FC2ブログ

東京五輪でまた…「トモダチ作戦」参加の米兵ら惜別 

東日本大震災で在日米軍が展開した救援活動「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」で被災地を飛び回り、救援物資を被災者に届けた米空軍兵士が任期を終え、次々と日本を離れている。

 救援任務にあたった米空軍嘉手納基地(沖縄)の第33救難中隊では残り4人となり、年内にさらに2人が本国や世界の駐留地に赴く。10日は昭和39年の東京五輪の開会式からちょうど49年。最後に日本を去る兵士たちは、「復興五輪」を掲げる2020年東京五輪開催を喜び、「7年後にまた日本に戻ってきたい」と語った。

 救難ヘリ「HH60」のパイロット、ブランドン・ライス大尉(28)は「助けに向かった被災地で、日本人から助け合いの精神を教わった。その感動は今も忘れられない」と語る。

 「100人 SOS 水」。平成23年3月の震災直後、交通が寸断された地域や離島を捜索し、支援物資を届けるのが任務だった。被災地沿岸の道路に書かれた「SOS」の文字に、支援の手がなかなか届いていないと実感した。

 上空からは、ガソリンスタンドに向かって延びる長い車列の脇で、じっと順番を待っている被災者の姿が見えた。未曽有の災害を経験したにもかかわらず、揺るがない日本人の気概。「あの秩序だった光景に感銘を受けた」と振り返る。

 避難所に支援物資を届けると、被災者から「自分たちは大丈夫だから、必要なところに持って行ってほしい」と頭を下げられた。ブランドン大尉は「この助け合いの精神があれば、日本は必ず復興する。そう信じている」と力を込めた。

 9月28日に離任したブランドン大尉に続き、年内に日本を離れることが決まったアンドリュー・ケリー2等軍曹(33)は、被災地の過酷な現実を目の当たりにしただけに、「あれほどの大災害に直面しながら、オリンピックが開催されるまで日本が立ち直ったことに驚いた」と話す。

 「復興五輪」を掲げる2020年の東京五輪では、東日本大震災の被災地も熱戦の舞台となる。宮城県利府町の宮城スタジアムでサッカー1次リーグの一部の試合が行われる予定だ。

 「日本人が困難に立ち向かう姿勢に感銘を受けた。これまでの努力に敬意を表したい」。こう語るのは、来年6月に日本を離れる予定の航空整備士、リチャード・ジョーンズ曹長(36)。「7年後、東京五輪のサッカーの試合を見に、家族を連れて日本に戻ってくるのが夢だ」という。

 米空軍によると、兵士の任期は独身者が2年、家族同伴の場合で3年が原則だ。震災から2年半がたち、作戦に参加した約2万4500人の隊員の多くが日本を離れたことになる。

 特例で任期を延長され、再来年の3月、最後に日本をたつ装備担当のクリストファー・ウィルソン1等軍曹(31)はこう語る。

 「日本の人々が復興に向けて力を合わす姿を見てきた。その努力があれば、未来につながる道は必ず開けるはずだ」



2013年10月10日

http://news.livedoor.com/article/detail/8146413/



ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ

★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。






関連記事