世界中で嫌われている韓国… 韓国に対する世界の印象

日本国内では、年々韓国に対するイメージが悪くなりつつある。

「嫌われているのは日本だけなんでしょ?」という声もあるが…。リアルな世界各国の韓国の印象とは?



タイと韓国……個人的な人種差別でタイ人を入国拒否

タイでは2002年頃、なんと「韓国に絶対行ってはいけない」と報道されたことがある。
2010年のBBCの調査でも、世界で1番韓国が嫌いな国はタイとなっている。

なぜ、これほど韓国に対するイメージが悪いかというと、 実は年間万単位のタイ人が入国拒否や強制送還をされていたからだ。

しかも、その理由は入国審査官による露骨なまでの人種差別。韓国に何度も旅行しているあるカップルが、 いつものように韓国の入国審査を受けたところ「俺はタイ人が嫌いなんだ、今日は1人もタイ人は通さない」 と入国拒否を言い渡されたとか。 様々な考え方を持つ人がいるとは思うが、入国審査官のような公務員による個人的な人種差別はあまりないだろう。

また韓国国内の政治会見においても、度々タイよりも韓国の方が先進国であるという言い回しをしており、、タイからしたら怒るのも当然といったところだ。



メキシコと韓国……「韓国は共存できない国」と報道

ラテンで寛容的なメキシコの人々が激しく喧嘩をする絵はあまり想像できないが、そこをやってくれるのが韓国である。

2001年頃メキシコの有力紙レフォルマ、またあるテレビ局の国民調査で「共存できない国」として報道されたことがある

韓国人がメキシコへ入国する場合、査証の取得が義務づけられているのだが、その査証は米国本土での申請が主流で、 なおかつ受理にかなりの時間がかかる。そのため無査証でも入れるカナダ経由で航空便に乗ってくる韓国人が跡を絶たず、 一部では「韓国人はマフィア」とも報道された。


なぜ、そんなに嫌われるの?

韓国が世界から嫌われる一番の理由は、各諸外国への経済支援額がほぼゼロであることである。
ほとんどの国家は治安の維持と将来を見据えて、隣国とは仲良くウィンウィンの関係を築いていくものだが、 こと韓国に関しては隣国と仲が良くない。元々同胞だった北朝鮮とは休戦中とはいえ戦争終結していないし、 他の各国に対しても敵国意識をむき出しで、中国に対してもかつては強気に対応していた。 最近は擦り寄りを見せつつも文化面では上から目線が続いている。

一方日本に対しては近年経済支援どころか賠償請求や謝罪を求めてばかりである。

またここ数年でウォンが急激な暴落ぶりを見せており、仮に他国への支援をしたところで、 諸外国としても「暴落したウォンをいくら貰っても…」と困るのが本音。 お互いのメリットを求めて行なう外交。資産的価値が低いのはかなり致命的なデメリットなのかもしれない。

http://bucchinews.com/society/3793.html







■欧州でも嫌われ者の朝鮮人…韓国語で「韓国人御遠慮願います」「ホテルでは韓国人の団体客お断り」■

以前、出張でドイツに来た(韓国の)大企業の幹部たちを案内したときのことを思い出すと今でも顔が赤くなる。

コンビニエンスストアに入ったとき、ここは禁煙だというと床にタバコを投げ捨てて「先進国なのに、なんて不便なんだ」といい、高層ビルが少ないのを見て「ずいぶん貧しいんだな」などど、見当違いの不遜な態度をとる。

