FC2ブログ

安倍総理(当時)への手★★紙習近平主席が21世紀のヒトラーと見なされるようになるの は必定です。>


RPE Journal==============================================




      ロシア政治経済ジャーナルNo.2264


                      2021/6/15


=========================================================



安倍総理(当時)への手紙


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


去年と今年は、新型コロナパンデミックで、大変です。

それでも、「不幸中の幸い」といえるできごともあります。

それは、「パンデミックのせい(おかげ)で、習近平の国
賓訪日が【 延期 】された」こと。

なぜ、これが「不幸中の幸い」なのでしょうか?



2018年7月、8月、9月、トランプ政権は、中国製品への関
税を大幅に引き上げました。

巷では、「米中関税戦争」「米中貿易戦争」「米中経済戦
争」などの用語が使われるようになった。

しかし、2018年10月、ペンス副大統領の「反中演説」で、
世界は「事態がもっとも深刻」であることを知ったのです。

この演説後、世界では、「米中新冷戦」をいう言葉が使わ
れるようになりました。

(@私は、「米中覇権戦争」という言葉を使っています。)

ここから現在に至るまで、米中関係は、悪化しつづけてい
る。



▼日本政府の裏切り



さて、日中関係は、どうでしょうか?

日本と中国の関係は、2010年の「尖閣中国漁船衝突事件」
2012年の「尖閣国有化」からずっと悪かったのです。


中国は、日本を破滅させるために、2012年11月、ロシア、
韓国に「反日統一共同戦線」構築を提案しました。


@必読絶対証拠はこちら。↓
rosianokoe.pdf (rpejournal.com


中国は、「日本に【 沖縄 】の領有権はない!」と宣言
し、

【 アメリカ 】を「反日統一共同戦線に引き入れる!」

としていました。

ところが安倍総理は、日米関係、日ロ関係、日韓関係を戦
略的に改善させることで、

「反日統一共同戦線」を無力化することに成功したのです。


そして、日中戦争は2018年、米中戦争に転化していったの
です。

「反日統一共同戦線」を「無力化させたこと」は、安倍さん
の偉大な功績です。

しかし、その後安倍さんはブレました。

米中覇権戦争がはじまった直後から、日中関係は急速に改
善していったのです。

なぜでしょうか?

米中覇権戦争がはじまったので、中国は、日本取り込みに
きた。

簡単なことです。

しかし、日本政府は、まんまと中国の罠にひっかかってし
まった。

そして2019年6月、安倍総理は、習近平に、

「来年(2020年)桜の咲くころ、国賓として訪日してく
ださい!」

と要請したのでした。

安倍総理は、アメリカ国の敵を、国賓として招いた。

つまり、アメリカの敵と天皇陛下を会談させると。

これは、同盟国アメリカに対する深刻な裏切り行為です。

しかし、当時の日本政府は、そんな当たり前のことがわか
らないほど「ボケていた」のです。

RPEは、当然「習近平の国賓訪日反対」でした。

そして、読者の皆さんに、「官邸にメールを送ってくださ
い」とお願いもしていました。

実際は、どうなったか?

そう、「新型コロナパンデミック」で訪日が【 延期 】
されたのです。

まさに「不幸中の幸い」でした。



▼安倍総理(当時)への手紙



さて、習近平の国賓訪日に反対している人はたくさんいま
す。


「情報戦の神」山岡鉄秀先生も、そうです。

山岡先生は、なぜ「情報戦の神」を呼ばれているのか?

