アメリカに同行していた韓国大統領府の報道官がセクハラで更迭

韓国大統領府は10日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の訪米に同行していた尹昶重(ユン・チャンジュン)報道官を、更迭したと発表した。

在米韓国大使館から派遣された実習生の韓国人女性を、セクハラした疑いが浮上している。

事件は、朴大統領とオバマ米大統領が首脳会談を終えた7日夜に発生した。ホワイトハウスの近くで酒を飲み、
宿泊先のホテルから車で10分ほど離れたホテルで、女性にセクハラ行為をしたとされる。朴大統領が宿泊していたブレアハウスからは目の鼻の先だった。
だが、セクハラ騒動が起きるまでの間には、現地でさまざまな問題が発生していたようだ。

韓国メディア「ニューデイリー」は、今回の出来事について詳しく伝えている。記事『尹昶重セクハラ? 果たして何があったのか』によると、
尹氏は実習生の女性に度々激怒していたという。女性は現地ガイド兼通訳として採用されていたが、
尹氏が乗る車を予定時間に手配しないなど仕事でミスを出していた。

在米韓国大使館も重大なミスを犯した。米韓首脳会談が行われた7日夜、米韓同盟60周年を記念した晩餐会が開かれたが、
そこで乾杯の挨拶をする予定だった米民主党の長老、チャールズ・ランゲル下院議員(83)を大使館職員が遅刻を理由に会場に入れなかったのだ。
ランゲル議員は「乾杯の挨拶をすることになっている」と説明したが、大使館の職員は入場を許さず、
韓国大統領府の職員が気がついてやっと入場することができた。この騒動を収拾ため奔走したのが尹氏だった。

晩餐会が終わると、尹氏は女性と記者を連れてホテルのバーに向かった。
尹氏はこれまで怒ったことを詫び、酒を飲んで30分ほどで解散した。

しかし尹氏はその後、女性だけを呼び出し、ホテルの部屋で二人だけで酒を飲んだ。この時に1度目のセクハラ行為を行った。
女性は抗議して部屋を出たが、再び尹氏に呼ばれたことから部屋に行くと、2度目のセクハラ行為に及んだという。
女性はこの後、警察にセクハラ被害を申告したとされる。

2人と一緒に酒を飲んだ記者によると、尹氏は8日の日程に姿を見せなかった。
恐らくこの時点で、尹氏のセクハラ行為は大統領府内で大きな問題になっていたとみられる。
8日午後1時30分、尹氏はワシントンから韓国行きの航空チケットを購入し、一人で帰国した。

大統領府はロサンゼルスで、尹氏の更迭を発表した。
理由は「高位公職者として不適切な行為を行い、国家の品位を傷つけたと判断したため」という。

韓国のインターネットユーザー「国の恥さらしめ」「汚点どころの騒ぎじゃない。訪米失敗だ」
「米韓同盟60周年の祝砲を上げようとしたのか」「初の外遊先なのに…」などと尹氏を非難。
コミュニティーサイトなどは、尹氏に関するコメントで激しく荒れている。



2013年05月10日

http://news.livedoor.com/article/detail/7663833/





【ソウル時事】韓国大統領府の李南基広報首席秘書官は10日夜、尹昶重報道官が朴槿恵大統領の訪米に同行中、セクハラ疑惑で更迭された件をめぐり、国民と大統領に謝罪した。

 李秘書官は「私の部署の職員が不適切な行動をし、非常に申し訳ない。大成功と評価された訪米の最後にこのようなことが起き、とても残念だ」と表明。今後、米国の捜査に積極的に協力する考えを示した。

 聯合ニュースによると、被害を受けた在米韓国大使館実習生の韓国系女性は警察に対し、尹氏に体を触られた後、呼び出されてホテルの部屋に行ったところ、尹氏が裸に近い状態で出てきたと供述。これに対し、尹氏は、シャワーを浴びていたところに実習生が来たと説明しているという。

(2013/05/10-23:53)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013051001164



まず、被害女性に謝罪すべきだと思うけどね(笑)





尹昶重(ユン・チャンジュン)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官のセクハラ疑惑に関する
駐米韓国大使館の真相調査結果が尹前報道官の記者会見内容と相反するものとわかり議論を呼んでいる。

総合チャンネルのJTBC11日午後、「7日夜のワシントンでの酒席には尹昶重前報道官の主張と違い、
尹前報道官とインターン女性の2人だけでいたものと大使館の真相調査の結果確認された」と報道した。