実際、ヨーロッパの有名な観光地の多くの免税店では韓国語で「韓国人御遠慮願います」と書いてあるし、多くのホテルでは韓国人の団体客を受け付けないのが現実である。

         「英語は絶対勉強するな」 鄭 讃容 著  P97~






---嫌韓は世界の常識---
1.アルゼンチンで追放したい民族第一位に選ばれたことがある。 実際に追放
2.タイでは韓国に絶対に行くなと報道
3.メキシコでは共存できない民族と報道
4.モンゴルでは反韓感情が急激に高まっている
5.フィリピン当局が自国女性に韓国人警戒令を出したことがある
6.アメリカ政府は1999年、韓国人によるレイプ注意警告を公式に出した
7.経済協力開発機構(OECD)加盟国で初めて「自由言論弾圧監視対象国」に指定
8.台湾人とは犬猿の仲。台湾のタクシーや店ではNo Koreanのステッカーがいたる所に貼ってある
9.小泉首相がサミットの席上で「韓国もG7に入れてはどうだろう」と言った所
「ナイスジョーク」として爆笑されたのは有名な事実
10.フランスの某女優は「韓国人は嘘吐きばかりで嫌いだ」と発言
11.ロシア人ダンサーからは「韓国は地獄だった」と苦情
12.スイスでは「韓国人を見たら犯罪者と思え」と報道
13.カンボジア、韓国人男性との結婚を禁止



・ サイパン住民「韓国人が天皇陛下に抗議するなら韓国企業ボイコット」
・ タイのマスコミ『韓国には絶対に行くな』と警告。
・ 東南アジアで嫌われる韓国人。韓国人だけ別料金を設定している
・ イギリス「飲酒運転禁止ポスター」をハングル表記。韓国人は遵法意識が低い
・ EUが批判「韓国は世界最大の偽造品輸出国」
・ 在スイス韓国大使、韓国団体観光客は世界の迷惑
・ 世界各国から追放された『韓国人』3年8か月間で、2万8000人
・ カンボジアで韓国人が空港で酔って暴力。韓国人の空港利用マナーは最悪。
・ ブラジル「韓国人にボリビア人が虐待されている」
・ 世界中のアメリカ大使館のHPで強姦の注意がなされている国は韓国だけです。
・ フロリダのコリアン教会が攻撃される ~ 「 神はコリアンが嫌い 」

・ ネット上でも世界から嫌われ友達ができない韓国人。海外チャットで韓国人は無視
・ 韓国人プロゴルフ選手はマナーが悪い。過去3年間100件の苦情はすべて韓国人選手
・ 韓国人の人格障害 感情のコントロールが未熟
・ 米国が韓国へのビザ免除プログラムを施行しない理由

・ ネパールのシェルパ組合は『今後、韓国人登山客の道案内はしない』と公式に表明。韓国人はささいなことですぐ殴るから。
・アルゼンチン:韓国人犯罪が多すぎて『追放したい民族1位』
・メキシコ:現地の法律を無視することから『共存できない民族』と発表
・フィリピン:人身売買が酷すぎて『韓国人警戒令』まで出した。










■アメリカ私立校「韓国留学生に問題児多い」「韓国人学生を多数受け入れると、学校の雰囲気が悪くなる」■

米国東部ニュージャージー州のSスクールは、外国から留学に来る学生に対しては、国際電話を通じてのインタビューを行ってきた。しかし、この学校は韓国の学生に対しては方針を変えた。今後この学校に入学しようとする韓国学生は、必ず事前に米国にきて、入学査定担当者と直接会ってインタビューをしなければならない。

インタビューの目的は、単純に学業修学迫ヘ(英語実力)だけを見るのではない。学校側は受験者が道徳的に問題があるかないかをまず検討すると明らかにした。一時期、米国私立学校で韓国学生は歓迎された。学校財政を援助してくれるという理由からだ。韓国の早期留学ブームとも絡み、韓国学生が大量に集まったのも事実だ。

しかし最近になって、相当数の米国私立学校で韓国学生を拒絶している。韓国学生を多数受け入れると、学校の雰囲気が悪くなるという認識が徐々に高まっている。

ニューヨーク州のナイアック市Rスクール11学年に在学中の金某(17)君は最近退学処分を受けた。金君は今年3月に学期が始まって以来、ほとんど学校に行かなかった。彼は自分のオートバイに米国の友人を乗せては、彼らに無断欠席をそそのかした。★このため米国の学父兄らから「韓国の子供が多い学校に行かせるのはよくない」という非難さえ出ているという。

