FC2ブログ

伊勢雅臣 最新刊『学校が教えない本当の歴史』



■英語圏の大学に留学する場合、大学の講義についていくには最低でも2万語程度の英単語を知っていることが必要です★ 英語は英単語をたくさん暗記しないと実用では使えません"■

これまで色々と英語をマスターしようと頑張ってきた人なら共感してもらえると思いますが、英語を実際に使えるかは、どのくらい英単語を知っているかで決まりますよね。

ここでご紹介する英単語記憶法は、東京大学の元医学博士が開発した「ミリオン・ボキャメモリー」という方法で、これまでのような長い時間をかけて暗記しなければならない大量の英単語を「短時間で効率的に覚える」学習方法です。

下記のサイトに、この超効率的な英単語記憶法を解説したサンプル動画がありますので、その驚異的な英単語記憶法を体験してみてください。
このサンプル動画を一度見るだけでも、そこで解説されている英単語を何のストレスもなく覚えてしまうのを実感できると思います。



mini20177300247miribokya.jpg

button_002.jpg

※購入後、気に入らなければ購入日から120日以内であれば無条件で代金は返却してもらえます。


★ ★↓↓ 記事はここから ↓↓★ ★







■■ Japan On the Globe(号外)■■ 国際派日本人養成講座 ■■

伊勢雅臣 最新刊『学校が教えない本当の歴史』本日発売

 聖徳太子の名前は知っていても「和の国」の歴史は知らない
というすべての日本国民へ。
■転送歓迎■ R02.10.28 ■ 39,906 Copies ■ 7,209,340Views■
無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/



■1.教えられない歴史を補う副読本(サプリメント)

 本日、Amazonと全国の書店で、拙著『学校が教えない本当の歴史』が発売開始されます。「聖徳太子の名前は知っていても「和の国」の歴史は知らないというすべての日本国民へ。教えられない歴史を補う副読本(サプリメント)」という広告文がついています。

__________
■■■ 伊勢雅臣 最新刊 本日発売 ■■■

『学校が教えない本当の日本史』、扶桑社、R02、\1,650(税込み)
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594086071/japanonthegl0-22/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「学校が教えない本当の歴史」のごく一部を紹介しましょう。


■2.かくて蝦夷(えみし)は「和の国」に迎え入れられた

 ある中学歴史参考書は、「蝦夷の平定」と題して、こう書いています。

__________
 東北地方には蝦夷とよばれる人々がいて,牧畜や農耕を営み,朝廷による東北地方の支配に対し抵抗していた。朝廷は,坂上田村麻呂を征夷大将軍に任命して東北地方に送り,蝦夷を平定するとともに、胆沢城や志波城を築いて勢力を広げた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 一方、國學院大學の樋口清之・名誉教授は次のように述べています。

__________
 昭和30(1955)年に、この城のあったところを発掘調査したところ、なんと城の中に、みごとな農事試験場が作られていた。
 学校で教える日本史では、坂上田村麻呂の東北平定は、田村麻呂の兵団が蝦夷を武力だけで押さえつけたような表現で述べられている。
 だが、実際はそうではなかった。坂上田村麻呂は将軍だが、戦闘はほとんどしなかった。・・・
 そのかわり彼らは、鍬(くわ)・鋤(すき)・鎌(かま)・斧(おの)・火打金(かね)などを持っていった。・・・

 結論から言えば、この坂上田村麻呂にしても、のちの文室綿麻呂(ふんやのわたまろ、本書注:38年戦争を最終的に終わらせた武将)にしても、彼らの軍隊は農業開拓の派遣団だったのである。・・・だから軍事による征討とだけ考えると大きな誤りを犯す。軍事征討でなく、農業技術指導の開拓団だからこそ、蝦夷から受け入れられ信頼されて、そのために成功した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 その後も大和朝廷は、投降した蝦夷を数千人の規模で、全国各地に移住させ、口分田を与え、租税を免除し、朝廷からは「望郷の思いを忘れるほどに常に優遇・優待せよ」との命令が出ており、時節毎に饗宴まで行うこともありました。

 さらに朝廷は蝦夷たちの武力を活用しました。九州太宰府に防人として送ったり、また警察として群盗や海賊の追捕にも用いたのです。彼らの忠誠心が信じられなければ、武力を持つ軍人や警察官として用いることは危険な政策です。それほどまでに蝦夷が地域社会で処を得て、信頼されるようになっていた、ということでしょう。

 こうして蝦夷は大和朝廷の民として、迎え入れられていったのです。


■3.キリシタンの侵略から国を護った信長・秀吉・家康

 キリシタンの追放については、ある参考書は次のように書いています。

__________
豊臣秀吉のキリスト教政策…秀吉は,初めはキリスト教の布教を許していたが,長崎がイエズス会に寄進されていることを知ると,キリスト教は国内統一のさまたげになるとして,バテレン追放令を出してキリスト教の宣教師を国外に追放した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ポルトガル人が日本人を奴隷として海外に売り飛ばしていた、という史実は、最近知られてきたことで、歴史教科書ではまだあまり記述されていませんが、「衣の下の鎧」をのぞかせています。「学校,病院,孤児院などを建設し,人々を救済した」宣教師が、同時に日本人を奴隷として売っていた、というのは、大きな矛盾です。彼らの真の狙いはどこにあったのでしょうか?