これに先立ちこの日午前に尹前報道官は記者会見で
「(酒席の場所に到着した瞬間)女性ガイドなので運転手を最初から最後まで同席させなければならないと判断し、
運転手を連れてそのガイドとともに」酒の席を持ったと明らかにした。

また、「テーブルが非常に長かった。向かい側にそのガイドが座り、私の右側に運転手が座った。
運転手がいてどうしてその前でセクハラができ、どうしてその前で暴言ができるか」と主張した。

しかしJTBCは、「駐米韓国大使館が事件発生後被害女性と周辺人物の陳述を基に作成した報告書によると、
運転手は2人を降ろした後に現場を離れたことになっている」と報道した。

また、「その後尹前報道官が女性と酒席をともにしながらセクハラと合わせ不適切な身体的接触をした」とし、
「これに驚いた女性はワシントンに住む友人を酒席に呼び出し危機を乗り越えたことがわかった」と伝えた。

また、調査報告書によると、「インターン女性はこの時までは耐えて過ごしたが、
翌日明け方に(尹前報道官が)自身を部屋に呼び下着姿で暴言を浴びせたためすぐに通報することになった」としている。


2013年05月12日09時57分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/488/171488.html?servcode=200§code=200







South Korean president fires spokesman over 'unsavory incident' in U.S.
By Jethro Mullen and Soo Bin Park, CNN
May 10, 2013 -- Updated 0942 GMT (1742 HKT)



Seoul, South Korea (CNN) -- President Park Geun-hye of South Korea has dismissed her press spokesman after concluding that he was involved in an "unsavory incident" during a state visit to the United States, her office said.

Police in Washington said they were investigating a report of sexual abuse.

The spokesman, Yoon Chang-jung, "showed inappropriate conduct as a high-ranking official and damaged the dignity of the country by being personally involved in an unsavory incident," the chief presidential press secretary, Lee Nam-ki, said in a statement Thursday from Los Angeles.

The embarrassing affair adds an awkward coda to the five-day visit to the United States by Park, South Korea's first female president. During the high-profile trip, her first since taking office in February, she met with President Barack Obama to discuss the recent tensions with North Korea along with other strategic and economic issues.

The South Korean Embassy in Washington now is investigating the incident, Lee said without providing further details on what Yoon is alleged to have done. The presidential office in Seoul didn't respond to repeated requests for further comment.


Obama takes aim at Syria, North Korea
Asked about the matter, Gwendolyn Crump, a spokeswoman for the Metropolitan Police Department in Washington, said, "We are investigating the report of a misdemeanor sexual abuse. We cannot comment further, at this time."

In South Korea, the Democratic Party, the leading opposition group, called for Park to publicly apologize over the matter on Friday, the semiofficial news agency Yonhap reported.

Park and her office "should deeply reflect on their appointment of the wrong personnel and apologize to the people," said Kim Kwan-young, the party's senior spokesman, according to Yonhap.

Park is due to arrive back in Seoul on Friday evening.


http://edition.cnn.com/2013/05/10/world/asia/south-korea-spokesman-scandal/








South Korean President Park Geun-hye fired her press spokesman for an unspecified “unsavory incident” while in the U.S., overshadowing an otherwise well-received summit trip in which she and U.S. President Barack Obama presented a united front against North Korea.

The move was announced on Thursday during a short news briefing in Los Angeles, the final stop on Ms. Park’s first visit to the U.S. as president.

Yoon Chang-jung was sacked because “he was involved in an unsavory incident during President Park’s state visit to the U.S. and displayed inappropriate behavior for a high-level official that was believed to hurt national dignity,” said presidential press secretary Lee Nam-ki.

The presidential Blue House didn’t specify the nature of the incident, or where or when it took place. On Friday morning, the presidential house said there was no further update on the case. Mr. Yoon couldn’t be reached for comment.

An official at the Metropolitan Police Department in Washington confirmed reports that a complaint had been filed against Mr. Yoon.

“We are investigating the report of a misdemeanor sexual abuse. We cannot comment further, at this time,” said Gwendolyn Crump, director of the Office of Communications at the Metropolitan Police Department in Washington, in an email response to the Journal.

The case deals another blow to the president after she suffered a series of failures in gaining parliamentary approval for some of her choices for top government positions after taking office in February.

Mr. Yoon, a long-time journalist, was among the controversial choices. The main opposition Democratic United Party objected to his nomination because of the content of opinion articles he wrote before he worked for the president.

