中国進出の米企業4社に1社で機密盗難などの被害、報告書

香港(CNNMoney) 在中国の米国商工会議所は30日までに、中国に進出した米企業の4社に1社が所有するデータや商取引上の機密情報の漏えい、盗難の被害を受けているとの調査報告書を発表した。


米企業325社を対象に昨年11~12月に実施したアンケート調査の結果で、40%以上がデータ盗難などのリスクは強まっていると回答。53%はこのリスクは常に存在しており、リスクが減っているとしたのは5%のみだった。

報告書は、これらのリスクは知的財産の保護や技術移転の条件などへの懸念を考慮した場合、中国でのビジネス展開に大きな障害を及ぼしていると指摘した。

中国での今後2年間のビジネスの展望に関する質問では、78%が楽観視していると回答。しかし、投資環境の改善を指摘する比率は昨年調査の43%から今年は28%に低下した。

外国企業が中国で遭遇する最大のリスクはこれまで高騰する人件費と経済の低成長とされてきた。

米中間では現在、ハッキングなどのサイバー攻撃問題が争点の1つとなっている。米情報セキュリティー企業マンディアントは先月、中国人民解放軍の秘密部隊が上海近くの拠点で米政府機関や企業などにハッカー攻撃を仕掛け、情報を盗み出していると指摘。この攻撃は組織的に実行され、世界規模で20業種にわたる少なくとも141社・団体などがデータ盗難の被害を受けた主張していた。

中国政府はこれを否定し、同国は米国が発信源となっている多数のサイバー攻撃の被害を受けていると反論していた。

各種の報告書によると、企業によるサイバーセキュリティー対策は後手気味の対応が目立ち、大多数の企業は被害を実際に受けた後に最善の対策に取り組むとの現状が明らかになっている。


2013.03.30
http://www.cnn.co.jp/business/35030215.html



ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ


★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。


⇒ピーシーマックス


10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には絶対にオススメするサイトです。






 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。安心して利用できる有名老舗サイトです。





⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴です。







⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。








関連記事