 10年以上も日本に留まっていたイエズス会日本布教長フランシスコ・カブラルはスペイン国王あてに、次のような書簡を送っています。

__________
 私の考えでは、この(シナの)征服事業を行うのに、最初は7千乃至8千、多くても1万人の軍勢と適当な規模の艦隊で十分であろう。・・・
日本に駐在しているイエズス会のパードレ(神父)達が容易に2~3千人の日本人キリスト教徒を送ることができるだろう。彼等は打ち続く戦争に従軍しているので、陸、海の戦闘に大変勇敢な兵隊であり、月に1エスクード半または2エスクードの給料で、嬉嬉としてこの征服事業に馳せ参じ、陛下にご奉公するであろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 日本は強すぎるので、直接の植民地化は無理とみたキリシタン宣教師たちは、シナ侵略に日本人キリスト教徒を傭兵として使おうと考えていたのです。こういう企みを阻止したのが、信長-秀吉-家康の対キリシタン冷戦でした。


★一部省略★

■5.沖縄は第二次大戦時の「捨て石」だったのか?

「沖縄は第二次大戦中、捨て石にされた」と教える教科書が、あります。しかし、国内唯一の戦場となり、戦後は長く米軍占領が続いた沖縄を、祖国に呼び戻そうと、懸命の努力が続けられたことは、学校では教えられていません。

 沖縄戦末期、海軍沖縄根拠地隊の大田中将は、玉砕の寸前に、海軍次官あて電報を打ちました。そこでは沖縄県民の軍への必死の協力を具体的に述べた後、こう結びました。

「沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」

 戦後、この電文を読んで感激した山中貞則・衆議院議員は佐藤栄作氏が首相となると、米軍占領下の沖縄に行って、「永い間苦労をかけたが、もう少し待ってくれ」と慰めてくれと頼みました。

 その言葉を受けた佐藤首相は、沖縄の那覇空港到着時に「沖縄の祖国復帰が実現しない限り、日本の戦後は終わらない」と語り、沖縄復帰に内閣の命運をかけたのです。

 山中氏はその後、総務長官として沖縄復帰の陣頭指揮をとり、復帰後は初代の沖縄開発庁長官も兼務して、沖縄の復興に尽くしました。「あらゆる局面で大田中将が言われた『後世格別ノ御高配』に応えているか」と自問自答しながら、仕事を進めました。

 昭和天皇は戦後、国民を励ますためにすべての都道府県を巡幸されましたが、占領下の沖縄だけが残っていました。昭和62年、秋の国体でようやく沖縄を訪問される機会が訪れましたが、その直前、病に倒れ、次の無念の御歌を残されました。

 思はざる病となりぬ沖縄をたづねて果さむつとめありしを

昭和天皇の「たづねて果たさむつとめ」というお言葉は、大田中将の「格別ノ御高配ヲ」という願いに応えているかのようです。

 その御遺志を受けて、上皇陛下は皇太子時代も含め、11度も沖縄を訪問されています。陛下は歴代琉球王の琉歌を一冊の大学ノートにびっしり書き写して学ばれてきました。その一首が以下です。

 花よおしゆげやん (花を捧げましょう)
 人知らぬ魂    (人知れず亡くなっていった多くの人々の魂に対して)
 戦ないらぬ世よ  (戦争のない世を)
 肝(チム)に願て (心から願って)

 沖縄の人々の霊に、沖縄の言葉で、鎮魂の歌を捧げられたのです。

■6.「学校で教えられない歴史を補う副読本(サプリメント)」

 本書では、そのほかに次のようなテーマで、学校が教えない日本史を語っています。

・アイヌとの同化・融和・共生の歴史
・島原の乱は、神社仏閣を破壊し、僧侶神官を殺害する立ち帰りキリシタンから信教の自由を護る戦いだった。
・江戸時代の前期、農地の倍増、農業技術の進歩で、2.6倍もの人口爆発が起こった。

「学校で教えられない歴史を補う副読本(サプリメント)」として、お読みいただければ、幸いです。

__________
■■■ 伊勢雅臣 最新刊 本日発売 ■■■

『学校が教えない本当の日本史』、扶桑社、R02、\1,650(税込み)
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594086071/japanonthegl0-22/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(文責 伊勢雅臣)