オーストラリア、ストラスフィールド市の「慰安婦像設置」
を、同志と共に阻止することに成功したからです。


日本は、情報戦で中国、韓国にやられっぱなしですが、山
岡先生に戦い方を教われば、かなりの確率で勝てるように
なるでしょう。

山岡先生は、行動力が尋常ではなく、慰安婦像設置を阻止
した後は、

ケント・ギルバートさんと共に朝日新聞と戦ったり、

オーストラリアの元副外相、アンドリュー・トムソンさん

と共に、日本の政治家さんの啓蒙活動をされています。

そんな山岡先生は2019年12月、当時の安倍総理に手紙を書
いていました。

この手紙の中で先生は、アメリカによって習近平の悪事が
暴露され、「現代のヒトラーと呼ばれるようになる」と予
測されています。



<米国は、覇権国家の地位保持のために

挙国一致で中国との対決姿勢を明確にしており、

今後、中国の人権問題がクローズアップされることは間違
いありません。

ウイグル人弾圧に関しては、習近平主席が直接指示してい
ることが

機密文書により明らかになり、

香港で逮捕され、行方不明になっている学生たちへの残酷
な仕打ちが暴露される日も遠くないでしょう。

習近平主席が21世紀のヒトラーと見なされるようになるの
は必定です。>



このように、山岡先生は、アメリカが中国の悪行を暴露し、

「中国悪魔化」を進めることを、はっきり予見していまし
た。


さらに、先生は、「習近平の国賓訪日」が、天皇陛下と皇
室に与える巨大な被害についても書かれています。



<いずれ米中対決が世界中を巻き込んで本格化し、

最終的に自由主義陣営が勝利した際には、


「かつてヒトラーと組んだように、
独裁者習近平と手を組んだ日本の天皇」


として、反日プロパガンダに最大限利用されるでしょう。

つまり、天皇陛下は二度、政治的に利用されることになり
ます。

その結果、今後100年、200年と日本の皇室が貶められる結
果となります。>


というわけで、

山岡先生は2019年の年末、安倍総理(当時)に


「なぜ習近平の国賓訪日が、長期的に日本の国益にならな
いのか」


をわかりやすく解説したのです。

その後、安倍総理は辞任し、菅さんの時代がやってきまし
た。

菅総理も安倍さんから、山岡先生の手紙を読ませてもらい、


「習近平の国賓訪日は、絶対やめる!」


と決意していただきたいと思います。

ところで、行動の人「情報戦の神」山岡鉄秀先生の新刊が
出ています。



●vs.中国(バーサス・チャイナ)

~第三次世界大戦は、すでに始まっている!

詳細は↓
https://amzn.to/3iHeYLe


タイトルを見て、「大げさじゃのう」と思われた方は、

世界で起こっていることを知らないといわれても仕方あり
ません。

バイデンさんは現在の状況について、

「民主主義と専制主義国家の戦いだ」と表現しています。

これは、「第1次大戦」「第2次大戦」「米ソ冷戦」と同じ
位置づけです。



要するにアメリカは、中国について、

ドイツ帝国、ナチスドイツ、ソ連

と同列に見ている。

つまり、「打倒しなければならない存在」と認識している。

そして、日本も他の国々も、


「民主主義アメリカの側につくのか、

専制主義中国の側につくのか」


立ち位置を明確にすることを求められます。


さて、山岡先生の本、


1章では、中国がなぜ世界の脅威になったのかを解説され
ています。

2章では、中国の「サイレント・インベージョン」をひっ
くり返したオーストラリアから、勝利の法則を学びます。

3章では、日本の現状と、進むべき道が示されます。


中国の現状について、ここまで正直に書かれた本を私は知
りません。

なんやかんやいっても、中国は恐ろしいですから。

それで、みんな「忖度」しながら、気をつけながら書いて
います。

しかし、山岡先生は、遠慮なく、書くべきことを書かれて
います。

皆さん、「情報戦の神」から中国の現状と日本が進むべき
道を学んでみてください。



●vs.中国(バーサス・チャイナ)

~第三次世界大戦は、すでに始まっている!

詳細は↓







●重要PS

【 重要 】

●RPEの配信頻度が減っています
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

重大な理由があって、RPEの配信頻度が激減しています。

そのかわり、

【裏RPE】を創刊しました。


◆サンプル↓


◆戦略的にうごくバイデン、大国〇〇〇、〇〇〇と和解へ

https://rpejournal.com/urarpe90.html


これについて、


1、RPEと裏RPEは、【全然違う内容】です。

2、裏RPEも、【完全無料】です。

3、RPEに出せないヤバい内容は、裏RPEに書きます。

4、裏RPEの配信頻度は、表RPEの3~4倍です。


この世界のディープな真実を知りたい方は、います
ぐご登録ください。

https://rpejournal.biz/p/r/LcJ9oxS8

●重要なPS

人によっては、「これは危険
サイトです!」と出るケースがあるようです。

その場合は、無理に登録せず、私の方にご連絡ください。

メルアドは、tjkitanojp●yahoo.co.jp です。

(●の部分に @  を入れてください。)



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C)RPE JournalAll Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は↓

http://www.mag2.com/m/0000012950.html



========================================================

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎ロシア政治経済ジャーナル
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0000012950.html?l=yft0bd414b

━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事