Ms. Park will return to Seoul this afternoon after wrapping up her six-day state visit to the U.S. During her time in Washington, Ms. Park appeared to confirm close coordination with Mr. Obama in tackling North Korea’s provocations and gave a warmly received speech to Congress that stressed the importance of the South Korea-U.S. alliance.

North Korea gave a predictably caustic review of the visit on Friday. A dispatch from its state media arm said Ms. Park had made a “despicable sycophantic trip to please her master [and] confirm the master-servant relations.”






S. Korea's Park sacks spokesman amid sexual assault allegations

South Korean President Park Geun Hye has fired her spokesman Yoon Chang Jung for involvement in an unspecified "unsavory" act, her office said Thursday.

The firing comes amid allegations Yoon sexually harassed a South Korean woman while accompanying the president on a trip to the United States, Yonhap News Agency reported from Los Angeles and Washington.

South Korea's senior presidential press secretary Lee Nam Ki announced Yoon's dismissal, saying Yoon was "personally involved in an unsavory incident" that "hurt the national dignity."

Rumors had been rampant that Yoon harassed a South Korean woman in her early 20s who was temporarily hired by the embassy in Washington to assist with duties related to the president's visit, Yonhap said.

"We are investigating the report of a misdemeanor sexual abuse. We cannot comment further, at this time," Gwendolyn Crump, director of the Office of Communications at the Metropolitan Police Department, told Yonhap News Agency by e-mail.

She was responding to an inquiry over whether the department had received any report of a sexual assault involving a "South Korean official" with the name "Yoon Chang-jung."

A formal two-page police report she later e-mailed to Yonhap did not include a name, only describing a suspect as a 56-year-old male.

The report said the suspect "grabbed her buttocks without her permission" at a Washington hotel sometime between 9:30 and 10 p.m. Tuesday.

The dismissal of the presidential official came as a surprise, especially as Park is still on her trip to the United States.

She flew to Los Angeles on Wednesday after a three-day stay in Washington where she had summit talks with U.S. President Barack Obama.

Yoon returned to Seoul from Washington on Wednesday, not accompanying Park to Los Angeles, the third and final stop on her five-day visit to the United States.

His return sparked speculation as to what caused him to cut the trip short.

Yoon, a former journalist and political columnist, was spokesman for Park's transition team before his appointment as presidential spokesman.

http://www.globalpost.com/dispatch/news/kyodo-news-international/130510/s-koreas-park-sacks-spokesman-amid-sexual-assault-alle






日本でもこんな事件がありました




■ 韓国名門大学助教授の日本人女優を強姦未遂!
(サンデー毎日2000.10.15)■:




「あの男は、女優に逃げ場のない劇場のミキサー室に案内させ、突然、豹変したんです。
小柄な女優の服を引き剥がし、彼女が激しく抵抗すると、威圧しながら彼女の目の前で、
口にできないような行為をしたのです」
 あの男とは、演劇の分野では韓国で名門として知られる檀国大学演劇映画学科の李東逸
(イ・ドンイル)助教授(40)。身長180㌢を越える偉丈夫である。
 被害にあった女優は、日本の劇団に所属する女子大生。そして、冒頭の衝撃的な証言を
したのは、李助教授の通訳として劇場に同行した柳鐘局(ユ・ジョング)(32)氏だ。
 李助教授は今年7月末、日韓の文化交流を推進するこの劇団の公演に招待される形で来日した。
 事件は3日後に起きた。
 柳氏が続ける。
「その日は、劇団の公演の打ち上げパーティーが、劇場に隣接する事務所で行われていま
した。李助教授は酒は飲めないのですが、女優らの労をねぎらうように、深夜まで熱心に
懇談していました。そして、被害女性に『劇場施設を案内して欲しい』と声をかけ、自分
から進んで劇場へと行ってしまったのです」
 複数の関係者の話を総合すると、助教授は主演の続く事務所に一人で戻ったのは20分
ほどたってからだった。
「疲れた」と告げて、劇場関係者と握手してホテルへと戻った。
 事務所の前で、泣いている女優の姿を劇団員が見つけたのはしばらくたってからのことだ。
劇団員が尋ねると、
「私は韓国には行きません」
 とだけ告げ号泣した。劇団員が問いつめると、女優は李助教授から受けた屈辱的な行為を
劇団員らに語り始め、酒宴の場は、一瞬にして重苦しい雰囲気につつまれた。
 劇場からの通報を受けた所轄署が間もなく到着する。捜査員が女優から事情を聴き、
ミキサー室のカーペットに付着した体液などの物証を押収。宿泊先のホテルで李助教授を
逮捕したのは翌早朝だった。
 驚くことに、警察が逮捕した際、助教授は一緒に来日した韓国の女性演劇関係者と同じ
部屋に宿泊していた。劇団側は2人分の部屋を用意していたにもかかわらずにである。
助教授は強姦未遂の後、別の女性と”不倫関係”を続けていたことになるのだ。
 李助教授の身柄はその後東京地検に移送され、拘置された。