====================
Mail: ise.masaomi@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/#!/ise_masaomi
Facebook: Masaomi Ise
Facebook page: https://www.facebook.com/jog.page/
姉妹誌「国際派日本人のための情報ファイル」JOG Wing
http://blog.jog-net.jp/
購読解除:
・タイトルが「JOG-Mag No.xxx」の場合:
 => http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
・タイトルが「JOG(xxx)の場合:
 => http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xxhsvm&a_mail=7daikoku%40gmail.com
====================
この記事を拡散したいと思ったら、応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ



★ ★↑↑ 記事はここまで ↑↑★ ★




■国際関係アナリスト北野幸伯氏の無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」

国際関係アナリスト北野幸伯氏の国際情勢の分析を、無料で読むことができます。

★まぐまぐ2015年総合大賞1位

数年前のバックナンバー記事を読むと、現在の国際情勢を正確に予知していることに驚きますよ

★このメルマガの無料購読申し込みは(バックナンバーも読むことができます)
http://www.mag2.com/m/0000012950.html





■日本の情報・戦略を考える「アメリカ通信」の無料購読申し込みはこちら

https://archives.mag2.com/0000110606/index.html?l=yft0bd414b




■【国際派日本人養成講座】創刊20年目・5万8千部発行・まぐまぐ殿堂入りのメルマガ無料購読申し込みはこちら

https://www.mag2.com/m/0000000699.html





■終戦直後の日本人引揚者を襲う朝鮮人たち…「竹林はるか遠く」

朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ(111頁)。

彼ら(朝鮮人)は悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた。(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。







■通州事件…盧溝橋事件発生から3週間後の1937年7月29日
北平(北京)東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺事件が発生した■



『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)-日本人皆殺しの地獄絵-』

★「通州事件 目撃者の証言」 (自由社ブックレット5) より 藤岡 信勝 (著) 自由社; 初版 (2016/8/7)

夫を生きたまま腹を切り裂き…「これはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろ」…そうして、その妻である妊婦の腹を切り裂き胎児を取り出す。

それはこの男の人の頭の皮を学生が青竜刀で剥いでしまったのです。頭の皮を剥いでしまったら、今度は目玉を抉り取るのです。このときまではまだ日本の男の人は生きていたようですが、この目玉を抉り取られるとき微かに手と足が動いたように見えました。

目玉を抉り取ると今度は男の人の服を全部剥ぎ取りお腹が上になるように倒しました。

そして又学生が青竜刀でこの日本の男の人のお腹を切り裂いたのです。縦と横とにお腹を切り裂くと、そのお腹の中から腸を引き出したのです。ずるずると腸が出てまいりますと、その腸をどんどん引っ張るのです。

人間の腸があんなに長いものとは知りませんでした。十メートル近くあったかと思いますが、学生が何か喚いておりましたが、もう私の耳には入りません。そうしているうちに何かワーッという声が聞こえました。

ハッと目をあげてみると、青竜刀を持った学生がその日本の男の人の腸を切ったのです。そしてそれだけではありません。別の学生に引っ張らせた腸をいくつにもいくつにも切るのです。一尺づつぐらい切り刻んだ学生は細切れの腸を、さっきからじっと見ていた妊婦のところに投げたのです。

このお腹に赤ちゃんがいるであろう妊婦は、その自分の主人の腸の一切れが頬にあたると「ヒーッ」と言って気を失ったのです。その姿を見て兵隊や学生達は手を叩いて喜んでいます。残った腸の細切れを見物していた支那人の方へ二つか三つ投げて来ました。そしてこれはおいしいぞ、日本人の腸だ、焼いて食べろと申しているのです。


1937年 通州事件(つうしゅう)中国冀東保安隊による日本人虐殺事件。被害者約200名
  ・婦人は24時間強姦されたあげく鼻や喉に針金をつけられ殺害現場まで引き擦られる。
  ・旭軒では17~40歳の女性はことごとく強姦され
   陰部を銃剣で刺さたもの、口中に土砂を填めてあるもの、
   腹部を縦に断ち割つて等にて惨殺。
  ・錦水楼では女性達は手足を縄で結ばれ強姦され、斬首。
  ・男は目玉をくりぬかれ、上半身は蜂の巣の様
  ・子供は手の指を揃へて切断され惨殺
  ・南城門では腹部の骨が露出し、内臓が散乱
  ・首を縄で縛り両手を併せて針金通し一家六名数珠繋ぎにして引廻し惨殺。












■英国で10万部超、世界23ヵ国で翻訳、英国のアマゾンレビュー700件超!
「サンデー・タイムズ」紙のナンバーワンブック、「イブニング・スタンダード」紙のブックオブザイヤーに輝いたベストセラー!■


英国で数々の賞を受賞した若きジャーナリストが欧州の移民問題を徹底ルポ。
移民受け入れをめぐる「罪悪感」と「疲れ」がもたらした欧州リベラリズムの死に方を克明に描く。












関連記事