外国人は 「中国人と日本人」を見分ける事ができる

■外国人は 「中国人と日本人」を見分ける事ができる■

http://news.livedoor.com/article/detail/6194362/

 フランス人の友人が「もしパリの街角でアジア人を見かけたら、その人が中国人か日本人なのかは
 見ただけでわかる」と私に言いきった。

 その見分け方には3つのポイントがあるという。

 1つは服装と印象。…エレガントな印象なら日本人、だらしない印象なら中国人。

 日本人はたとえノーブランドの服を着ていても 清潔で、肌も白く、ヘアスタイルも決まっている。
 中国人はスーツを好んで着用しているが、ピシッとした感じがしない。ヘアスタイルや身だしなみに
全く無関心で、 だらだらと疲れた感じで歩き、とにかくだらしない。

 礼儀正しく、謙虚で、話し声が小さいのが日本人。

ところかまわず座り込み、歩きながらつばや痰を吐き、怒鳴り声で話すのが中国人。

 日本人はすすんで他人に道を譲り、信号を守り、礼儀正しく忍耐強い。目が合うと優しく微笑んでくれる。

 中国人は他人を押しのけて我先に歩き、マナーやエチケットなど完全に無視。目が合えば、にらみ返してくる。

眼前にある芸術品をしっかり鑑賞し、写真撮影も遠慮がちに行い、その土地の文化や環境を尊重する
のが日本人。

 芸術品の前で大騒ぎするだけで鑑賞もせず、写真を撮ったらすぐに去るのが中国人。

 日本人は芸術を理解しているが、中国人は「見た」事実だけが大事。芸術そのものには何の関心もない。




これは 「中国人」を「朝鮮人」に置き換えても同様ですね








ポチッと応援クリックお願いします









関連記事