勧めです。



●米中覇権戦争の行方 (北野幸伯著)

詳細は↓
https://amzn.to/317ui8w

北野本人による内容紹介動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=LXHzsetajs4&t=2s


●中国に勝つ日本の大戦略 北野幸伯

詳細は↓
http://amzn.to/2iP6bXa


================================================================

●北野本コーナー



●●米中覇権戦争の行方 (北野幸伯著)

詳細は↓
https://amzn.to/317ui8w

北野本人による内容紹介動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=LXHzsetajs4&t=2s

・なぜ米中覇権戦争が起こったのか?
・米中覇権戦争の結末は?
・日本はどう動くべきか?


●●日本の生き筋 家族大切主義が日本を救う

詳細は↓
https://amzn.to/2zn4gC3

少子化問題、地方衰退、過労死、過労自殺、いじめ、孤独
死、未婚、晩婚

など、日本の諸問題を【根本的に解決する方法】を記した
本です。


●●中国に勝つ日本の大戦略 北野幸伯

詳細は↓
http://amzn.to/2iP6bXa

中国の対日戦略を明確に記し、それを無力化する方法を示
しています。

この本のごとくやれば、日本は戦わずして中国に勝てます。


●●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

詳細は↓
http://amzn.to/2vHKRuM

「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。


●●日本自立のためのプーチン最強講義

詳細は↓
http://amzn.to/2vIbBv3

ロシアで革命が起こり、プーチンが日本に亡命した。

再起を誓う矢部元総理は、プーチンから「自立の方
法」を伝授されます。

笑いながら「日本が自立する方法」を理解できます。


●●「プーチン最後の聖戦」

詳細は↓
http://amzn.to/2vIpBVC

プーチンの戦いを描いた本です。

ユダヤ新興財閥を駆逐したプーチン。

今度は、ジェイコブ・ロスチャイルド、チェイニーを敵に
回してしまいます。

陰謀論者も大満足な内容ですが、すべて【証拠つき】。


<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓●「おたよりコーナー」へ
================================================================

●Yさまからのメール


北野さま



いつも大変興味深いメルマガをありがとうございます。

現代君主論も購入して、目からうろこのお話を勉強させて
いただきました。

習近平訪日反対のメールも、北野さんの呼びかけに賛同し
て、私も首相官邸のホームページから送りました。全然中
止にならないですけど。

それで今日、業を煮やして新型肺炎についても、即時中国
からの外国人入国禁止を、と官邸にメールを送りました。


新型肺炎が中国で発生してから2か月が過ぎました。

政府は即時中国からの外国人の日本入国を禁止すべきです。

チャーター便の日本人は厳しく検査していますが、同じよ
うに民間航空機でやってくる中国人観光客には実質的に検
査をしていません。

数が多いのでとても無理なのでしょうから、入国禁止にす
るのが筋です。

日本国民の健康よりも、春節の爆買いなど経済的利益を優
先すべきではありません。 

今の日本政府の対応は、日本人帰国者に厳しく、外国人来
訪者に甘いですが、これはちょうど、たとえは悪いですが、
性病やHIVに感染した夫が、愛しているなら性行為をさせ
ろと妻(日本)に迫る図式に似ていると思います。