早期留学の問題点は既にだいぶ前から指摘されてきた。父母と離れて生活しているので無断欠席が多い。
麻薬や飲酒などに容易に陥って、★試験の時は不正行為を頻繁にするので、学校側の悩みの種になっているというのだ。
その上、最近米国学校は韓国学生たち間での「イジメ」という悪習が米国学生の中にも広がている。

ニュージャージー州Sスクールのある教師は「外国で同じ民族の学生たちから除け者になった場合、その精神的苦痛はなんとも言えないほど大きい。人種が違ってもいないのに、どうしてこういう現象が唯一韓国学生間で行われているのか、理解できない」と話した。
有名な名門校であるマサチューセッツ州のD高校は、韓国学生に対する査定基準を大幅強化し、コネチカット州のR高校は韓国人入学生数を大幅縮小する計画だ。

一部の学校では転学してくる韓国学生に対しては、それ以前の学校での交友関係を調べることもある。

シン・ジュンドン特派員 < jdshin@joongang.co.kr >
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20000601120350400










■米大学進学適性試験(SAT)の問題流出事件で、韓国人が米国内の韓国人留学生らに渡していた事実が摘発された■

この試験を主管する米エデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)本社社員が、問題用紙が持ち出された事実を現場で発見し警察に通報した。警察がタイからSATの試験用紙を持ち出したソウル36歳の予備校講師を取り調べている。

警察の取り調べで、「予備校の学生に、『他の講師は問題を直接持ち出してくれるのに先生はどうしてそうしてくれないのか』と言われ試験用紙を持ち出した」と陳述している。
警察関係者は、「韓国の過度な教育熱が呼んだ国の恥さらし」と述べた。警察は彼らが韓国から持ち出した試験用紙を米国との時差を利用して米国で試験を受ける韓国人留学生に渡していた可能性についても調査する方針だ

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=125493&servcode=400§code=400




■韓国人学生、米国国際学校で試験紙を盗んで大量に退学処分■

インドネシア所在アメリカ国際学校(JIS)に通う韓国人高校生たちが学期末試験紙を盗んで試験を受けた事実がばれて大量に退学処分された事実が明かされて波紋が広がっている.

韓国僑民社会などによればJIS10年生(高校1年)に在学中の韓国人学生たちが先月初JIS ガードマンたちを買収して学校教務室に保管中だった学期末試験問題紙を引き抜いた後、私設学院講師等の助けを借りて正解を暗記。学校で試験を受けて満点を含んだ高得点を受けた

JIS教師らは10年生在学韓国人学生36人の中大部分が普段実力に比べてすぎるほど高い点数を得たのに対して疑心を抱いて学生たちと個別面談をする過程で試験紙が密かに流出された事実を摘発した
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://www.chosun.com/w21data/html/news/200307/200307200044.html









■「Korean(朝鮮人)」ということばをアパートやビルの賃貸・売却広告または名称に使ってはいけないという仮処分命令がアメリカ連邦法院によって下された■

もし米国でJapaneseを使ってはいけないといわれれば日本人は激怒するだろう。
だが、Koreanはもはや黒人差別者・人種差別者という意味合いをもっており、米国では人を不快にさせることばと認識されている。
韓国人の身から出たさび、自業自得の結果だった。ロス暴動で顕在化したが、韓国人と黒人の憎しみあいは半端でない。原因は韓国人の人種差別にあるとされる。

米国の外国人留学生にしめる韓国人のあまりの多さも突然脚光を浴びはじめた。
原因はいうまでもなくバージニア工科大学のチョ・スンヒ事件だ。
最近発表された米国移民税関執行局(ICE)の報告書によると2006年末、米国全体の留学生数は63万998人、このうち韓国出身が9万3728人で15%に相当するという。
あまりに多すぎる数だ。しかもそのほとんどが米国に定着し、韓国には戻らないらしい。

国の内側に韓国人を抱え込むことの悲惨さを米国も遅ればせながら気がつきはじめたようだ





ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ







関連記事