ところが、約1週間後、助教授は突然、釈放されて、ソウルへと飛び立ってしまった。
 被害女性が一転して告訴を取り下げ、示談に応じたのだ。そして、関係者も沈黙し、
この事件が日本で表沙汰になることはなかった。

 父親のコネで事件はウヤムヤ

 いったんは闇に葬られそうになった事件は韓国側で蘇る。
 事件の噂が東京駐在の韓国紙特派員の間で広まり、容疑者の名前を伏せたまま、複数の
新聞が以下のように報じたのだ。
<この秋ソウルで開催される、韓日演劇フェスティバルに参加予定の日本の劇団公演を
見学するため訪日した某大学の助教授が、該当劇団の女優に性的暴行を加え、この女性の
申告で出動した警察に逮捕されていた>
 記事がきっかけになり、李助教授が教べんをとる檀国大学で大きな波紋を巻き起こす。
「最初はまさかと思いましたが、記事を見て、我々の学生会で運営するインターネット上
の掲示板に、在校生、卒業生からの問い合わせが毎日20件近く殺到したのです。李助教授
のことではないかと……。学校の名誉に関わる問題なので、情報収集を急ぎました。事実で
あることを確認した時は非常に不快に思い、李助教授を許すことができなくなったのです」
 ソウル市内の高級住宅地に広大なキャンパスを誇る檀国大学。演劇学科4年で学生会長も
務める丁海益(チョン・ヘイク)さんは、ソウル市内で本誌のインタビューに応じ、自らの
恩師でもある李助教授を激しく糾弾した。
 しかし、大学側の腰は重かった。日本から帰国した本人から直接説明を受けた大学関係者
はこう証言する。
「『あの事件は、日本側がでっちあげた陰謀だ』と李助教授は主張していました。『強姦の
事実などない。合意のうえで、ちょっとしたことがあった』などと開き直っていたのです」
 納得しない学生らは、矛先を大学当局へと変え、大学側は8月下旬に「李東逸事件・調査
委員会」を設置させ、9月9日までに報告書をまとめると約束した。しかし、あくまでも
大学の人事委員会に提出される報告書であり、学生への公表は拒んだ。
 ところが、韓国の有力紙が再び取材を始めたことで、事態は変わる。





前出の大学関係者が語る。

「李助教授は『報告書』の提出期限2日前の9月7日に突然辞表を提出し、その場で受理され
ました。実は、有力紙が顛末を報じることが分かり、その直前の慌ただしい辞任劇につながっ
たのだと思います。
 助教授は「報告書」が提出される前日に辞職したため、大学側は報告書を無効とし、懲戒
解雇などの処分が出ることはなかった。
「ほとぼりが冷めたら、また表舞台に出てきますよ」
 これは前出の関係者の話である。
 それにしても、なぜ、事件は示談として処理され、大学側の調査もうやむやに終わったのか――。
 大学関係者や学生会の誰もが、その理由として指摘するのが、助教授の父親である李泰柱
(イ・デジュ)氏の存在だ。
 韓国演劇学会会長や国立劇場「芸術の殿堂」理事などを歴任し、日韓の文化交流事業にも
隠然たる影響力を持つ、韓国演劇会の重鎮である。米国留学を終え帰国した李助教授の檀国
大学への就任も、父親が同大学の定年退職と入れ替わるようにして実現している。誰もが、
「父親のコネあっての助教授就任」
 と口をそろえるところだ。
 さらには、被害にあった女優の所属する劇団と李助教授を引き合わせたのも、この父親だっ
たという。
 今年6月、アジア諸国間の文化交流を活性化させていた日本の劇団関係者がソウルでの
公演を成功させるべく、李泰柱氏のもとを訪れた。劇団は彼から惜しみない協力を約束され、
交流にふさわしい人物として息子の李助教授を紹介されたのだ。
 被害女性の友人が怒りを抑えきれない様子で語る。
「事件が起きると、父親の李泰柱氏が急きょ来日し、劇団のソウル公演を成功させるから、
息子を助けてくれと懇願したそうです。被害者のことなど頭になく、交換条件を示してきた
わけです。拒否されると弁護士を頼み、『合意の上での行為』を主張していた容疑者の息子
と示談させるべく奔走したのです」