夫が持つ性病に感染することが愛の証ではありません。

自分を大切にしてこその愛ではありませんか。 

同じように、感染可能性のある外国人を受け入れ、自分も
その感染症を共有することが、「おもてなし」ではありま
せん。

中国人の入国をいち早く遮断し、その上で薬やマスクを支
援するならわかりますが、現状は感染症を共有したうえで
、必要なマスクを中国人が爆買いするのを許す、

あるいは国内で不足するマスクを大量に中国に贈る、とい
うちぐはぐなことになっています。 

春節前に入国禁止措置をとらなかったのは本当に失策です
が、今からでも遅くないと思います。

結局春節で中国人をほぼ無制限に入れたために、日本全国
の観光地も汚染地となり、かえって長期にわたって感染症
の影響を受けることになりました。

まさに目先の利益しか見ていなかったつけが来ていると思
います。

オリンピックも開催が危ぶまれる状況です。

一刻も早く決断をお願いします。


というメールでした。

ニュージーランド政府の対応は、おっしゃる通り素晴らし
いです。

ニュージーランドの国民は肺炎に対してもおっとりしたま
まかもしれませんが、政府(エリート)がしっかり対応さ
れていれば、理想的です。

Economist Intelligence Unitの民主主義ランキングで、
同国が4位くらいにつけていたのは納得です。



伊勢雅臣さんのメルマガも、北野さんがメルマガで勧めて
おられたので読み始めて数年たちました。

私はキューバの研究者ですが、キューバ危機についてとり
あげた彼のメルマガに一度反論したことがありますが、す
ぐにとても詳細な説明のお返事が届き、驚きました。

必ずしも彼の説明に納得したわけではないのですが、誠実
なお人柄を感じました。

経営科学出版で彼が初登場されるそうで、ちょっとどきど
きしながら待っております。

長くメルマガを読ませていただいているのですが、メール
をお送りするのは初めてです。

これからも時宜を得た鋭い分析を、どうぞよろしくお願い
いたします。




この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★




■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■日本の情報・戦略を考える「アメリカ通信」の無料購読申し込みはこちら

https://archives.mag2.com/0000110606/index.html?l=yft0bd414b




■【国際派日本人養成講座】創刊20年目・5万8千部発行・まぐまぐ殿堂入りのメルマガ無料購読申し込みはこちら

https://www.mag2.com/m/0000000699.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。







■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■



『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)-日本人皆殺しの地獄絵-』

★「通州事件 目撃者の証言」 (自由社ブックレット5) より 藤岡 信勝 (著) 自由社; 初版 (2016/8/7)

夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。

目玉を抉り取ると今度は男の人の服を全部剥ぎ取りお腹が上になるように倒しました。

そして又学生が青竜刀でこの日本の男の人のお腹を切り裂いたのです。縦と横とにお腹を切り裂くと、そのお腹の中から腸を引き出したのです。ずるずると腸が出てまいりますと、その腸をどんどん引っ張るのです。

人間の腸があんなに長いものとは知りませんでした。十メートル近くあったかと思いますが、学生が何か喚いておりましたが、もう私の耳には入りません。そうしているうちに何かワーッという声が聞こえました。

ハッと目をあげてみると、青竜刀を持った学生がその日本の男の人の腸を切ったのです。そしてそれだけではありません。別の学生に引っ張らせた腸をいくつにもいくつにも切るのです。一尺づつぐらい切り刻んだ学生は細切れの腸を、さっきからじっと見ていた妊婦のところに投げたのです。

このお腹に赤ちゃんがいるであろう妊婦は、その自分の主人の腸の一切れが頬にあたると「ヒーッ」と言って気を失ったのです。その姿を見て兵隊や学生達は手を叩いて喜んでいます。残った腸の細切れを見物していた支那人の方へ二つか三つ投げて来ました。そしてこれはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろと申しているのです。


1937年 通州事件(つうしゅう)中国冀東保安隊による日本人虐殺事件。被害者約200名
  ・婦人は24時間強姦されたあげく鼻や喉に針金をつけられ殺害現場まで引き擦られる。
  ・旭軒では17~40歳の女性はことごとく強姦され
   陰部を銃剣で刺さたもの、口中に土砂を填めてあるもの、
   腹部を縦に断ち割つて等にて惨殺。
  ・錦水楼では女性達は手足を縄で結ばれ強姦され、斬首。
  ・男は目玉をくりぬかれ、上半身は蜂の巣の様
  ・子供は手の指を揃へて切断され惨殺
  ・南城門では腹部の骨が露出し、内臓が散乱
  ・首を縄で縛り両手を併せて針金通し一家六名数珠繋ぎにして引廻し惨殺。












■英国で10万部超、世界23ヵ国で翻訳、英国のアマゾンレビュー700件超!
「サンデー・タイムズ」紙のナンバーワンブック、「イブニング・スタンダード」紙のブックオブザイヤーに輝いたベストセラー!■


英国で数々の賞を受賞した若きジャーナリストが欧州の移民問題を徹底ルポ。
移民受け入れをめぐる「罪悪感」と「疲れ」がもたらした欧州リベラリズムの死に方を克明に描く。












関連記事