 

レイプは「ちっちゃな問題」か

 被害女性側の弁護士は、事件直後、関係者にこう語っている。
「彼女が告訴を取り下げない以上、『犯人』は間違いなく起訴され、刑の確定は免れない」





ところが、自信を持って被害者と接触していたはずの弁護士が一転、
「加害者側の弁護士に、やりにくい相手が出て来た」
 と語ったというのだ。
 その相手とは、在日韓国人の間で英雄的存在の人権派弁護士、金敬得(キム・ギョンドク)
氏である。
 
在日外国人として史上初めて司法試験に合格し、指紋押捺拒否運動、従軍慰安婦問題、
参政権運動を次々と手がけ、在日韓国・朝鮮人の権益擁護で主導的な役割を果たしてきた
中心的人物である。在日大韓民国民団が主宰する委員会の代表なども兼務する。
 こんな経歴の持ち主が強姦未遂の弁護を買って出たのだから、関係者は耳を疑った。
 レイプを経験した女性はほとんど例外なく「レイプ・トラウマ」に襲われ、精神的に
不安定になる。裁判ともなれば、二度と思い出したくない場面を、法廷で繰り返し争わな
ければならない。被害者が二重に追い込まれるケースが多いのも事実だ。
 結局、被害女性は、李助教授が強姦未遂を犯したという事実を認めることを条件に示談に
応じ、本人も劇団関係者も沈黙することになった。そして、彼女は、女優の道を断念し、
劇団を去っていった。
「彼女は逆に、裁判を続けられなくてゴメンネと言ってくれました」
 前出の柳氏は、そう語ると自分の無力さを悔い、目には涙を浮かべていた。
 李助教授の言い分も聞こう――。
 金弁護士は電話で取材を申し込むと、取り付く島もなく怒鳴りだし、一方的に電話を切られた。





更に驚くべき対応をしたのは父親の李泰柱氏である。
「これは当事者がなに一つ言わない、終わった事件です。李助教授に法的な責任はない」
 と流ちょうな日本語で言い切ったのである。被害女性に対し謝罪の気持ちはないのかとただすと、
「むしろ僕は、この問題をもっと大きな視点でとらえたいと思いますね。今は、日本と韓国
が活発に文化交流をしようとする時期です。そもそも彼の訪日は日韓の文化交流のために始
まったのですよ。それがちょっとした事故になった。こんな個人的なちっちゃな問題で、
文化交流が被害を受けてはならない」
 ここまで言うのだ。
 加害者の李教授とは大学辞職後に一度だけ、携帯電話がつながった。図太い声で「取材ですか」
と聞き直し、
 「今、会議中だから、後で掛け直します」
 という言葉を最後に、二度と連絡がとれなくなった。
 金大中政権発足以来、活発化する日韓の文化交流は歓迎されることだ。だが、それを踏みに
じる行為を行った李教授と、強姦未遂を「ちっちゃな問題」と片付ける父親が日韓の橋渡し役
として失格であることは間違いない。






在日団体がサンデー毎日を脅迫しました(383)


1 言論弾圧に屈してはいけない 03/02/16 10:36 ID:E0sMcrnu

このことを決して風化させずに語りついでいきましょう。

韓国人教授が日本人女優をレイプした事件を報道したサンデー毎日が
在日団体に脅迫され、取り引き記事を書かされる、という出来事がありました。
これはまさしく言論弾圧。この脅迫事件を決して風化させずに後世まで語り継ぎましょう。

サンデー毎日10月15日号
日韓文化交流の舞台裏で起きた 韓国名門大学助教授の強姦未遂!
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/00/1015/


在日団体の脅迫で書かされた記事
 ↓
サンデー毎日10月29日号
外国人参政権問題「櫻井よしこさん、あなたは間違っている」
法案反対派の論理は説得力がない!

http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/00/1029/index.html





ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ


★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。


⇒ピーシーマックス


10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には絶対にオススメするサイトです。






 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。安心して利用できる有名老舗サイトです。





⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴です。







⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。






関連記事